Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

帰路はフェリーで

東窯 大東アリンさんのアトリエを後にし、涼みがてらカフェでお茶しながら、道後温泉の本館に行くか(私)、椿の湯に行くか(オット)、別行動するか、なんやかんやともめていました。

でも気付けばもういい時間。
そろそろ帰らねば!

日帰り旅行なのに、ちょっと無計画にゆっくりしすぎました。

行きしなは、山陽道~尾道~しまなみ海道~今治から国道走って松山へのルートで、結構時間がかかりました。
c0216434_2243793.jpg


また同じルートで帰るのはしんどいし、今治から松山までの山道でオットの運転で車酔いして辛かった。

地図で見たら広島と愛媛なんてお迎えの県で近いのに、なんでこんなに遠回りしないといけないんでしょうね。

炎の里のアトリエの店員さんとの会話の中で、しまなみ海道通るよりも、時間さえ合えば船で渡るといいよって聞いてたので、帰路はフェリーで帰ることに!

そうと決まると最終フェリーの時間17:00がギリギリ間に合うか間に合わないか?!ってとこ。
松山まで戻って温泉入ってる時間なんてなかったので、即高速に乗ってしまなみ海道の大三島盛港に向かいました。
c0216434_22362055.jpg

行きルート···ピンク
帰りルート···ブルー

しまなみ海道の大三島で降りて、盛港まで。なんとか出発20分前に到着しました。
c0216434_22401756.jpg

でも切符売り場、誰もいません。
もう売り切れ?!
って思ってたら10分前位におばちゃんが車でやって来て、切符売り場を開けました。

なんてのんびりした島の人(^_^)
だって1日7便しか出航しないもんね。

フェリーって車の長さで料金が違うんですね!でも車の長さなんて知りません!

車検証みて確認して来てくださいと言われ、見てみたら584cmってそんなにあるの?!アルファード!!
c0216434_22533075.jpg

この長さなら2590円。
プラス同乗者330円。
c0216434_22533514.jpg

ちょっと高いな。しかも25分で広島の忠海まで着く。

でもしまなみ海道走っても高速料金かかるから一緒か…。
c0216434_22543766.jpg

で、25分という時間と運転労力を買ったと思い大三島フェリーで広島へ。

でも休日は車の長さに関係なく1650円で同乗者料金もなしで渡れるそうですよ!
これはお得情報♡

でも今度は3~4mの私の軽自動車で行くわ。
冬の道後温泉へ。

フェリーは大久野島経由でホントに25分で広島の忠海まで渡れました。
c0216434_2323692.jpg

ちょうど夕焼けですごくキレイ(*^o^*)
ラクしていい景色見れて、おまけにクーラー寒いくらいに効いてて、フェリーで帰って大正解!

忠海からは走り慣れてる海岸線を竹原経由で走って、下道で帰りました。
c0216434_234564.jpg

しまなみ海道もいいけど、忠海から大三島フェリーで四国に行くのもいいですよ。

これで今回の愛媛県、道後温泉、砥部焼きの旅はおしまい。

色々と素敵な出会いや新しい発見のある旅になりました。

心残りは道後温泉。
やっぱりまずは本館ですよね~(^_^)
[PR]
Commented by まゆまゆ at 2014-08-01 16:52 x
お疲れ様でした。
中身濃い日帰り旅行やったね。
私も広島の三原からなんどかフェリー乗ったことあるよ。
たまにイルカが着いて来たりするみたいだよ。
竹原から、叔父の船で大久野島に渡ったことあるよ。途中かずも運転させて貰ったりして。
なぁんもない所やけど、またまたお盆に青春18切符で友達5人で竹原の別荘行くんだって。
マジで覗いてやって欲しいって思うわ(笑)
Commented by ki-ka-zu at 2014-08-01 20:43
まゆまゆちゃん
なかなか楽しい旅立ったよ!
昔は今治まで直通フェリーがあったみたいやけど、しまなみ海道できてからはフェリーも少なくなったみたいね。
イルカの話は初めて聞いた!瀬戸内海にもいるんやね。

息子さんまた竹原来るんやね。友達との旅行楽しそう♡
おばちゃん乱入して差し入れ持っていこか(^_^;
Commented by やこ at 2014-08-03 09:13 x
ちょっとだけお久しぶり!です。

すっご~い偶然。
私達もコスタリカでフェリーに乗ったんだよ!
太平洋岸に出てる半島へ渡る時と戻る時。
(快適船の旅だから往復利用)
所要時間70分のカーフェリーで私達のレンタカー(ダイハツのテリオス)は運転手込みで2000円ほど。
同乗者は12歳以上160円。
メチャ安いでしょ!
しかも美しい景色とトビウオにカモメ、ペリカン等の野鳥付き(笑)
特にペリカンたちは水中へダイビングして魚を捕まえる場面を何度も見せてくれる大サービス♪
Commented by ki-ka-zu at 2014-08-03 09:36
やこちゃん
おかえり!
やこちゃんも普段山に囲まれた所に住んでるから、海ワクワクしたんやろうな~(*^o^*)
今回動物には出会わなかったけど、途中経由の大久野島はうさぎがいっぱいいてるらしいの。
ちょっと怖いけど(^_^;

コスタリカレポも楽しみにしてます♡
Commented by Navy at 2014-08-08 19:47 x
たまーに出没します(笑)

 実は実は、私はダンナの実家が松山で、今子供たちは松山行ってます。
広島近いなあ!とは思うんですが、松山は最短コースからはちょっと寄ってるから
案外遠いんですよね。

 砥部焼私も大好きです!!
何が?って、紺×白のコントラストが(笑)
だから私は地味な砥部焼の方が、興味ありなんですよね。
でも今回、こんなにガーリーな砥部焼があるのを知って、
あっいいなと思いました。
これなら白×紺に興味がなかった人でも使える。
いろいろな人に使って(飾ってではなく)欲しいと思います。

 確か4月(GWより前の普通の週末)に、砥部焼まつりってイベントがあって、
まとめ買いのチャンスだったと思います。
義母がこういうの好きなので。
機会があったら行ってみてくださーい。

 松山はいいとこです。
老後は四国で暮らすので、それまで義親たちには元気でいて欲し―なと思います。
Commented by ki-ka-zu at 2014-08-09 08:20
Navyさん
こんにちは。
実家が松山なんですね。
愛媛県は近いのに、今回今回初めて行きました。
道後温泉入りたかったです(ToT)

砥部焼きのことも初めて知って、もちろん白と藍色の器も魅力的だと思いました。
欠けない、割れないって、っていうのがうれしいですね。

四国は気候のいいし、温泉もあり、老後を過ごすにはもってこいですね!
by ki-ka-zu | 2014-08-01 07:00 | おでかけ | Comments(6)

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ