Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

平清盛の撮影で使った船

広島県呉市にある「グリンピアせとうち」に、
大河ドラマ「平清盛」の撮影で使用した船が展示していると聞き行ってきました。

ホテルの玄関には、実際に海に浮かべて撮影したという平家の船が展示しています。
c0216434_10573743.jpg

土日は帆が揚げられてるそうです。
c0216434_1111061.jpg


ここからグリンピアの敷地内テクテクを歩いて、海に向かいます。
c0216434_1133219.jpg

天気はいいけど、すごい風でした。
c0216434_1145030.jpg

景色は最高なんだけど、この季節寒い!

桟橋につくと宋の海賊船がドカ~ンとありました。
c0216434_1173426.jpg

コチラも帆が揚げられていて、風ですごい迫力でなびいていました。
c0216434_1185920.jpg

実はこの船、半分は桟橋に乗っかっています。
撮影の時は桟橋ごと海に引っ張っていって、桟橋が見えないように撮影してるんですって。

ここからみた海賊船は近すぎて全体のイメージが湧きにくいので、
撮影のための絶景スポットがあります。
c0216434_11122168.jpg

こちらが絶景スポットからの撮影風景です。
右側の島は柏島という無人島ですが、ドラマでは漁師の村人たちのシーンで何度かでてきています。
こちらでの海上ロケは昨年9月頃からされてたようですが、全然知りませんでした^^;

今夜放送予定の第5話と第6話あたりで、
この海賊船での戦闘シーンが見られるかもって言ってましたよ!



そのあとはホテル内にある温泉へ。
コチラの温泉は今まで何度も何度も来ていますが、今回は特別な風景が見れました。
露天風呂からは瀬戸内海の島々が見れてとても美しいんですが、
ちょうど方角的に先程の海賊船や柏島が見れるんです^^
すごく得した気分になりました^^

それと余談ですが、お風呂屋さんや温泉に久々に行ったので、いまどき事情は知りませんが、
こういうところのシャンプーとリンスって、リンスインシャンプーが定番じゃなかったですか?
あれって髪の毛がぼさぼさになるから嫌いで、いつも自分で持って行ってたんです。
でも今回はシャンプーとリンスが別々に。
しかも資生堂って書いてました。

今回は寒くって急遽温泉に入ったので、おふろセットを持参していなかったけど、
ここの別々のシャンプーとリンスはよかった!
小さな発見ですけどね^^;



そしてもう一つ耳寄り情報。

JAF会員特別優待があって、受付でJAFカードを提示すると、
2月末まで、入浴料金半額  大人1000円→500円(タオル・バスタオル付)
                   子供 500円→250円(   同じ    )
来年1月14日まで、海賊船見学料も50円引き   大人400円→350円
                              小中学生200円→150円
[PR]
Commented by ruiere at 2012-02-06 07:37
うわぁ!懐かしい☆
すっかり情景が変わってて、平清盛って感じですね❤
私、レストランやロビーや部屋の感じは覚えてるんだけど
浴場へ行くまでの道で私の記憶は無くなってて、
どんなお風呂だったか全然覚えてません。(なんでかな?)
ki-ka-zuさんの記事を読んでたら、自分のFBの広島へ行った時の
写真を見返してまた行きたくなりました。
あっ温泉にも行きたくなった(笑)
寒そうに全然写真では見えないけど、きっと娘さんの写真だからかな?
Commented by ki-ka-zu at 2012-02-06 07:56
ruiereさん
私はグリンピアには昔、昔に1度しか泊まったことないんですよ。
浴室はいつもすごい湯気で、浴室内の全貌がわかりにくいから記憶に薄いのかも・・・。
でも瀬戸内海を一望できる露天風呂からの眺めは絶景なんだけどな・・・。(夜だったらから見えなかったのかな^^;)
またGWでも夏休みでも遊びに来てよ!
Commented by やこ at 2012-02-06 21:39 x
番組宣伝の映像でこの船のシーン、見たよ~!!!
でも、いまだに見れてない「平清盛」
視聴率は上昇傾向なのかな・・・気になる。。。
Commented by ki-ka-zu at 2012-02-07 09:03
やこちゃん
あれ~!
松ケンファンのやこちゃんがまだ一度もみてないなんて・・・。
来週はこの船での戦闘シーンがでてきます!
by ki-ka-zu | 2012-02-05 11:44 | おでかけ | Comments(4)

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ