Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ランチ( 39 )

鞆の浦の旅:薬膳ランチ

仙酔島の江戸風呂で癒されたあとは、事前アンケートを元につくるコラーゲンたっぷりの薬膳ランチを頂きに行きました。
c0216434_21205138.jpg

事前アンケートで今の自分の体調をチェックし、その結果で食前茶や、前菜の浸けだれが替わります。
コチラはオットの前菜で、黄色い浸けだれは辛味噌。
c0216434_2123432.jpg

私は赤で酸っぱい梅干の浸けだれでした。
玄米ご飯を自分でよそって、これだけでも十分って思ってたら、薬膳鍋がやってきました。
c0216434_2125251.jpg

ここまで期待してなかったのにスゴイ!
c0216434_21263372.jpg

鍋の出汁は病みつきになりそうな味で、聞いてみると鰹ベースの出汁にコチュジャン、ニンニク、生姜、漢方などが入ったものだそうで、ややピリ辛なのでこれもポカポカ身体が温まります。

そして薬膳料理によく使われるキクラゲが大量に入っていて、アンチエイジング、プリ肌効果も期待できる!

調子に乗って美味しい鍋の出汁を飲みすぎて十分満足してたら、デザートをお持ちします!と言われた。

デザートはミニ桜餅ときな粉餅とイチゴ。
可愛いです♡
そして抹茶。
なんとセルフです。
c0216434_21334566.jpg

私、日本人ですが、恥ずかしながら今まで抹茶を立てたことがありません(><)

店員さんに作り方を聞いて、なんとなく立てみましたが、これが正解の濃度なのかよくわかりません…(笑)

身体の中から美しくなる薬膳ランチをお腹いっぱい頂いてここでも満足(*^o^*)

その後は国民宿舎の温泉でもうひと風呂。
よもぎの薬草風呂、塩風呂などで身体の表面もツルツルに。

お陰さまで翌朝大量快便で、デトックス効果が実感できました(^_^)

日常に疲れた方、癒されたい方、アンチエイジングを希望される方、仙酔島での今回の日帰りプラン、オススメです!

つづく…。
[PR]
by ki-ka-zu | 2015-04-16 07:00 | ランチ
3年弱前にオープンしたおむすびのGABA。

最近仕事のストレスが多く、気持ちの問題だとは思うんですがエナジードリンクやサプリメント、プロテインに頼ってる私ですが、ちょっとGABAの力でも借りないと!!って思い立ち、あれから一度も行ったことなかったけど、土曜日のランチに娘と久しぶりに行ってみました。
c0216434_20223342.jpg


ちなみにGABAって何?って思いますよね。
アミノ酸の一種らしいですが、
ギャバには、気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」があります。
ギャバは、脳に存在する抑制系の神経伝達物質として、ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きをしています。ドーパミンなど興奮系の神経伝達物質の過剰分泌を抑えて、リラックス状態をもたらす作用があるのです。

だそうです。

店内はモダンなインテリア。
イームズのチェアーがずらりと並んでいます。
c0216434_20234545.jpg

メニューはオープン当初からはあまりかわってなかったけど、選べるランチセット490円ってのがあったのでこちらをオーダー。
c0216434_20263285.jpg

お味噌汁はみんなついてますが、主食となるものは、好きなおにぎり2種類か卵かけご飯か、名前は忘れたけどBAGAライスを豚肉で巻いて揚げたものから選べます。
おかずは米粉をつかった唐揚げ「コメカラ」、地元産のジャガイモを使ったコロッケ、サラダなどがチョイスできます。

私はもちろんBABAのおむすび。
迷い迷ってオーダーした2種類のおむすび。
なんと瀬戸内産いりこみそは、前回もオーダーしてたという…(^_^;
c0216434_20502073.jpg

コンビニのおにぎりに比べるとずいぶん小さいので私でも2個くらい食べれる量です。
娘のオーダーした肉巻きチーズ入り串揚げライス(名前は?)は美味しいけど私の年齢ではしつこい感じ。

コメカラは残念ながら揚げたてじゃなかった。
串揚げライスをオーダー入ってからわざわざ揚げてくれるのなら、コメカラもその場で揚げてくれたらいいのに。
今回オーダーしなかったコロッケもきっと揚げ置きなんだろうな…。

抗ストレス作用って部分に効果があったかどうかはやはり一回のランチくらいじゃわかりませんけど、翌日すごく便通が良かったのは確かです。


 GABA米の効果

◆ストレスの多い現代人に必要なGABA◆
GABA(ギャバ)とはGamma-Amino Butyric Acid(ガンマアミノ酪酸)という栄養素です。
『健美玄米GABA』は大さじ1杯(10g)の中にGABAを27mgと豊富に含んでおり、体力・思考力・集中力を
身体の中からしっかりサポートしてくれます。

◆白米の36倍!豊富な食物繊維(30%)で腸年齢を若々しく◆
20ミクロン(小麦粉の1/6)に微粉砕され消化しやすい上、食物繊維が30%も含まれていますので、お腹の調子を整え、腸年齢を若返らせます。腸内細菌の良い働きを活発化させ、毎日の便通を規則正しく整えてくれます。

◆ビタミン、ミネラル類豊富なダイエット食◆
低カロリーな反面、不足しがちなビタミン・ミネラルがバランス良く含まれていますので、栄養の偏りをなくします。食養生による美肌づくりやダイエットに役立ちます。

◆アンチエイジング◆
米ぬか栄養機能イノシトール類が11%類も含まれており、アメリカや日本の研究によって全身の老化防止に役立つことが明らかになっています。そのほかにフェラル酸、トコフェノール(ビタミンE)、ガンマオリザノールなどの抗酸化力が、活性酸素によるシミ・小じわを防ぎ、身体の中から若さ作りを助けます。

◆ビタミンB群やマグネシウムで新陳代謝を促進◆
玄米に含まれるビタミンB群やマグネシウムが脂質、糖質の代謝を促進します。
その結果、エネルギーとして発散されるので、基礎体温が上がり、新陳代謝が促進されます。
また、マグネシウムはカルシウムの吸収を助け、骨の状態を安定して保たせます。

[PR]
by ki-ka-zu | 2014-10-05 21:18 | ランチ

安佐北区散策:わだち草

69回目を迎えた平和祈念式典。
いつもはカンカン照りの暑いイメージですが、今年は大雨洪水警報発令中の中での式典が行われました。

警報がでてたので部活は自宅待機だった長女は、8時過ぎまで寝てたのに、バタバタと慌てて階段降りてきて「黙祷しやな!」とテレビの前に。
ちょっと不謹慎ですが、広島に住んで7年目にもなると、8:15を意識していたようです。

次女は大阪帰省中ですが、もちろんテレビで黙祷。

私は通勤中の車の中でしたので、心の中でご冥福をお祈り。

オットの仕事場のある小さな町では8:15に役場から町中に聞こえるアナウンスが流れ、黙祷を。

みんなそれぞれの場所で8:15を迎えました。

+++++

さて、北広島の豊平そばでお腹いっぱいになったあと向かったのは、うどん屋さん。

ナビを見たら下道走っても安佐北区までそんなに距離がないことに気付き、オットがずっと行きたいと言ってた「地粉うどん わだち草」に行きました。

以前一緒に行って、店の雰囲気がかなりお気に召されたようです。
参考になるポイントがあちこちに。

調子にのってそば湯を飲みすぎ、お腹がいっぱいだったので、私ははったいこプリン。
c0216434_1855378.jpg

黒蜜とあんこがのった和風なデザートです。

オットはオーソドックスにぶっかけうどん。
c0216434_18555523.jpg

普通のぶっかけなのにこんなに具沢山!
麺はきしめんのような平たい麺です。
これらを混ぜて一緒に食べるとホントに美味しい♥
天かすなんてこれのために揚げてくれたのかと思うほどサクサクした食べごたえです。

結局私も半分くらい食べてしまった(^_^)

やっぱりシメはうどんですね(*^^*)



安佐北区まで来たのならちょっと寄って見たいところがいくつかあります。

次はそちらに向かいます。
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-08-06 22:30 | ランチ

豊平手打ちそば

今日8月6日は広島に原爆投下された日です。
広島県外に住んでる人達はこの日についての意識は薄いのではないでしょうか?!
現に私もそうでした。
広島に住むようになってから、子供達への平和教育、戦争や原爆について学ぶ機会がたくさんありました。
全国の皆様と安倍総理!、毎年8月6日には、広島に原爆投下されたことを思い出して、戦争と平和について今一度考え、8時15分には被害者へのご冥福をお祈りしましょう。

+++++

さて、昨日のつづきです。

どんぐり村を後にして向かったのは手打ちそばこぼり。
c0216434_22534229.jpg


こちらのこぼりさんは高橋名人の弟子で、そば打ち検定四段だとか。
おそばの事は良くわからないので、この前山口で食べたおそばとしか比較ができないけど、楽しみです。

まず入口入って驚きです。
今流行りのおうちカフェのような造りで、扉を開けるとおうちの玄関で、靴を脱いでスリッパに履き替えて廊下を歩いていきます。

フローリングのリビングにテーブル席と畳の座敷があり、おうちカフェならぬおうちそばって感じ。

中から見える外の庭も素敵な雰囲気です。
c0216434_2259817.jpg

c0216434_22592010.jpg

メニューはシンプルですが、初めて来るお店なので注文はやはりもりそば。
c0216434_231776.jpg

待ってる間に、そば茶とそばのクズを揚げたかりんとうが出てきました。
c0216434_232341.jpg

甘くて美味しい!

そしてメインのもりそば。
c0216434_2322072.jpg

やっぱりシンプルですね。
そばはやや固めだけどのど越しよくって甘めのそばつゆも美味しい。
山口のよりも私は好き。

そして店主さんが持ってきてくれたそば湯。
c0216434_2355675.jpg

これがドロドロなんだけど、つゆを薄めて飲むとめちゃくちゃ美味~♥
美味しすぎて何杯も飲みすぎてしまい、おなかいっぱいになりました。

そば湯がこんなに美味しいなんて思ったのはじめてですよ!!

そば湯にはビタミンや血管系にいいルチンなど、栄養素がたくさん溶け出ていて栄養素が高いので、ぜひ飲んでほしいそうです。

2013年発売された広島版ミシュランガイドにもこぼんさんと、高橋名人の達磨が紹介されてました。
c0216434_23104668.jpg

こぼんさん美味しかったです。
特にそば湯が(^_^;

今回の北広島へのそば巡りの旅はここまで。

でもせっかくここまで来たのだからと、また違う町に立ち寄ることにしました。

つづく。
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-08-06 07:00 | ランチ

ゆうゆう亭

道後温泉を後に向かったのはゆうゆう亭
c0216434_6185144.jpg

オットと一緒の時は、相変わらずお決まりのうどん屋巡りです。

待合室があちこちにあって、普段は待ち時間が多いんでしょうか?!

平日の昼間だったので、待たずに座れましたけど。

このお店の人気メニューはエビ。

せっかく来たのだからと、大人気のエビフラッシュを注文しました。
c0216434_6214692.jpg

人気の訳は、同じ値段でエビが1匹から20匹まで選べるんです。
c0216434_622441.jpg

もちろん20匹オーダーしましたよ。(でも今数えてみると17匹しかないように見えるのは気のせい?!)
このお皿にささったエビの盛り付けがいいですね。
真ん中にある、ゆで卵とマヨネーズのソースもたっぷり入っててうれしいです。

そしてもう一品はシンプルにぶっかけ。
c0216434_625364.jpg

うどんはやはり四国のうどん。
愛媛産小麦9割使用って書かれており、コシがあり噛みきれない太いかための麺でした。

そして今回の目的の1つ、砥部焼きの器も拝見。
うどんが入ってるお皿。

実際に砥部焼きの器で食べたあとに、砥部焼きの見学に向かいました。

つづく
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-07-30 06:37 | ランチ

蕎麦遊:周東編

甘露醤油資料館を出たあとは家に帰るため、また玖珂ICまで車を北に走らせました。

思いつきの無計画な旅の割にはなかなか面白かったね

なんて言いながら(*^^*)

すると玖珂ICの少し手前に、手打ち蕎麦屋さん蕎麦遊の看板発見!

実はオットは今、蕎麦打ち教室に通っていて、手打ち蕎麦にとても興味があります。

やってるかどうかもわからないけど、とりあえず行ってみようってことで駐車場に入ってみると、営業中でした。
c0216434_710490.jpg

こちらのお店外観も和のいい雰囲気です。

入ってみるとメニューは至ってシンプル。
もりorかけでちょこっとトッピングがあるくらい。
c0216434_7145958.jpg

もりとかけ、ひとつずつ注文しました。
具も乗ってないホントにシンプルな蕎麦。
私はあまり蕎麦は食べないので味はよくわかりませんが、普段はオットの打った蕎麦しか食べてないので、これがホントの手打ち蕎麦なのか~って感想でした。

でもかけそばの出汁は私には薄すぎた。
うどん出汁ならあり得ないけど、そば出汁ってこんなものなのか?!

もりそばの茹で加減は結構かため。こんな茹で加減でいいのか?!

いろんな意味で勉強になりました。

思わぬ所ではお蕎麦の勉強ができ、お腹もいっぱいになり、今回の旅は終わり。

玖珂ICから家にまっすぐ帰りました。


長々と山口県ぶらり旅日記にお付き合い頂きありがとうございました。

おわり。
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-07-17 08:22 | ランチ

いろり山賊:玖珂編

私は計画立てるのが大の苦手。
いつも思いつきでどこどこに行こうと!って決めて即行動。

今回は一度行ってみたかった「いろり山賊」へ行くことにしました。

山陽自動車道の山口県の玖珂IC降りてちょっと走るとあるんですが、広島県人のあるある本によると、広島県人は運転免許をとったら、まずこの山賊までドライブするらしいです。

山賊料理は何度か近くのイベントで食べたことはありましたが、店舗に行ったのは初めて。
田舎道に突如現れた異様な!?空間。
c0216434_16144496.jpg

七夕祭みたいなのがやってました。
c0216434_1616360.jpg

入口には山賊と海賊の会談という良く分からない人形が。
c0216434_1618183.jpg

一緒に記念撮影ができますが、海賊しかいてないぞ!
中へ入ると滝に観音様、なぜかアヒルもいて、アミューズメントパーク的なツッコミどころ満載です(^_^)
c0216434_16434165.jpg


料理はお馴染みの山賊料理。
c0216434_16265987.jpg

オットと2人でシェアして食べたけど、お腹いっぱいです。

山賊焼きこと、チキンの串焼きは皮がパリパリでジューシーで美味しかったぁ。

山賊むすびも鮭、梅、昆布の三種類の具が入ってていろんな味が楽しめます。

山賊うどんはすごく分厚い木の蓋がされてて、蓋を開ければ肉うどんでした。

建物の外観も室内の梁もとても立派で、戦国時代の人が着ていた古い鎧兜が何体も飾られてて、ちびっ子怖くって大泣きしてました(><)
確かに子供には怖いかもね…。

感心したことは、結構古い建物で吹き抜けの天井の梁もむき出しなのに、埃が見当たらないほど掃除が行き届いていたこと。
古い飲食店では特にこれは大事なこと。
って変なことろに目が行くのは、私達夫婦の職業病みたいなものなんですが(^_^)

子供達へのお土産はポテトチップスの山賊焼味。
c0216434_16515540.jpg

これで許してね!

さて、いろり山賊を出て次に向かったのは…。

つづく
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-07-16 16:54 | ランチ

古民家レストラン

昨夜は凄く激しい雷雨でしたね。
夜中3時位から豪雨と雷なりっぱなしで、怯えて抱きついてくる小6の娘が可愛らしかったです(*^^*)

先週から職場のスタッフが忌引で1週間お休み。
慣れない大切な仕事を全て任され、頭も身体もクッタクタ(><)
でも代行頑張らないと!

そんな疲れを癒すため&オットの勉強のための飲食店巡りで、最近この辺でハヤってる古民家を改装したお店に行ってきました。
道の郷「後宮」
c0216434_22413959.jpg

立派な昔ながらの建物です。

新幹線の東広島駅付近で見かけたことがあるかもしれませんが、この辺の昔の建物は赤土で作られた赤茶色の瓦に、白壁なのが有名です。

残念ながら建物の中の画像はありませんが黒い大きな梁の立派な造り。
中から庭の緑も見渡せて落ち着く雰囲気。

都会育ちの私にはこういう古民家なんて中に入るチャンスもないから、古民家カフェとか古民家レストランとかとても惹かれてしまう。

料理は小鉢3品に冷しゃぶサラダ、メインの唐揚げ、汁物、ご飯、漬物に、デザートのケーキとドリンクまでついて1200円とは満足です。
c0216434_234193.jpg

メニューは少なくし、ランチのみの営業でしっかり頑張ってる感あり。

広島県の峠下牛のランチも気になる(^_^)

レジ近くには畑で採れたであろうトマトやピーマン、巨大きゅうりなども格安で売られていました。
あまりの安さに子供の嫌いなピーマン買っちゃった~。
c0216434_2323394.jpg

6個100円+1個おまけ(*^o^*)
お弁当の彩に入れてやろう(笑)

ちょっとだけど癒されて、オットのお店のお勉強にもなりました。
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-07-08 23:25 | ランチ

きままなターシャ 2

クッキング教室のお友達のトントンさんと、前々から「バラの季節になったら一緒にランチ行こうね!」って言ってた約束。

忘れてたわけじゃないけどなかなか約束までこじつけられずにいた頃、トントンさんからお誘いメールがありました。

そこからの話は早く、あっという間に決定!
クッキング教室でスリランカ料理を教えてもらった新婚9か月の可愛いクリシュも誘って3人で行ってきました。

クリシュ、日本語はあまり喋れません。
私も英語は中学生レベルくらい、いや、それ以下かも…。

この日は英語脳フル回転な1日になりました。

行き先は焼山にある気ままターシャ。
お庭がとても素敵なおうちカフェです。
去年オットと行った時はバラの季節には少し早くって残念だったから、次は絶対バラの季節に行きたいって決めてました。

料理は和食のお弁当とパスタから選べますが、クリシュに是非とも和食を食べたてもらいたかったのでお弁当を予約しました。
c0216434_22341977.jpg

でもお弁当の方が断然オススメ!
クリシュはこの日、こんにゃくの煮物や出し巻き玉子、お吸い物や麩を初めて食べたそうです。

ちなみにスリランカはやっぱり毎食カレーなんだって。

デザートのケーキはクリシュが選んだショートケーキ。
c0216434_22403560.jpg

手作りの美味しさがいっぱいでした。

トントンさん(←2年間メルボルンで生活経験あり)のお陰で、3人での会話はまぁなんとか通じ、楽しい時間を過ごしました(*^^*)
翻訳アプリ大活躍してましたけどね。

散々喋りまくった後は素敵なお庭散策。
c0216434_22451429.jpg

バラの全盛期は既に終わっていてポツポツとだけ咲いていました。
今の時期はかわった種類の紫陽花があちこちに。
年中何らかの花が咲いてるそうです。

またまたバラの季節を逃してしまって残念ですが、来年3度目の正直ということでまた行くことを誓ったのでした。
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-06-25 16:01 | ランチ

広島汁なし坦々麺

昨日は久しぶりに広島市内にオットとお出かけしてきました。

ずっと行きたかったお店がいくつかあったので、この機会に一気に。

雑貨屋さんや、デパートの解体saleや大北海道展などなど、普段なかなか買えないようなモノを大量に調子に乗って買い込んでしまい、重たい重たい(^_^;

+++++

本当の目的は、オットがずっと食べてみたかったという汁なし坦々麺。

広島県民の方!
汁なし坦々麺って、広島の新ご当地グルメって知ってましたか?!
そんなことは全然知りませんでしたが、最近TVで汁なし坦々麺のことが放送されてたと聞きました。


お店はどこでもよかったんですが、中華そば くにまつに行きました。
c0216434_1894125.jpg

ちょうど昼時だったので少し行列が。
先に食券を買い、メニューも限られてるので回転は早かった。
c0216434_18121556.jpg

辛さが選べるんてすが、私は辛さ×1を注文し、少しマイルドにするためにトッピングで温泉卵も付けました。

これを混ぜる、混ぜる、混ぜる。
30回くらい混ぜることを「鬼混ぜ」と言うそうなんですが、混ぜれば混ぜるほど美味しくなるそうです。

山椒がしっかり効いてて、麺にしっかりとタレと具が絡み、なかなか美味しかったです。
ただ最後の方は、同じ味ばかりなのでちょっと飽きてきた(^_^;
辛さ×2でもよかったかも。

最後残った具にライスを入れて混ぜて食べるのも美味しかったよ。

かなりお行儀悪そうな食べ方でしたが、これが美味しい食べ方のようです(^_^)

オットは新陳代謝がいいのか汗ビッショリかいてましたが、私は代謝が悪いから全然汗でなかった~(ToT)

まだまだ汁なし坦々麺の有名なお店が市内にはあるから、他の店でも食べてみたいな。

東広島バイパス開通してた!
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-04-16 06:35 | ランチ

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ