Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

酒蔵アート

お久しぶりです。

卒業式が終わり娘が学校に行かなくなると、自分の時間が取れなくって更新が空いてしまいましたが元気に過ごしています。
+++++
ちょっと前のことですが、「酒蔵芸術祭→ConnecT←」というイベントがありました。

テーマは、<アート×音、×酒蔵>
県内で中心に活躍するアーチストたちのアートです。
+++++
音は、スピーカーから流れるドラムの低音でお米が弾かれる音。
アートは、
c0216434_22383935.jpg

中心の真っ赤に染まった山のようなものは、お米を染色したもの。
c0216434_22443433.jpg

美しい色で染められています。
+++++
こちらはプログラミングによる幾何学的な映像と複数のスピーカーを用いた作品。床に映し出された映像は神秘的な雰囲気を醸し出しています。(一部抜粋)
c0216434_22482713.jpg

+++++
懐中電灯を渡されて入っていく真っ暗な空間では、中央のライトを中心に、風、水、土、火を身体で感じられるようになっています。
c0216434_22513731.jpg

+++++
この作品で伝えたいことは、
命は、日々の想い、家族との繋がり、目に見えない力が重なり合って、熟してできあがり、続いているということ。
c0216434_22563029.jpg

日々の想いを「日めくりカレンダー、家族との繋がりを「食卓と手編みマフラーの糸」、目に見えない力を「紙垂」に例えて、蔵を包み込むようなイメージで表現したそうです。(抜粋)
c0216434_2324869.jpg

+++++
真っ暗な酒蔵の中で、
c0216434_233455.jpg

学生生活がはじまり、
知り合う。
慣れ合う。
好きになる。
ぶつかる。
傷つく。
深まる。
これからとんな変化を繰り返して、なんになるんだろう。

そして生活はつづく、つづく。
(一部抜粋)
+++++
こちらは自分の感性に任されて感じる空間。
c0216434_2394917.jpg

場所には一切手を加えることなく、それを取り巻く風や水や光の世界の可視化を試みた。(抜粋)

一見なんでもない空間にですが、窓から入ってくる七色の光。
外の池の水の音。
アンティークな家具。
感じ方はその人次第です。

外から見ると
c0216434_23172832.jpg

この旗の色の並べ方も計算上なんですね。

+++++
様々なアーチストたちによってプロデュースされた酒蔵アート、とても斬新で感性を刺激されました。
なかなか面白いお散歩になりました(*^^*)

↑の旗の前に止まってる私のチャリ。
完全にアートの外観を損ねてるよね(^_^;

[PR]
by ki-ka-zu | 2014-03-26 23:29 | イベント

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ