Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

四天王寺の万灯供養

万灯供養とは、
お盆の先祖供養のために行われる行事です。毎夕刻より約1万本のご先祖の霊名が記されたローソクに火が灯され、般若心経にあわせ、僧侶が伽藍内を練り歩きます。夕闇に映し出されるこの光景は、幽玄で神秘的な美しさを感じさせます。
四天王寺HPより抜粋


この四天王寺にも我が家の先祖が納骨されてます。

父が「来年は一緒に行けるかわからない」と縁起でもないことをいうので、既にご飯もお風呂も済ませたあとだったけど、両親と子供達と5人で行ってきました。
c0216434_17175540.jpg

家から近いこともあり、何度も行ったことはありましたが、お盆の夜はこんなに明るいんですね。
講堂でお参りし、万灯供養会場の五重塔方向へ。
c0216434_17204517.jpg

一万本と言われるロウソクの炎。
父方、母方、私のオット方のご先祖様の名前をロウソクに記入してもらい、一緒に供養していただきました。
c0216434_1723117.jpg

僧侶がお経を唱えながら伽藍内を回っているところも見学できました。
c0216434_1728253.jpg

写真がぼけぼけですが(^_^;

こちらがライトアップされた五重塔。
神秘的です。
c0216434_17324891.jpg

父の重いひと言で急遽決定しましたが、家族でお参りに行けてよかったです。
子供達にとってもいい思い出になったことでしょう。



四天王寺から見えるあべのハルカス。
c0216434_17352516.jpg

今から1400年以上前に四天王寺を建立した聖徳太子は、こんな時代が来るとは予想すらできなかったことでしょうね…。
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-08-17 07:00 | おでかけ | Comments(0)

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ