Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

いろり山賊:玖珂編

私は計画立てるのが大の苦手。
いつも思いつきでどこどこに行こうと!って決めて即行動。

今回は一度行ってみたかった「いろり山賊」へ行くことにしました。

山陽自動車道の山口県の玖珂IC降りてちょっと走るとあるんですが、広島県人のあるある本によると、広島県人は運転免許をとったら、まずこの山賊までドライブするらしいです。

山賊料理は何度か近くのイベントで食べたことはありましたが、店舗に行ったのは初めて。
田舎道に突如現れた異様な!?空間。
c0216434_16144496.jpg

七夕祭みたいなのがやってました。
c0216434_1616360.jpg

入口には山賊と海賊の会談という良く分からない人形が。
c0216434_1618183.jpg

一緒に記念撮影ができますが、海賊しかいてないぞ!
中へ入ると滝に観音様、なぜかアヒルもいて、アミューズメントパーク的なツッコミどころ満載です(^_^)
c0216434_16434165.jpg


料理はお馴染みの山賊料理。
c0216434_16265987.jpg

オットと2人でシェアして食べたけど、お腹いっぱいです。

山賊焼きこと、チキンの串焼きは皮がパリパリでジューシーで美味しかったぁ。

山賊むすびも鮭、梅、昆布の三種類の具が入ってていろんな味が楽しめます。

山賊うどんはすごく分厚い木の蓋がされてて、蓋を開ければ肉うどんでした。

建物の外観も室内の梁もとても立派で、戦国時代の人が着ていた古い鎧兜が何体も飾られてて、ちびっ子怖くって大泣きしてました(><)
確かに子供には怖いかもね…。

感心したことは、結構古い建物で吹き抜けの天井の梁もむき出しなのに、埃が見当たらないほど掃除が行き届いていたこと。
古い飲食店では特にこれは大事なこと。
って変なことろに目が行くのは、私達夫婦の職業病みたいなものなんですが(^_^)

子供達へのお土産はポテトチップスの山賊焼味。
c0216434_16515540.jpg

これで許してね!

さて、いろり山賊を出て次に向かったのは…。

つづく
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-07-16 16:54 | ランチ

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ