Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

2011年 07月 27日 ( 2 )

キャラ弁にチャレンジ!

私の苦手なお弁当作り。

次女が幼稚園の年長さんの時、週4回のお弁当作りがとっても苦痛だった。。。

大阪の幼稚園ではお弁当か給食か選べたので、私は迷わず給食を選択していました。
だから遠足や行事の時以外はほとんどお弁当は作らなかった。

私のお弁当の思い出と言えば、中学・高校時代。
私の母親は毎日4人分のお弁当を作っていました。
その内容というものは食材ひとつひとつとってみると、
中・高校生のお弁当とは思えないような豪華な食材。
冷凍食品なんて食べたことありませんでした。
でも、ドッカン弁当だったんです^^;

ドッカン弁当って何?!って?
それはそれは男らしいお弁当で、
肉!焼き魚!ホタテ!えび!とかが、日替わりですがドッカ~ンと入ってて、
白ご飯には紀州の梅干し!
あの有名な「神宗」の塩昆布!でんぶ!ちりめん山椒!みたいな^^;

さすがに高校生にもなると、子供心に恥ずかしかった思い出はありますが、
いつも豪快料理な母親いわく、
「中身だけは誰のお弁当にも負けへんで!」と言われてました。

そんな母を持つ私の作るお弁当もやはりそれに近いものはあるみたいです^^;
最近毎日部活にお弁当を持っていかなければならない長女に、
「ママもたまにはキャラ弁とか作って~や~!」って言われてしまいました。

そして本屋でなぜか長女と次女割りかんで、
キャラいっぱいのお弁当という宝島社の本を買ってくれました。
私にキャラ弁を作れということらしいです。

中身を見ると幼稚園児が喜びそうなキャラ弁ばっかり。
次女はまだしも、中学生でもこんなん作って欲しいのか?!
どれも手が込んでて、朝からこんなん作ってられないようなものばかり!

その中で、一番簡単そうなものに挑戦してみました^^
c0216434_1612842.jpg

キティーちゃん弁当です!
おかずを入れるスペースがない!!
これで足りるんか?!

キティーちゃんは力尽きて、次女にはサッカーボール弁当。
c0216434_1632635.jpg

あ~、海苔が足りなかった~。

子供たちにはやっぱりキャラ弁って嬉しいようです♪
まだまだ子供^^;


みなさんどんなお弁当を作っているんでしょうか?!
とっても興味あります^^
[PR]
by ki-ka-zu | 2011-07-27 16:16 | ごはん
うちのオットはサービス業なので土日やお盆など、人がお休みの日は必ず仕事。
そんな生活は結婚当初から当たり前。
だからお互い単独行動も結構慣れてる。(というより慣れさせられた)
2人の時はよかったけど、子供ができてからはオットは行事という行事に参加したことがない。

でも、平日に休みというのはメリットもあります。
どこも空いてる、安いこともある。
(こんなもんかな^^;)

娘たちが小学校の頃は平日に休みをとって旅行に行ったりもできたけど、
今年中学生になった娘は部活が忙しくって休みがないし、簡単には休めない。

そんな中、三者懇談という行事のおかげで部活が1日休みの日がありました。
その日はオットも私もたまたまお休み。
もう恵みの三者懇談です!

3日前に呉市蒲苅にある、かまがりコテージというところに電話してみると、
夏休みというのに空いてました^^
ここならオットの仕事場から直行したら近いので、
もちろん即予約!
我が家はテントでキャンプより断然コテージ派なんです。

帰ってきたオットに言うと、その日は「町内の集まりがあるから行けるの9時すぎる」と。
いったい何の集まりなん?!って感じの集まりやのに!!

帰ってきた長女に喜んでもらおうと伝えると、
「せっかくクラブ休みやからみんなでカラオケ行く約束したのに!」と激怒された。
自分だけ行かなかったら疎外感があるんだろう。。。

せっかく家族旅行が行けると張り切って予約したのに、空振りばっかりで私の疲れ倍増!
(人の予定を聞かずに予約した私も悪いんですが^^;)

とにかく強行突破で旅行決行!


当日は娘の三者懇談終了後、娘と3人でコテージに直行!
着いたのはもう夕方でした。
c0216434_143849.jpg

部屋の中に入るなり、また長女の文句。
「臭い!」
確かに閉め切られてた室内は、焼肉の油とタバコの臭いでいっぱい。
室内を開け払って換気!

ここは映画「海猿」のロケで使ったコテージだそうです。
c0216434_14434440.jpg

とても広いLDKとベット2台の寝室、6畳の和室、洗面、お風呂、
室内には一流メーカーの電化製品が置いてあって、
お金はかかってるという印象を受けました。

室内は一応何でもそろってて、夕食はキッチンで自炊しなければなりません。
夕食は時間もないことだと思い、簡単なカレーを。
結局家と全然変わりません。
長女は宿題、次女はTV、私は料理。

慌てて下準備をして、7時までに入館しないといけない温泉に急いでむかいました。
久しぶりの温泉です。
でもここでも8時閉館なのでゆっくりしている訳にはいきません。

お風呂を終えてコテージに戻ると、また先ほどと同じ。
やっぱり家と変わらん。
カレーを煮込んでいるとオットから電話があり、例の集まりから早く抜け出してきたみたい。
それでも着いたのは8時半だったけど。。。
慌ててコテージのお風呂に入り、ようやく4人で夕食。
やっぱりいつもと一緒だ^^;

食後も長女は普段部活でできない宿題を必死でやってる。
でも、旅行に来てまで宿題することないやん。
って思ってしまう。
一人で静かにするならまだしも、
調べるものを持ってきてないから私やオットに偉そうに聞きまくって、
なんのために旅行に来たのかわかりません。

テンション高いのは下の娘だけ。
一人でキャッキャッ言って私やオットを巻き込んで遊ぼうとするけど、
正直疲れました。。。

結局いつもと同じ時間に寝て、いつもと同じ時間に起きた。

ここからまた、7時ごろから海に行きたいという次女。
海なんか嫌、早く家に帰りたいといって、イヤ味なように宿題をする長女。
空気悪い。。。

仕方なくオットは9時ごろから次女と海に向かいました。
その後、私は一人でチェックアウトの準備をして、
余ったご飯で昼のおにぎりを作り、掃除をして。。。(悲)

そんな時オットから電話があり、「海やめて室内プールに行くわ」と。
それを聞いた長女は、室内プールだったら行きたいって言いだし、
私たちもチェックアウト後室内プールに向かいました。

海の横に隣接する室内プールなんて、この季節あまり行かないですよね。
でも我が家は海より室内プール派!
みんな、基本アウトドアーじゃない^^;

ほぼ貸切プールで4人で久しぶりに泳ぎました。
毎週次女と親子スイミングに通ってる甲斐あって、
もう全然手がかからないくらい泳げるのでラクです^^


その後下蒲刈にある美術館に行きたいというオットと私たち3人は別行動。
3人で巨大なジャングルジムのある豊浜という島へ向かいました。
c0216434_1581544.jpg

かなり大きなジャングルジムでしたが、内側に階段もついてて、
3人で頂上まで登りました。

そんな中オットは、美術館が定休日だったらしく、
私たちが帰ってくるのをブラブラと待ってました。
この島の施設、ほとんど火曜日が定休日だったんです。

そして4人で合流して、朝作ったおにぎり食べて、
結局またオットは1人でゆっくり帰ると言いだし、
長女は早く帰りたい、ショッピングモールに行きたいとか言いだし、
車2台別々で帰ることとなりました。


今回の家族旅行、いったい何だったんでしょう?!
家族のためにって思って企画したのに、
長女は文句ばっかり言うし、
次女は異様にテンション高く付き合ってられないし、
オットはマイペースに別行動ばっかりするし。。。
家で過ごした方がよっぽど穏やかだった休日でした。

きっともう我が家の家族旅行はあり得ないでしょう。
[PR]
by ki-ka-zu | 2011-07-27 15:27 | おでかけ

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ