Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

毎日の学校物の置場所

今朝、淡路島でまた大きな地震がありましたね。

地震が少ない広島でも結構揺れて目覚めました。

あの時と同じような時間帯だったので、まだ布団のなかで、18年前の阪神淡路大震災が思わず頭によぎりましたが、今回はあれほど大きな被害はみられなかったようでひとまず安心。

でも当時の怖かった思い出が、多くの方の心に再びよみがえったことでしょう…。

皆様の無事をお祈りします。

+++++

今回は、この前に一緒に買った無印のパルプボードボックス3段の使い方について。

我が家の子供部屋は2階。
でも毎日わざわざ2階に重たい鞄を持っていくことなんてありません。

下の娘は2階は怖いと言って、宿題もリビング、教科書や鉛筆削りなども全部リビングに置いてて、ランドセルもずっと置きっぱなし!!

上の娘も学校から帰ってくるとすぐに塾に行くので、常にどちらかの鞄がリビングに置きっぱなしで、リビングの壁ぎわにはそれぞれ暗黙のマイコーナーが出来上がってました。

これは今思えば、今まで住んでたマンションやアパートはリビングのすぐ隣が子供部屋だったから、2
階に鞄をもって上がるという習慣や面倒くささがなかったのだ。


そこでリビングの隣にある和室に、3段のパルプボードボックスを設置。
c0216434_14214783.jpg


使い方は、
c0216434_1424343.jpg

一番上は下の娘のランドセルや鞄など。
(教科書など入れてるかごはリビングのテレビボードに以前からあり、今回はそのまま。)

2段目は長女の塾と学校の頻繁に使用する教科書やファイルを置くスペース。
3段目も長女の塾の鞄と学校の鞄スペース。

もっと早くから、子供の生活スタイルに合わせて置場所を確保するべきだったと、今さらながら反省。

毎日「片付けなさい!!」
ってガミガミ言って、イライラするのは私だけなんだから、和室が少し狭くなったってコレでイライラが減るのなら嬉しいよ。

置場所が定着するまでまだもう少し時間がかかりそうですけど、しばらくコレでやってみます。


新一年生を迎えられたご家庭も、ランドセルや教科書置き場、今の場所で大丈夫ですか!?
はじめの教育が肝心ですよ!!
[PR]
by ki-ka-zu | 2013-04-13 15:10 | ショッピング

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ