Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 160 )

まさかの登山からの下山

クミさんとのアウトドア計画の下見のつもりが、登山に変わってしまった。

しかも命懸けのサバイバル登山に。

今回はこの地図のみを頼りに登ってきた。
c0216434_09584843.jpg

キャンプ場から、
ピンクのその他の散策コース、
そして紫のEコースで山頂へ。
c0216434_09585127.jpg

幸い水筒とチョコレートがリュックに入ってたから山頂でひと休み。

運動不足だったのと1人だったので、マジで疲れました。

さて、帰りのコースは、先ほどの「急がば回れ」を教訓に、紺色Bコースを選択。

まあ下りは楽かな。

と思いきや、多分道を間違った!
何も考えず、人についていってたら、
思いっきり山道に入ってしまってた。

下りの急な階段。
永遠に続いてそう…。
c0216434_09585875.jpg

来た道を見上げても、いやー、引き返せない急さ。
c0216434_09590218.jpg

もう下りるしかない。

そして落ち葉で滑って尻もちつく(><)
もう嫌ー!

でも下りは比較的早かった。
山道を抜け、舗装された道に出ると、人もいて道にも迷わず進める。

湧き水で喉を潤す。
c0216434_09590634.jpg

無味無臭。

下の方まで降りてくると
c0216434_09591179.jpg

見慣れた風景。

子供達をよく連れてきた公園。
c0216434_09591591.jpg

GWなのでちびっ子たちでいっぱい。


今回はトータル2時間程の登山でした。
疲れましたが、病み上がりの私には、最強のリハビリになりました(笑)


[PR]
by ki-ka-zu | 2016-05-03 07:00 | おでかけ

まさかの登山

キャンプ場を見学した後、ちょっと散歩してみようかと歩いてみた。

キャンプ場を離れると誰もいない。

地図は受付のところでもらったから手元にあり、時間はかかるけど軽めで、道が舗装されたコースで行くことに。
c0216434_09301833.jpg

誰もいないし、病み上がりにマイナスイオン最高ー!

なんて歩いてたのは最初だけ。
どんどん坂が急になってくる。
c0216434_09302202.jpg

白いガードレール随分上まで続いてる。
結構しんどい。
先日の伏見稲荷の登山がよみがえる。

引き返そうか?
でももうちょっとで頂上かな?

なんて迷いながらもハーハー言いながら登ってた。

だってこの山、地図や現在地表示とか全くないのだ。
おまけに聞く人すら出会わない。

分かれ道だってどっちに行っていいのかわからないけど、方角だけを頼りに進んできた。


すると突如、道でもない斜面からおじさんが滑り降りてきた!

一瞬、怖い!

って思ったけど、
おじさん話しかけてきてくれた。

「ここ、道はないけど木を伐採してるから、ガードレール目指して行けばいいよ。」

私、近道なのかと思い、おじさんに「ありがとうございます!」
って言って、喜んで道なき道を選択した。

が、しかし…

これはサバイバルゲームのようだ
c0216434_09302980.jpg

この道どう進む?
足場もないし、地盤も超不安定。
切られた木や枝を持ってはい上がっていく。
誰もいないここから下に落ちたら、私絶対発見されないよ。
c0216434_09303507.jpg

下を振り返っても逆に引き返せない(><)

おじさん恨む…

全然近道じゃないし…

むしろ体力消耗…

しかも命懸け!

頭の中はこの道選択したことに後悔でいっぱい。
「急がば回れ」
この言葉がよぎる。

マジ死ぬかと思った。

ここがゴール!
c0216434_09304085.jpg

まさかおじさん、こんな隙間から近道と思って降りてきたんや。

すごい発想やな。

「立ち入り禁止」とか書いてないけど、山の管理人に見つかったら絶対怒られること、しでかしてもうた。

下を見下ろすと
c0216434_09304567.jpg

私アホすぎるわ。
絶対真っ直ぐ行ったほうが近道やった。

生きててよかった。

それからは、もう引き返せないと上だけ目指して無言でひたすら登り続けた。

こういう時、一人って辛いね。

心も身体も折れそうやった。

でもね、黄色い蝶が、何匹も私を導いてくれるの。

こっちだよ、早くおいでー!

って私の周りをヒラヒラ飛んだり、前で待っててくれたり。

途中からは黄色い蝶たちに励まされながら登っていった。

すると、
c0216434_09305030.jpg

あれは!!!
展望台が見えてきた。

先がわかると元気も出る。

やっと山頂!
575m
c0216434_09305244.jpg

私の住む町。
あ、我が家も見える(^_^)

ホント山に囲まれた盆地やね。

+++++

下から見た山。
最近緑の葉っぱが生えだして、茶色い部分が気になってた。
c0216434_09305565.jpg

そう言うことやったんやね(^_^;

[PR]
by ki-ka-zu | 2016-05-03 06:50 | おでかけ

アウトドア計画

GW皆様いかがお過ごしですか?

我が家は相変わらずオットは仕事、子供達は部活で、私は家でゆっくり過ごしてます。

もともと今回のGW休暇は予定もないのに7連休と長期だったにもかかわらず、予定外の入院で、まさかの12連休になってしまった!

こんなに休んでたら来月のお給料は…(ToT)

目眩も治ったし、体力も回復してきたので、リハビリがてら、クミさんと計画してた「女子2人、アウトドア計画~!」の下見に、おむかえの山にでも行ってみようって思いついた。

言っときますが、この提案、私じゃなくてクミさんですからね!

私達どちらかというとインドア派。

なのにクミさんどうしたことか、キャンプをしたいと言い出した。

もちろん初心者二人なので、常設テントを借りる。
そして炭は面倒くさいからいこさず、カセットコンロとやかんぐらいしか持たず、食べ物飲み物は買って持っていく。

と、ザックリ計画。

まずは目指すは近場のこの山。
c0216434_07122499.jpg


GWともあってバーベキューやキャンプに来てる家族連れがいっぱい。
c0216434_07122886.jpg

子供達は楽しそうに遊んで、大人たちは食べて飲んでおしゃべりしてますねー。

で、ここからキャンプ場に向かいます。
この川渡るのは近道。
c0216434_07123389.jpg

でもどうやって渡るん?
って思ったら、ちびっ子達がぴょんぴょん良い足場石を見つけて先導してくれました(笑)

そしてキャンプ場に着くと、
c0216434_07123697.jpg

なるほど。
いろんなグッズがあるのねー。

私達の考え甘いかも…。

まあ、いざとなれば歩いて下山できる距離やから、って思ってたけど、きっと夜は真っ暗やろうね。
やっぱり炭火とかランプは必須かも。
チェアやテーブルもいるね…。
そして夜は寒そう。
日焼け防止&虫対策も。

こんなアウトドア計画、初心者2人で大丈夫か!?

[PR]
by ki-ka-zu | 2016-05-02 07:00 | おでかけ

大人の遠足:宇治

高校時代のお友達4人で行った大人の遠足。

伏見稲荷大社から次に向かったのは宇治。
c0216434_07214123.jpg

宇治の桜もまだまだ綺麗に咲いてました。
c0216434_07214402.jpg

京都は高い建物がないから景色がいいですね。
宇治川沿いを歩き、橋を渡って、1994年ユネスコにより世界遺産登録された「平等院鳳凰堂」へ。
c0216434_07214605.jpg

2014年3月に改修工事が終わり、鮮やかな朱色に塗り替えられていました。
c0216434_07214852.jpg

そして平等院鳳凰堂といえば、10円玉で有名ですよね。
c0216434_07215157.jpg

これこれ(*^^*)

そして屋根の上にいる鳳凰。
c0216434_07525976.jpg

これは一万円札にプリントされてるやつ。
c0216434_07530279.jpg

平等院を出てからは表参道のお店で、お茶やスイーツをお土産に買って帰りました。

作れるかどうか怪しいけど、抹茶スイーツとかを作ろうかと…。

帰りに立ち寄った伊藤久右衛門
c0216434_07530449.jpg

色々と買った中で絶品だったのが、この生チョコ。
口の中でとろけてホントに美味しい!

バレンタインやホワイトデーのプレゼントに絶対喜ばれると思う♡

1日中、4人でいっぱい歩いておしゃべりした、楽しい大人の遠足でしたー(*^o^*)


その後約3日程、久しぶりに全身筋肉痛で悩まされたのでした…(^_^;
[PR]
by ki-ka-zu | 2016-04-17 07:55 | おでかけ
熊本県で大きな地震が続いていますね。
こちら広島県でも揺れを感じています。

みなさんの無事をお祈りします。

+++++

今回の帰阪の目的は、
アメリカに引っ越した高校時代のお友達が日本に一時帰国してるから。

前回会ったのは二年前。

久しぶりに会える時間を作ってくれたから、大人の遠足を企画しました。

トリップアドバイザーで、外国人の観光人気スポットNo.1と言われてる、伏見稲荷大社へ。
c0216434_07174576.jpg

ここは個人的に一度行ってみたかった場所。

実はオットいわく、昔一緒に行ったと言うけど全く記憶にない私(笑)

まあ、その頃は興味がなかったのかもね。

高校時代のお友達4人、アメリカ、大阪、奈良、広島からの合流です。
このメンバーで会うのも2年ぶり。

伏見稲荷駅で待ち合わせして、いざ出発!

普段運動不足の私。
今回の目標は頂上まで登ること。
言い出しっぺのクセに、絶対4人の中で1番体力なさそう(^_^;
初めは人ごみの中、千本鳥居といわれる鳥居のトンネルを余裕綽々と登って行き、写真撮影もバシバシ。
c0216434_07174873.jpg

だんだんしんどくなって、息切れして、無言になってしまって、みんなに迷惑かけれないから、もう必死!

登っても登っても続く鳥居のトンネル。
c0216434_07175191.jpg

途中癒される場所もあったけどね。
c0216434_07175444.jpg

頂上に着いたときの達成感!
久しぶりにいい汗かいたよ(*^o^*)
c0216434_07175606.jpg


でも…
もう一つの目的でもあった「おもかる石」。
この石を軽いと感じたら願い事が叶うと言う石。
あれ!?あったっけ?
もしや、スルーしてる???

下山する途中、注意深く探してたら、
えー!こんなとこにあったん!
と、通ったのに気付かないような場所にあった。
c0216434_07175889.jpg

さて、結果は…
c0216434_07180003.jpg

石は見た目通り重いよー!
持ち上げたものの、重くて台になかなか置けない(><)


伏見稲荷大社での登山、
キツかったけど、楽しかったぁ!

そして次の目的地へと続く。
[PR]
by ki-ka-zu | 2016-04-16 07:15 | おでかけ

今年の桜は

もうすっかり春ですねー。
まだ冬タイヤのままなんですけど(笑)

今年も春休みは何かとバタバタしてて、お花見どころじゃなかった。

でも先週大阪に行った時、ちょうど桜が綺麗だったので、時間つぶしに1人で散歩。
c0216434_07203703.jpg

大阪城公園駅から川沿いを。
雨で散りかけてたけど、まだまだ十分(*^^*)

毎日満員の通勤電車の中から眺めてた景色。
四季それぞれに違った色を見せてくれる大好きな景色。
c0216434_07204300.jpg

大阪城ホールです。
この水上バスからの桜も見てみたかったな。

なんせカートを引きながらの散歩なんであまり歩き回れず、お城まで行けなかったのが残念やったけど。

今年は大阪で桜を見れてよかった(*^o^*)
[PR]
by ki-ka-zu | 2016-04-15 07:08 | おでかけ

松山城とお土産

道後温泉の後は周辺でブラブラ食べ歩きしたり、みかんのジュースを飲んだりし、車では移動せず、市電で松山城に向かいました。
c0216434_12224168.jpg

こちらの坊ちゃん列車には乗らず、普通の市電で。

松山城へはリフトでもロープウェイでも乗れるチケットを買いましたが、気候もよく寒くなかったし、リフトなんて昔行ったスキー以来乗ったことなかったので、迷わずリフトへ。
c0216434_12224721.jpg

サンタさんも乗ってました(笑)

リフトを降りて城門をくぐってからは結構な登りの坂道。
ブーツじゃキツかったよー。
c0216434_12225207.jpg

松山城も城内は木造で、柱や梁に興味津々でした。

今回は華道家の假屋崎省吾さんが松山城内にお花を展示中でした。

テレビで芸能人たちの生け花センスを格付けして手直しする番組ありますよね。
その番組、假屋崎さんの手直しにいつも納得してたから興味深く見学することができました。

斬新的な生け方、花の色使い、立体感、さすがですね。
c0216434_12225864.jpg

花ばっかり写真撮ってて、お城を撮り忘れてた(^_^;

たまたま假屋崎さんのサイン会もやってましたよ。

こちらは天守閣からの眺め。
c0216434_12230354.jpg


お土産もたくさん買いました。
これは子供たちへ。
c0216434_12230778.jpg


愛媛といえばみかん。
色んなみかんジュースが売ってて、どれが美味しいのかよくわからなかったけど、これも美味しかった!
ポンジュースとは全然違う!

ポンジュースのグミは子供大喜び。
美味しかったみたい。

そして今治タオルも有名ですよね。
色違いで2枚お土産。

が、その日の夕方のニュースで…
今治タオルの基準を満たしてないタオルが出回ってて、社長さん涙ながらに謝罪会見してましたね。

めっちゃ売ってたし、そんなこと何にも知らずに買ったよー。

でもまあ、今治タオルは我が家でも肌触りが大好きで愛用してるから別にいいんだけどね。

自分たちへのお土産はやっぱりお酒。
c0216434_12231160.jpg

地ビールとみかんのリキュール。
飲みやすく、あっという間になくなった(^_^;

他にもどこのスーパーでも買える松山あげ。
このまま割ってお味噌汁に入れたら美味しいの。大きなサイズが売ってたから思わず買ってしまった。
c0216434_12360621.jpg

そして試食で美味しいって思って買った芋けんぴ。
食べ出すと止まらない美味しさなので、みんな大好きです。

でもね、この芋けんぴ、製造元高知県って書いてるって娘に言われたー(><)

けど、四国繋がりってことで(笑)


[PR]
by ki-ka-zu | 2015-12-23 12:35 | おでかけ

リベンジ道後温泉!

去年の夏に一度行って、暑くて、混んでて、時間がなくて行けなかった道後温泉。→前回

あれからもずっと行ってみたかったのと、先週にっしーがブログで「道後温泉すごく好き!」って言ってたのが今回決行した最大の理由。

にっしーのひとことで、行きたい熱に火がついた単純な私(^_^;

今回もしまなみ海道を横断せず、広島の忠海港から大三島の盛港までフェリーで渡って行きました。
c0216434_09031145.jpg

この時期の道後温泉は気候もよく、平日は空いててオススメらしいです。

c0216434_09031336.jpg

確かに人もほとんどいなくて、前回満室で諦めた、3階個室で80分休憩できて、浴衣とタオルがついてて、神の湯も霊の湯も入れて、お茶と坊ちゃん団子がついて1550円のコースもすぐに入れました。

まずは3階の個室に案内されます。

昔の建物の風情ある趣きや、急な階段、歩くとミシミシ鳴る床など、木材、土壁がどこか懐かしく、反対に新鮮にも感じ、とても素敵でした。

3階の6畳の間に案内され、浴衣に着替え、タオル1枚持ってお風呂に向かいます。

二階の霊の湯から入りましたが、入れ違いに1人出ていかれましたが、なんと私1人の貸切状態という贅沢さ。

石の浴槽で、結構深めで座るも立つも中途半端な、今でいうユニバーサルデザインとはかけ離れたものでした。

窓なく、景色も楽しめないので、一人で長時間浸かっているには退屈ですが、今時のスーパー銭湯とか、ホテルや旅館のお風呂とは全く種類が違ったお風呂空間がよかったです。

でもここは早々に引き上げ、次に一階の神の湯へ。

こちらは大正時代の大衆浴場的な感じ。
浴室の真ん中に大きな浴槽が1つあり、壁に書かれた絵や石造りの浴室が面白かった。

こちらの浴槽も中途半端な深さで立ちも座りもできない中腰でしたが、地元のお婆さん達が何人か会話しながら入ってました。

温泉はポカポカと顔が熱ってあったまるので、長時間は入ってられなかったな。

脱衣所の木のロッカーも懐かしく、雰囲気はとってもよかった。

2箇所のお風呂から上がると三階で休憩。
お部屋にはお茶と坊ちゃん団子を持ってきてくれました。
c0216434_09031978.jpg

お部屋でゆっくりした後は、天皇陛下のためのお風呂とか案内されしてくださいました。

でも今はもう使ってないみたいですけど。

それと写真家の蜷川実花さんと道後温泉の道後アートも開催中で、暖簾や窓の華やかな花柄は、古さと新しさのコラボが斬新的で、よかったです。
c0216434_09032216.jpg


今回やっと行けた道後温泉。
はじめは乗り気じゃなかったオットの方がスッカリ気に入ってしまって、今度は一人で泊まりで行く計画を立ててました(笑)

[PR]
by ki-ka-zu | 2015-12-23 09:00 | おでかけ

湯来ロッジへ

仕事で休みがなかなか取れない忙しい日々を送っていますが、上司命令!?でちょっと休みなさいと言われたので、平日休みをとって、オットと2人でプチ旅行に行ってきました。

昔オットが高校生の時、男友達数人で泊まりに来たという、国民宿舎湯来ロッジ。
c0216434_21072802.jpg

グルーポンで販売されてたクーポンで、お風呂と食事がついて2500円。
お得なのかどうかは???ですが、紅葉を兼ねて目的があった方が行きやすかったので。

湯来ロッジはリニューアルされ、かなり綺麗になってて、オットもわからなかったみたい。

早く着きすぎたけど、周辺に何もなかったのでロッジ周辺を散策。
山には緑色の杉の木ばかりで紅葉って感じは見られなかった…。
c0216434_21073292.jpg

裏は川が流れてました。
透明度も高いきれいな川。
でもすごく水が冷たかった!
c0216434_21073602.jpg

地元の農家さんが作った野菜も売ってました。
c0216434_21073994.jpg

やっぱり安い!
実家へのお土産とかいっぱい買いあさってきましたよ(^_^)

それでもランチまで時間があったので先に温泉に入りました。

温泉後はウトウト眠くなりちょっと横になりたかったり、ビールなんかもクーって飲みたかったけどここはガマン。

店に入ると何故かトマトジュースで乾杯・。♪*+o

ランチは秋をイメージしたモノで、地元名産の蒟蒻料理や、松茸の土瓶蒸し、秋刀魚、キノコの釜めしなんかが出てきました。
c0216434_21074247.jpg

食べきれないほどお腹いっぱい(*^o^*)

ロッジ周辺は何もなかったので、別の地に向かうことにし、国道を走らせていると黄色い一角を発見!

思わず車で入れる所まで近くに立ち寄ってみた。
c0216434_21114410.jpg

イチョウの黄色い絨毯。
壊れかけた誰も立ち入らないような神社のイチョウです。
c0216434_21114766.jpg

だから掃除もされないままなんですね。
フレッシュな屈さい銀杏もたくさん落ちてました。

やっと秋らしいシーンが見れて、今回のプチ旅行の目的達成です!

調子に乗って、このまま宮島へ行こうって誘ってみたけど、速攻嫌って言われた(ToT)
ホントは紅い紅葉も見たかったんだけどね。

久しぶりにオットとデートして、普段家では話しない事をいっぱい話した気がする。

お互い忙しい忙しいの毎日ではなく、やっぱりこういう時間は無理してでも作るべきだと思った一日でした。
[PR]
by ki-ka-zu | 2015-11-21 21:05 | おでかけ
ヘルシーランドたまて箱温泉にようやくたどり着き、砂むし風呂「砂湯里」に来てみるとなんと90分待ち。
c0216434_15375194.jpg

仕方なく待つことに。

何にもする事がない場所ですが、地熱で蒸されてる卵と薩摩芋が1つ50円で売られてました。
c0216434_15375577.jpg

c0216434_15375898.jpg

自分で取って箱にお金を入れるというスタイル。

お昼ご飯はお目当ての物があったのであまり食べたくなかったけど、せっかくだから娘と半分こ(^_^)
c0216434_15380124.jpg

お金入れる箱の横に広告の切ったのと塩が置いてあり、かけて食べたらアラ美味しい!

でもここはガマン…。

ようやく順番が来ると、浴衣に着替えて、ケースの中にカメラを入れて、タオルを持って行きます。

流れ作業でおじさんが記念撮影してくれます。
c0216434_15380515.jpg

そしてやっとこさ、砂浜に案内されると、あれよあれよとアロハシャツを着たイケメンお兄さんの言われるがまま、頭にタオルを巻かれ、横にならされ、砂に埋められ、「写真とりまーす!」と持参したスマホを説明する必要もなく勝手に起動させてカシャっと撮られ、そして次の人を埋めにいくという流れ作業。
c0216434_15381122.jpg

とても手馴れたモノです。
なのに90分待ちとはすごい人だったんでしょう。シルバーウィークだったからね。

埋められた感想は両面版岩盤浴って感じで、上下から熱が伝わり、身体が脈打ってるのがわかります。
5分もしない間に顔からは汗が流れ出し、最悪なことに動けないもんだから汗が目に入り、目がしみてしみて、目をギュウギュウしてもひどくなる一方で、結局15分も我慢できずギブアップ(><)

でも念願の砂むし風呂に入れたことで満足でした。

その後、ヘルシーランド内にある景色の素晴らしいたまて箱温泉に移動。
偶数日と奇数日で男女が入れ替わるんですが、ラッキーな事にこの日は女性が絶景の和風露天風呂でした。

もちろん撮影は禁止でしたが、これは素晴らしい!

以前鹿児島に住んでいた妹に、指宿の砂風呂に行くなら絶対に山川のヘルシーランドたまて箱温泉に行くべき!!
というアドバイスがあったので、あえてこちらまで行って大正解でした。

ただ、交通の便が悪すぎたけどね。

絶景露天風呂でもっとゆっくりしたかったけど、バスとJRの時間があったので早々に切り上げ、お目当てのカツオのたたき定食ランチを食べに行くと、そちらも待ち人多し!
砂むし風呂の待ち時間客が流れていたみたい。

結局時間がないのであきらめ、慌ててバスへ乗り込み、JRの乗り継ぎが悪かったけど山川駅に戻り、駅前にあった旅館の食堂でお昼を食べることに。(コンビニすらない所なの)

そこでなんとカツオのたたき定食発見!
「30分で食べて帰れますか!?」
って確認し、こちらも急いで食べることに。
だってこれ逃したら、一時間半何も食べれないからね。
c0216434_15381401.jpg

玉ねぎの下にはカツオ盛りだくさん!
そして粗みじん切りのニンニクもいっぱい!!

美味しくってパクパク食べたけど、その後ずっと息臭かったのは自覚してました(^_^;

とりあえず全部クリア出来たので、大満足(*^o^*)

バタバタしたけど、ようやく鹿児島中央駅に向かって帰りました。

帰りにすれ違った列車たまて箱
c0216434_15381861.jpg

これがかっこよくて、すごく乗りたかったんだけど予約制でもちろん満席だった。
たまて箱での列車の旅はすごく快適だったと思う。
一時間で着くしね。

鹿児島中央駅に着き、そこからまた新幹線さくらに乗って約3時間、おうちに帰っていきました。

今回の思いつき鹿児島弾丸ツアー、無計画な割には行きたかったところ全部行けたし、バタバタしたけど乗り継ぎも割と上手く行けた感じ。

それに、広島駅でほんの10分程の乗り継ぎ待ち時間に、マツダスタジアムでのカープの試合観戦を終えて新大阪に帰るキャシャーンさんにホームで偶然会えたこともなんか運命感じた(笑)


最後に鹿児島で食べた美味しかったもの!
c0216434_16030681.jpg


長々とお付き合いいただきありがとうございました(*^^*)
[PR]
by ki-ka-zu | 2015-10-03 16:00 | おでかけ

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ