Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

終戦記念日

今日は68回目の終戦記念日。

正直私たちの世代、もっと若い人たちには戦争といってもピンとこないものです。
でも私は広島に引っ越してきて、広島には原子爆弾が投下されたためいろんなところで戦争の傷跡に触れることがありました。
c0216434_1648068.jpg

最近では中国、北朝鮮の挑戦的な威嚇・・・。
この言葉、本当にそうであってほしいものです。
c0216434_16484642.jpg

原子爆弾の恐ろしさ。
c0216434_16491369.jpg

資料館にも足を運びました。
c0216434_16532275.jpg

外国人の多さに驚きました。
現代のアメリカ人の目にはどう映るのでしょう?

一瞬でこの町が焼け野原の地獄となり、熱さと火傷の痛みで苦しむ人たちがこの川に飛び込み、
c0216434_16552120.jpg

c0216434_16554512.jpg

たとえ生き残ったとしても被爆してその後も苦しみが続き・・・。

職場でも何度か原爆の話を老人から直接聞いたことがあります。
そして職業柄日々目にするのですが、被爆者手帳を持ってる人が広島にはまだたくさんいるという事実。

広島の小学校では8月6日前後の日に平和学習と言って、子供たちは登校し戦争体験者からお話を聞くという授業があるのです。

もちろん部活中の中学生も8:15になると、やってることに手をとめてみんなで1分間の黙祷をするようです。

当日は広島のどこのテレビ番組でも中継していたので、私もテレビを見ながら手をとめて黙祷しました。
しかし県外ではNHKしか放送していないとか聞きましたが本当なのでしょうか・・・。


話は変わりますが、お盆休み中に百田尚樹さんの「永遠の0」を読みました。
c0216434_1753414.jpg

こちらは海兵隊のお話。
零戦での戦闘、神風特攻隊での自爆。
私には理解しがたい、いや理解できない世界です。
戦争を知らない人にとってはおとぎ話のようにしか聞こえないかもしれません。

私の2人の祖父は戦争には行ってませんがずいぶん前に亡くなってます。
祖母も2人とももう亡くなっています。
どうして戦争に行かなかったんだろう?
赤紙が来なかったのかな?
なんて今になって聞きたいことがたくさんありますが、今となってはもう謎・・・。

今戦争体験者の高齢化が進んでいますが、なかなか戦争の事を思い出したくない、語りたくないという方が多いようです。
著書や映画も戦争に興味がない人はあえて見ませんよね。
でも日本中の戦争を知らない人たちに、戦争の事を伝えていくことは必要なのではないでしょうか。


世界の平和と戦争で亡くなられた方への追悼の意をこめてお祈りします。
[PR]
Commented by まゆまゆ at 2013-08-15 21:03 x
私達が小中時代も夏休み中に6日か9日のどちらかが登校日じゃなかった?
戦争にちなんだ映画を見たりした記憶があるよ。

今では、全くこちらではそういう登校日なんてありません。
テレビでもやってなく、私も友達のFBで今日が終戦記念日だったことを思い出したくらい。
6日の投下日もKIKIママちゃんのFBのコメントで気づいた。。。

だんだんと戦争の記憶が日本人から風化しつつあるよね。

子供達を絶対に連れて行きたかった知覧に、来春、菜々は修学旅行で訪れます。
そこで同世代の子の気持ち、深く考えてもらいたいと思います。

そして!もう読んじゃったのね!
私、まだプロローグしか読んでない!早く追いつかなくちゃ!

映画、終戦のエンペラーもめちゃめちゃよかったみたい。
見に行きたいなぁって思ってます。
永遠の0のテーマ曲の「蛍」もとても素敵やし、見に行きたいな。
Commented by ki-ka-zu at 2013-08-15 22:03
まゆまゆちゃん
私の小中学では平和教育なかったな~。
これは何らかの形でやるべきだよね。
昔は終戦記念日に戦争関連の映画とかテレビのロードショーとかで放送してなかった?
そんなテレビでしか私も戦争の事知らんかったのに、今日はどこも戦争関連のテレビやってないもんね(広島ではね)。
テレビ制作者も戦争を知らないひとたちなんやろうなって思ったわ。
こうやって忘れられていくんやろうな…。

永遠の0は3日ほどで読んだよ。
でも私にはみんなが言うような泣くとか感動はなかった。
すごく冷静に受けとめて、今日はこんな日記になってしまったのかもしれないな。
Commented by まゆまゆ at 2013-08-15 22:47 x
そういや、数年前までは必ず「ほたるの墓」とかしてたよね。
本当に、ただの通常の8月15日になってるよね。

永遠の0、人それぞれの受け止め方違うもんね。
私も早く読んでみるね。
Commented by ki-ka-zu at 2013-08-16 06:21
まゆまゆちゃん
永遠の0って、男と女では受けとめかたが違うかもね。
私は感動よりも怒りのほうが強かった。
Commented by やこ at 2013-08-16 08:36 x
東住吉区の小学校と中学校は8月6日が登校日だったよ!
アメリカでは広島と長崎に原爆を落とした日はほとんど無視されてる。。。
でもね、パールハーバーを日本が奇襲攻撃した日(12月10日だったかな?)はしっかりニュースで伝えてた。
戦後どんなに時間が経過してもアメリカ人のほとんどは、
「原爆のおかげで戦争が早く終わった」って立場だよ。

こっちで今年封切られたアメリカ映画「エンペラー」をぜひ見てほしい。
トミー・りー・ジョーンズがマッカーサー役を演じてる作品で、降伏に至るまでの興味深い史実がわかるよ。
アメリカ映画だけど、プロデューサーは日本人女性。

私も「永遠のゼロ」読みたい!と思ってて、近々届けてもらう予定になってます。
Commented at 2013-08-16 22:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kubocchi at 2013-08-16 23:02 x
永遠の0読んだよ~家族みんなで^^
戦争の評価って難しいよね。
戦争なんてこの世にないほうがいい・・でも現実は・・
女性と男性で戦争に対する姿勢って分かれるよね、分かります。

でも、先の大戦において、先人たちが何故戦ったか?
先の大戦がどういう経緯で勃発したか?
今こそ考えなければね。

「竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記」も読んでみて!おすすめ^^/

この世から戦争をなくすには何をすべきか?お互い考えましょう!
Commented by ki-ka-zu at 2013-08-17 18:39
やこちゃん
同じ区内でもうちの小中学ではなかったわ。上(校長)の考えなんかな!?
やこちゃんの言ってる映画、日本でいうと「終戦のエンペラー」のことかな?
見た見た!!
色々な立場での考え方があるから興味深かった。
根本的にアメリカ人と日本人の戦争に対する考え方が違うんやね。
私は日本人の本音と建前っていう考えに妙に納得してしまった…。
Commented by ki-ka-zu at 2013-08-18 15:21
鍵コメさん
実際にいろんなとこを見ると見方が変わるよね。
今度広島に来たら、江田島にも行ってみてください。
ここも特攻隊の遺書とか展示されてます。

凝り性の私は何に目覚めたのか、今戦争もののDVD を見まくったり、本を読んだりして、いろんな視点で私なりに戦争について勉強してます。
終戦のエンペラーも観たよ。
少年H は夏休みが終わったら観に行こうと思います。
Commented by ki-ka-zu at 2013-08-18 18:47
Kubocchi
お久しぶりです。
家族全員で永遠の0を読んだって、子供たちえらいですね。
娘さんたちはう受け止めたのか興味あります。
最近は戦争ものばかり読んだり観たりしてます。
正直私も何にも知らなかったから。
「竹林はるか遠く」は、早速図書館で予約したよ(^_^)
ありがとう。
by ki-ka-zu | 2013-08-15 18:11 | 日常 | Comments(10)

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ