Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

江田島海上自衛隊

今週末、大阪の両親が広島に遊びに来ていました。

天候はあいにくの雨。
家に1日いるのももったいないので、父が行きたいという江田島の海兵学校に向かいました。

家から江田島までとてもアクセスが悪く、結構な時間がかかります。
しかも途中楽しめるような店なども何にもありません。
天候が良ければ海沿いを走るのも気持ちがいいかもしれませんけどね^^;

何時間走ったでしょうか。。。

江田島の海上自衛隊第1術科学校についたのはちょうど11時。
こちら見学時間が決まっているので11時を逃すと次13時だったのでよかった。。。

何とかガイドさんの団体に合流することができました。



こちらは講堂です。
大正時代に建てられた石造りのフランス調の建物で確か築94年と言ってました。
シャンデリアもとても素敵です。
c0216434_16544873.jpg


こちらは明治時代に建てられた築118年(だったと思う)のイギリス調の校舎。
一度も建て替えてない頑丈なレンガ造りです。
このレンガ、実は私の住む市にある安芸津町産なんだそうです^^;
c0216434_16575710.jpg

紅葉もとってもきれいです。
c0216434_16592810.jpg


戦艦大和の主砲砲弾。
c0216434_17122244.jpg

人間同士がこんなものを撃ち合うなんて。。。


建物見学の後は、資料館へ。
こちらは撮影禁止です。
戦士たちの遺品や遺書が展示されていました。
20代前半の若者たちが、今から死に戦に行く前に書かれた遺書。
両親への感謝、弟、妹たちへ宛てた思いなどがすごい達筆で書かれていました。

それを読んで母は嗚咽を挙げて一人大泣き。
その姿を見た私ももらい泣き。
ほかの見学者たち、だれも泣いてないのに。。。
私が涙もろいのは、この母譲りなんだと実感しました^^;


この若さでお国のために死んでいった人たち。
戦争って絶対許されるものじゃないと改めて思いました。


どうぞ安らかにお眠りください。。。
[PR]
Commented by やこ at 2011-11-06 19:45 x
戦艦大和に惚れているうちの息子、この場所に行きたくって仕方ないんだよね。。。
彼の部屋には全長1m弱のでっかいプラモデルが飾ってあるの。

今の若者たちはお国のために自分の命をささげるなんて、できないだろうね。。。
Commented by ruiere at 2011-11-07 08:09
本当に、どうして人は人を殺せるのでしょうか?
お国のためと自分の命をささげることが当たり前だった時代では
ない今日。今戦争になったら自由に意志を主張できる日本に「われこそは」って
人はいないんじゃないかな?
広島で多くのことを学びました
Commented by ki-ka-zu at 2011-11-08 07:59
やこちゃん
戦艦ヤマトに惚れてる?!
やっぱり男の子は違うね。
潜水艦とかいっぱい呉の港に止まってたけどすご~いって横目で見てスルーしてしまったわ^^;
じゃあ大和ミュージアムなんてめっちゃ興味あるんじゃない?!
渡米するまでに広島に遊びに来れたらいいのにね。。。
Commented by ki-ka-zu at 2011-11-08 08:02
ruiereさんへ
広島に来て私も戦争のこと、歴史のこと、結構学ぶことがあります。
やはり今じゃお国のために命をささげる若者なんて1人もいないでしょうね。我先に逃げる方法を考えてしまいそう。。。
Commented by やこ at 2011-11-08 08:51 x
そ~やねん。。。
数年前、広島へ行った時に呉へ行く時間がどうしても取れなくて、メッチャブツブツ言ってたよ。
いつか必ず自力で行くと思うよ。大和ミュージアムへは。
日米の2カ国籍を持つ彼は、どっちの立場で戦艦大和を見てるのかなぁ・・・

Commented by ki-ka-zu at 2011-11-08 16:51
やこちゃんへ
もう少し大きくなってからのほうが意味がよくわかるかもね!
日本→広島に来たときはぜひうちにホームステイさせてあげて^^
おばちゃんは盛大におもてなしするからね!!
by ki-ka-zu | 2011-11-06 17:20 | おでかけ | Comments(6)

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ