Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

思い立って尾道へ・・・

週末久々にいい天気でした。
ひととおりの家事をこなし、
お昼前に、
私:「天気も良いし、どっか行きたいな~」
  「尾道ラーメン食べたくない?!」
娘:「食べたい!!」
私:「よっしゃ!行くで~!」
ってことで、急に思い立って高速とばして尾道へ向かいました。

なんのリサーチもなかったので、
取りあえず空いてる駐車場に車を止めました。
すると駐車場前の尾道公会堂に、山崎まさよしのツアートラックが!
この日の夕方ここでコンサートがあるようでした。
娘:「嵐やったら行くのに~!」
私:「嵐はこんなとこには絶対に来ません!来てもママは行きません!」
c0216434_15564243.jpg


海沿いをブラブラ歩いて散策。
ここはNHKの朝ドラ「てっぱん」の舞台でもある場所。
この海の向こう側に村上鉄工所があるのかな?!なんて思いながら^^
c0216434_15585319.jpg


海岸沿いから商店街へ。
娘:「商店街なんか久しぶりなや」と言う。
そういえば私の住む町(いや、多分、市)には、商店街というものがないような気がする。
右のお店、左のお店をジグザグに見ながらぶらぶら。

工房尾道帆布内の整経機。
c0216434_161561.jpg

このお店には可愛いかばんや帽子がたくさん売ってました。

ウルトラマンも。
c0216434_166542.jpg


めちゃイケでお馴染みの、踊る猫田係長も。
c0216434_1694222.jpg

尾道って猫が有名みたいです。

商店街を抜けると目的のラーメン屋さんへ。
どこの店って決めて行った訳ではないけど、
なんか行列ができてる!=有名?!って事かな。
この美味しそうな匂いを嗅いでしまったら、子供も私も並ばずにはおれません。
c0216434_16163823.jpg


待つこと約20分。
メニューは中華そば、チャーシューメン、焼きそば、餃子のみ。
店の回転が速いわけだ。
私たちは迷わず、中華そばと餃子を注文。
c0216434_16141570.jpg

シンプルだけど背油たっぷりの醤油ラーメン。
一杯550円です!
まさにこれが今日の尾道の目的です^^
思いだしただけでもよだれがでてくるくらい美味しかった~!

せっかく尾道まで来たし、お腹もいっぱいになったので、次は山側散策。
目の前にロープーウェイ乗り場があったので、
行きの片道切符だけ購入して頂上へ。
c0216434_16284062.jpg


上からは下りなんで楽チンです^^
観光客に「女の子はよくしゃべるね~」って言われてちょっと恥ずかしくなるくらい、
下の娘はしゃべりまくっていました^^;(これって苦情?!)
まあ久々のおでかけだったので、テンションも上がってたんでしょう。

千光寺をぐる~っとまわり、
ポンポン岩という叩けば太鼓の音がするらしい岩を探してると、
何やらあやしい鎖を発見。
上るのに大人100円、子供無料と書かれていましたが、
子供だけで登るのは禁止とも書かれてるので、
結局一緒に登らないと!
でも私はムートンブーツ~!
3人必死で岩の頂上まで登りました。
c0216434_16253366.jpg

あとでわかったんですが、この鎖で登る岩は石鎚岩って言うんですって。
c0216434_16271225.jpg

結局ポンポン岩は見つけられなかったけど、もう満足でしょう^^;

その後またまた怪しげな小道を下って行く途中、
猫にまつわるお店や置物がいっぱいありました。

塀でお昼寝中の2匹の猫。
c0216434_16314032.jpg


石に描かれた猫のオブジェの数々。
c0216434_16354225.jpg


道のコンクリートにも猫の足跡が。
c0216434_16365269.jpg


屋根の上にも招き猫。
c0216434_16375182.jpg

ここは「招き猫美術館」の屋根なんですが、
なんとなく怖~い雰囲気で子供たちは入館拒否。
実は子供たち猫恐怖症なんです。
残念・・・。

下まで降りてくると子供の目に留まったのがワッフルのお店。
ここもまた行列が。
「テラス席ならすぐに座れます」と言われると子供は早く食べたいばっかりにOK!
でも寒い~。
c0216434_16415190.jpg

子供たちは大満足でワッフルをほおばってました^^
(私がケーキを作ってもこんなに満足しないのに・・・)

長々と綴ってしまいましたが、尾道の旅もこの辺で。
計画性がなかった割には色々楽しめました^^

あ~、尾道ラーメン美味しかった!
今度はまた違うお店に食べに行きたいな~^^
[PR]
by ki-ka-zu | 2010-12-13 17:01 | おでかけ

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ