Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

今年は70年目…

いつもコンクールは広島の原爆の日の後くらいです。

当日はなかなかお参りに行けないけど、コンクール会場が平和記念公園の近くとあって、ここ数年訪れてます。
c0216434_13220962.jpg

この日は雨でしたが、たくさんの方が訪問されてました。
c0216434_13460128.jpg

特に外国人の姿が多いように感じますが、彼らの目にはどのように映っているのでしょうか…。
c0216434_13460678.jpg

今回娘のお友達のお母さんと一緒にコンクールの帰りに訪れましたが、祖母がこの近くで当日被爆したそうで、母親は二世、彼女は三世、そして娘は四世だというのを初めて聞きました。

被爆が関係しているのかどうなのかはわかりませんが、気になる事も色々とあるようです。

小学生の時から娘は一緒に遊んだり、お母さんとも一緒に役員やったり、何かと仲良くしてた身近かな人なのに、こんな話を聞いて驚きました。

きっと知らないだけで、広島にはこのような人がまだまだたくさんいるんでしょうね。

そしてまた、私の中で戦争について考えるきっかけになるのです。
「永遠のゼロ」が流行った時のように…。

[PR]
Commented by やこ at 2015-08-13 22:36 x
より多くの人が「平和」を願う事でしか平和は維持できないようにも思える。世界中から一人でも多くの人が広島や長崎を訪問してくれると、その気持ちがさらに強くなるに違いない。
5,6年前に一度だけ、来日してた夫の両親とおばも一緒に広島を訪問したことがある。アメリカ国籍を持つ訪問者には複雑な心境にならざるを得ない場所。
この場所を訪れるアメリカ人がもっともっと多くなればな・・・って思います。
そして彼らは
「パールハーバーを訪問する日本人がもっと増えれば・・・」って思ってるだろうな。

戦後70年は一つの通過点。
これからも平和を願い続けるだけでなく、実践できる国民でありたいよね。
Commented by ki-ka-zu at 2015-08-14 19:49
やこちゃん
考えてみると原爆が落とされたのは広島と長崎であるからこのような平和祈念式典とか毎年日本中(一応)取り上げてやってるけど、戦争という大きなくくりで言うと、日本中、世界中、どこでも同じ苦しみや悲しみを味わってるんだよね。
毎年なんでここには外人さんがこんなにたくさん来るんだろう?この人達の目にはどんな風に映ってるんだろう?って思ってたけど、日本人も外国人から見たら同じなのかもね。
だからやっぱり日本人も被害者でもあるけど加害者でもある。
何がいいたいのかよくわからんけど世界中が平和であり続けたいと願います。

by ki-ka-zu | 2015-08-13 14:09 | おでかけ | Comments(2)

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ