Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 160 )

庄原方面へ

秋休み中の次女と連休中仕事明けのオット。
二人のお休みが合うのはお正月ぶりです。

あいにく長女はテスト期間中なので一緒には行けなかったけど、3人でお出かけ。
c0216434_21135296.jpg

今回は北に車を走らせ、国営備北丘陵公園に行ってきました。

台風明けの連休明けとあって、公園内はガラガラのほぼ貸切り状態。

いつもはこんなんじゃないんだよね???

遊具なんかも誰もいないから使い放題!
でも雨上がりで水で濡れてたり…。

今回の目的は林間アスレチックス。
久々に身体を動かしたいっていうオットと娘は、全部制覇目的でひとつずつクリアしていきました。
c0216434_21195365.jpg

さすがに私は、明日の業務に差し支えるといけないので無理はせず、荷物持ちと写真撮影。
2人ではしゃいでる姿を見るのも楽しい...♪*゚

6年生にもなるともう怖がることもなく、オットと対等に競争しながらどんどん行くので頼もしく、成長を実感しました。

黙っててもモデルにもなってくれます(*^^*)
c0216434_2123522.jpg

c0216434_21422367.jpg

そして娘の斜めアングル撮影。
お花畑も入れたかったとか(^_^)
c0216434_21432975.jpg


お昼ご飯は、広島てっぱんグランプリで以前優勝したことのある「庄原焼き」を食べよう!って決めていたのに、残念ながら行くとこ行くとこ定休日。
連休明けだからね…。

最後に行ってみた、庄原のかんぽの郷の敷地内にある庄原焼きのお店も定休日だったので、諦めてかんぽの中のレストランで普通の定食を食べることに。
庄原焼き、残念…(T_T)

庄原焼きとは
庄原市の農産物を利用したもので、これまでにはない斬新なお好み焼きです。
 特徴は、広島風の「肉玉」をベースに、ソバではなく「庄原産のお米」を使用します。そして、いわゆる「お好みソース」ではなく「ポン酢」をソースに仕上げます。「庄原の米」が入り、ポン酢で仕上げることが「庄原焼き」の最低条件(コア)です。


でもでも、せっかくかんぽの郷に来たのだから、このまま食事だけして帰るわけにはいきませんよね。
もちろん、温泉入って帰りました(*^^*)
c0216434_21573452.jpg


お土産に、広島名物乳団子。
c0216434_21505382.jpg

これ、オットが大好きなんですが、庄原のものとは知らなかった。
オットも乳団子に満足してました!

久しぶりの娘と3人でのおでかけ。
次はまたお正月なのかな…。
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-10-15 22:05 | おでかけ | Comments(6)

秋祭りで女子会

稲刈りも始まり、すっかり秋の気配を感じる今日この頃。

前に住んでたアパートの氏神さんである神社の秋祭りに、ママ友3人と子供達で行ってきました。
c0216434_2213768.jpg

歩くと20~30分はかかるけど、あえて徒歩で。
途中セブンでウコンの力を立ち飲みして準備完璧!

だって、30代のママ友たち、若くって肝臓強くってすごいんだから負けてられないもの(^_^; ←何を張り合ってるのか!?

おまけにギャル的な目元パッチリメイクのママ友に引けを取らないように、いつになくアイライン&ボリュームアップマスカラ&アイシャドーで目ヂカラつけて参戦。

ホントに何を対抗してるのか?!
たかが秋祭りごときで!
って自分でも思うけど、なぜか私のママ友はみんな若くって美人&可愛いんです。

そんな10歳ほど離れたママ友たちの肝臓やメイクに勝手に対抗することで、若ぶってるというイタい私なのです(笑)

まずは食料調達。
c0216434_6472994.jpg

焼き鳥やおでんやビールなど、すごく良心的なお値段なんです。

これは晩ごはんを兼ねないとね。

子供達はみんな勝手に遊んでくれるし、
c0216434_6513059.jpg

外はちょっと寒かったけど、大人たちは飲んで食べてしゃべって...♪*゚
ちょっと神楽も見て…。
c0216434_6533331.jpg

楽しい夜でした(*^^*)


今から秋祭りが続きます。
地域のお祭りは屋台のお手伝いがメインだったり、町をあげての大きなお祭り「酒まつり」は子供の舞台発表があったり、忙しくなりそうです。


酒まつり2014
10月11.12日
お酒好きな人もそうでない人も楽しめますのでぜひお越しくださいね!
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-09-21 07:12 | おでかけ | Comments(2)

四天王寺の万灯供養

万灯供養とは、
お盆の先祖供養のために行われる行事です。毎夕刻より約1万本のご先祖の霊名が記されたローソクに火が灯され、般若心経にあわせ、僧侶が伽藍内を練り歩きます。夕闇に映し出されるこの光景は、幽玄で神秘的な美しさを感じさせます。
四天王寺HPより抜粋


この四天王寺にも我が家の先祖が納骨されてます。

父が「来年は一緒に行けるかわからない」と縁起でもないことをいうので、既にご飯もお風呂も済ませたあとだったけど、両親と子供達と5人で行ってきました。
c0216434_17175540.jpg

家から近いこともあり、何度も行ったことはありましたが、お盆の夜はこんなに明るいんですね。
講堂でお参りし、万灯供養会場の五重塔方向へ。
c0216434_17204517.jpg

一万本と言われるロウソクの炎。
父方、母方、私のオット方のご先祖様の名前をロウソクに記入してもらい、一緒に供養していただきました。
c0216434_1723117.jpg

僧侶がお経を唱えながら伽藍内を回っているところも見学できました。
c0216434_1728253.jpg

写真がぼけぼけですが(^_^;

こちらがライトアップされた五重塔。
神秘的です。
c0216434_17324891.jpg

父の重いひと言で急遽決定しましたが、家族でお参りに行けてよかったです。
子供達にとってもいい思い出になったことでしょう。



四天王寺から見えるあべのハルカス。
c0216434_17352516.jpg

今から1400年以上前に四天王寺を建立した聖徳太子は、こんな時代が来るとは予想すらできなかったことでしょうね…。
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-08-17 07:00 | おでかけ | Comments(0)

お墓参り

遠くに住んでいるとなかなか行けないお墓参り。
大阪に住んでいるときはいつも通勤電車の中から生駒山の方を見上げて拝んでいたんですが、
今となってはお盆と正月くらいしか帰阪できないので、祖父母のお墓参りには行くようにしています。

生駒山から見下ろす大阪平野。
c0216434_8334055.jpg

この日はガスがかかってて遠くまで見渡せなかったけど、晴れてる日は大阪湾や兵庫県の方の山も見えます。

夜景なんて最高にキレイに見えるスポットなんですよ。

こちらで偶然にもおじ、おばにバッタリ出会いました。

いつも不思議な事を感じる祖父母のお墓。
きっと祖父母が出逢わせてくれたのだと思います。

生駒山から見守っていてくださいね。
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-08-16 08:47 | おでかけ | Comments(2)

ミナミでぶらぶら

お盆休み、大阪に帰ってました。

大阪に着いてからまず向かったのはミナミ。
c0216434_18253041.jpg

娘が高校生になり、今までのような付き添いのお買い物ではなく、2人で楽しくショッピングができるようになりました。

今回は娘の希望もありアメ村スタートの心斎橋筋~道頓堀縦断~なんばcity横断のコース。

久しぶりによく歩きました。
昔はしょっちゅうミナミに行ってたから地理は完璧頭にはいってます。
でも、店はすっかり変わってしまって、あらたな発見や出会いがいっぱいありました。

それでもやっぱりミナミは庶民的で良心的。
高校生にはピッタリのお買い物スポットです。
今住んでる地元では選択肢が少ない上に、ビビってくる物もないし、しかも店の競争率が低いから物価が高い物が多く、いつも服はほとんど大阪で仕入れて帰ります。

今回も色々買っちゃいました。

しかも大阪人はやっぱり商売上手ですね。
若い売り子さんも元気がいいし、口も上手い!

例えば会員にならなくても45分1900円で顔エステをやってくれたり、お友達の話では2時間500円で最新の美容電化製品と化粧品が使い放題のお店があったり。
いきなり買うのはちょっと勇気がいる美容電化製品や化粧品が色々試せるなんて嬉しいですよね。

他にもランチも安くって美味しいところがたくさんあって、もうサイコーに楽しめます。
ただそんな時間がなかったけど…。

今回娘と行ったランチはずっと行ってみたかったビストロ·ダ·アンジュ
c0216434_18423414.jpg

フランス料理のお店でプチプラなのに本格的なフランス料理のランチが頂けます。
c0216434_18435172.jpg

前菜撮るの忘れてましたが料理は美味しくって大人気!

予約せずに行ったのは無謀でしたが、遅めの時間だったので少ししか待たなくても入れてホントにラッキーでした。

つづく
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-08-15 19:01 | おでかけ | Comments(0)
安佐北区に行ったら必ずと言っていいほど立ち寄るのが、可部南にあるメゾンドクロスさん。

ふらっと立ち寄ると素敵な雑貨に出会うことが度々あります。

店主のMさんのセンスが好きなんです。

今回もたまたまカットされてたリネンが可愛くって、色違いで妄想を膨らませて買ってしまいました。
c0216434_2236567.jpg

スイッチが入らないとできないミシン仕事ですか、一度どこかにしまってしまうと永久保存になりそうなので、頑張って作りました。
c0216434_22392335.jpg

長年愛用しているソバガラ枕のカバー。
今までいろんな枕を使ってみたけどやっぱりこのソバガラが一番合ってるみたいです。

可愛くって自画自賛!

残ったハギレで作ったものたち。
c0216434_2242114.jpg

次女にリコーダー入れを作ってみたけど、リコーダーについてた茶色のビニールの入れ物って決まってるんやって!
破れましたって言えばいいのにね(^_^;

あとはポケットティッシュケースと長女にふで箱。

Mさん、出来ましたよ(*^o^*)


Mさんに教えてもらったんだけど、今、可部散策マップを作ってるそうです。
それがnahoさんがデザインして!
見てすぐにわかったよ、nahoさんらしい可愛いマップ。

完成が楽しみです。

nahoさんがデザイナーなら、Mさんは可部の観光大使です。

Mさんにはいつもいろんなお店を紹介して頂くんですが、Mさんはホントにオススメ上手で話を聞いているとすごく行ってみたくなるんです。

自分のいいと思ったことを上手に相手に伝えられるってすごい才能!
と、オットはMさんのことを可部の観光大使だと命名してましたよ(^_^)


メゾンドクロスさんを後にして、ずっと行きたかったエマさんのショップに向かいました。

目と鼻の先まで行ったけど、細い道に車が通れず、連絡先がわからず、雨も結構降ってたので結局断念(ToT)
やっぱり思いつきはいけませんね。
エマさん、今度は連絡して行きますね。

その後、観光大使のMさんに教えてもらって行きたくなったカフェに向かってる途中に通りがかったのが、ラ·スールさん。
こちらも3度目の訪問になります。

こちらでは素敵な植木鉢を買いました。
c0216434_2354460.jpg

この植木鉢の色合いですが汚れてるのではなく、ヨーグルトを塗ってわざとカビを生やし、泥を塗って汚してるそうです。
カッコイイです。
ひとまず白い鉢には購入前のイメージ通りに、家で繁殖させたグリーンネックレスを植えました。
c0216434_239797.jpg

これを大事に育てて、ボリュームを出していきたいですね。

もう一つの鉢はまだ考え中。

思いがけずラ·スールさんに立ち寄れて嬉しかった(*^^*)

そしてようやくたどりついたL,crew cafe
c0216434_231485.jpg

Mさんオススメのカフェで店内のインテリアも素敵だし、中に植木も植えられてるよ!って言うから行ってみたくなりました。
c0216434_23162493.jpg

昼間はカフェで夜はイタリアン。
Mさんがチャイが美味しいって教えてくれたから、二人ともチャイをオーダー。
お腹いっぱいだったしね。
c0216434_2318515.jpg

生クリームとミントとシナモンがトッピングされてて見た目も美味しそう!
チャイはちょっと甘めだけど、飲みごたえあり美味しかった(*^^*)

お昼のランチも夜のイタリアンにも興味アリです。


今回の北広島そばの旅からの可部散策。少ししか回れなかったけど、可部散策マップが完成したらまた行ってみたいな!

nahoさん、Mさん、こういうのが好きな人にとっては、知らない街に来た時にすごく役に立つと思いますよ(*^o^*)
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-08-07 19:03 | おでかけ | Comments(4)

高橋名人を求めて

よく雨が降りますね。
広島県でも朝から大雨警報がでている地域もありました。

珍しく昨日から計画していた北広島への旅は、大雨の方角に向かっていくことになるのでどうしようかと迷っていましたが、せっかくの仕事休みの日に1日家でダラダラしてるのも嫌なので行ってきました。

向かった場所は北広島。
北広島にはそば打ちで有名な高橋名人がいます。
c0216434_224073.jpg

あいにく高橋名人のお店「達磨 雪花山房」は土日しか営業されてないので、そば打ち道場がある豊平どんぐり村に行きました。
c0216434_21323130.jpg

そば打ちを習っているオットは高橋名人の大ファンで、そば打ち教室の日はイメトレで名人のそば打ちDVDをずっと見ています(^_^)
家にあるのと同じDVDが売ってた!
だから私も自然に目に入ってくるのでよく知っています。
c0216434_21492887.jpg

この「そば打ち入門」の本、買ってました。
ブラシも欲しかったみたい(^_^;

ここではそば打ち検定っていうのがあって、入門から四段まであるんです。
c0216434_2242364.jpg

まだオットは、身内に振る舞える腕前の初段くらいですけど。

こちらではそば打ち体験もでき、やってみようと思ってましたが、これまた計画が中途半端でどこかの子供会の御一行様予約に重なりできませんでした。
c0216434_2285874.jpg

子供さんたち、楽しそうにそば打ちされてましたよ。
こういう子供会の企画いいかもしれませんね。

どんぐり村には道の駅もあったので、野菜や卵をたくさん買って帰りました。

+++++

こちらで見かけたポスター。
c0216434_22141146.jpg

毎日見ていたNHK番組に出ていた弘道お兄さんの親子体操!
今は誰がやってるか知らないけど、娘の幼少時代は弘道お兄さんでした。
こんな所に来てくれるんですね。
懐かしい~(笑)

そして、カープとソフトバンクのウエスタンリーグの試合!
どんぐり村のどんぐりスタジアムでするようです。
めっちゃ行きたいんですけど!!
前売り300円、当日券500円って安すぎない?!
カープには2軍選手でも応援したい選手がいっぱいいてますからね。
きっと山口の由宇野球場よりもアクセスがいいのですごい人だと思うのは私だけかな?!


雨の日の北広島への旅。

つづく
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-08-05 22:33 | おでかけ | Comments(4)

帰路はフェリーで

東窯 大東アリンさんのアトリエを後にし、涼みがてらカフェでお茶しながら、道後温泉の本館に行くか(私)、椿の湯に行くか(オット)、別行動するか、なんやかんやともめていました。

でも気付けばもういい時間。
そろそろ帰らねば!

日帰り旅行なのに、ちょっと無計画にゆっくりしすぎました。

行きしなは、山陽道~尾道~しまなみ海道~今治から国道走って松山へのルートで、結構時間がかかりました。
c0216434_2243793.jpg


また同じルートで帰るのはしんどいし、今治から松山までの山道でオットの運転で車酔いして辛かった。

地図で見たら広島と愛媛なんてお迎えの県で近いのに、なんでこんなに遠回りしないといけないんでしょうね。

炎の里のアトリエの店員さんとの会話の中で、しまなみ海道通るよりも、時間さえ合えば船で渡るといいよって聞いてたので、帰路はフェリーで帰ることに!

そうと決まると最終フェリーの時間17:00がギリギリ間に合うか間に合わないか?!ってとこ。
松山まで戻って温泉入ってる時間なんてなかったので、即高速に乗ってしまなみ海道の大三島盛港に向かいました。
c0216434_22362055.jpg

行きルート···ピンク
帰りルート···ブルー

しまなみ海道の大三島で降りて、盛港まで。なんとか出発20分前に到着しました。
c0216434_22401756.jpg

でも切符売り場、誰もいません。
もう売り切れ?!
って思ってたら10分前位におばちゃんが車でやって来て、切符売り場を開けました。

なんてのんびりした島の人(^_^)
だって1日7便しか出航しないもんね。

フェリーって車の長さで料金が違うんですね!でも車の長さなんて知りません!

車検証みて確認して来てくださいと言われ、見てみたら584cmってそんなにあるの?!アルファード!!
c0216434_22533075.jpg

この長さなら2590円。
プラス同乗者330円。
c0216434_22533514.jpg

ちょっと高いな。しかも25分で広島の忠海まで着く。

でもしまなみ海道走っても高速料金かかるから一緒か…。
c0216434_22543766.jpg

で、25分という時間と運転労力を買ったと思い大三島フェリーで広島へ。

でも休日は車の長さに関係なく1650円で同乗者料金もなしで渡れるそうですよ!
これはお得情報♡

でも今度は3~4mの私の軽自動車で行くわ。
冬の道後温泉へ。

フェリーは大久野島経由でホントに25分で広島の忠海まで渡れました。
c0216434_2323692.jpg

ちょうど夕焼けですごくキレイ(*^o^*)
ラクしていい景色見れて、おまけにクーラー寒いくらいに効いてて、フェリーで帰って大正解!

忠海からは走り慣れてる海岸線を竹原経由で走って、下道で帰りました。
c0216434_234564.jpg

しまなみ海道もいいけど、忠海から大三島フェリーで四国に行くのもいいですよ。

これで今回の愛媛県、道後温泉、砥部焼きの旅はおしまい。

色々と素敵な出会いや新しい発見のある旅になりました。

心残りは道後温泉。
やっぱりまずは本館ですよね~(^_^)
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-08-01 07:00 | おでかけ | Comments(6)

砥部焼き

砥部焼(とべやき)は、愛媛県砥部町を中心に作られる陶磁器である。
やや厚手の白磁に、呉須と呼ばれる薄い藍色の手書きの図案が特徴。砥部焼の多くは手作り成形のため、全国的に見ても決して大産地や有名産地ではないが、独特の風合いが愛好家に評価されている。
なお、近年ブームの讃岐うどんの器としても砥部焼はよく用いられる。

wikipediaより一部抜粋



私も砥部焼きって全然知らなかったんですが、普通の陶器と違って磁器で作られているので、割れたり欠けたりしにくいらしく、うどん屋さんの器などで使われることが多いそうです。
c0216434_2050327.jpg


今回の旅の第一目的は、この砥部焼きの器を実際見て、手にとって触ってみることでした。

砥部焼き観光センター炎の里を見学。
工場見学もできます。
c0216434_2050112.jpg

c0216434_20505129.jpg

二階では絵付け教室もやってて、夏休みのちびっ子の団体様や、デイサービス?!かホームの人達なのかわかりませんが、老人の団体様もたくさん来られてました。

一般的な砥部焼きはこちらで見て、手にとって触れてみるという目的は果たせましたが、ビビッとくるデザインや大きさの器に出会うことはなく、今回は器の購入は見送りました。

でもギャラリーの展示の中で、一般的な砥部焼きっぽくないすごく可愛いデザインの器を見つけてしまったのです。

店員さんに教えてもらって、次はそちらの窯元に向かいました。

つづく。
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-07-30 21:02 | おでかけ | Comments(0)

道後温泉へ

最近、西へ東へあちこち走り回ってますが、今回の思いつき旅は南方面、愛媛県へ。

初めに向かったのは、前から一度行ってみたかった道後温泉。
c0216434_21215251.jpg

千と千尋の神隠しのモデルになった湯屋なんですね。

ちょうど着いた時に建物から蒸気が!
c0216434_21272921.jpg

2時間毎に3分間、蒸気が出るって観光案内のおじさんが言ってました。
私たち、超ラッキーだって(*^o^*)

でもこの日の気温はめちゃくちゃ高くって、お風呂なんて入る気分じゃなかった。

商店街の地元のおばちゃんと話をしてたら、道後温泉本館は扇風機だけで暑いけど、姉妹湯の椿の湯はクーラーきいてて気持ちいよ!って教えてくれました。
しかも360円と安いし。

先に目的の用事を済ませてから、帰りに入って帰ろうってことで、道後温泉を後にしました。
c0216434_21335449.jpg


私的にはせっかく来たのだから本館に入ってみたかったけど、結局時間がなくなってどっちも入らずに帰ったんですけどね。

次は冬にリベンジしてみたいな。


つづく
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-07-29 21:38 | おでかけ | Comments(0)

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ