Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:健康( 3 )

ろうがん

この前、眼科に「老眼があるか診てください」と言う患者さんが来ました。

「白内障があるか診てください」
とか、
「緑内障があるか診てください」
というのはわかる。
でも老眼というのは自分がそう感じたら老眼であって、客観的に診て診断できるものではない。
でも、その患者さんは老眼の診察をして欲しいと、なかなか理解してもらえなかった。

きっと自分が老眼であることを認めたくなかったんだろうね。

先日DEAN&DELUCAの保冷バッグの付録欲しさに買った雑誌「GLOW」
c0216434_19245283.jpg

パラパラと読んでたら面白い記事があったよ。

こんな症状が出たら要注意!
c0216434_19245396.jpg

さて、いくつ当てはまります?
残念ながら、だいたい40前後から老眼は始まるのです。
これは老化現象で、ピント調節機能の低下によるもの。

元々目の良かった私は少々早く始まりました。
そして、去年の誕生日にメガネデビューしたのです。
今時、老眼鏡って言わないんですね。
「リーディンググラス」ですって!
聞こえがいいわ。

モノを読む時だけかけて、遠くを見る時は外すってのがどうも嫌で、ファッションの一部としても使えるように、遠近両用メガネを作ってみた。

遠用はプラマイ0の度数で(^_^;

でも遠近は慣れるのにちょっと時間がかかるからね。
しかも今までメガネをかけてなかったから、やっぱりメガネをかけることに抵抗あって、仕事で困った時にしかかけてないです。

元々近視で使い捨てのコンタクトレンズをしている方にオススメなのが、遠近両用のコンタクトレンズ。
あ、コレは「大人コンタクト」って言うんですって。

瞳のエイジング診断シートってのがあったよ。
c0216434_20513956.jpg

さあ、どうでしたか?

パソコンなど近くを見るお仕事をしている人には「大人コンタクト」いいと思いますよ。

もちろん近視のコンタクトレンズの上からリーディンググラスをかけてもいいし、
遠くは少し見えにくくなるけど、コンタクトレンズの度数を少し落とすのもありです。

今のコンタクトレンズが合わなくなってきた人や、遠近両用コンタクトレンズに興味のある方は眼科で相談してみてくださいね。

そして雑誌で紹介されてたファンケルから発売されたサプリメント「えんきん」
c0216434_20181938.jpg

以前、黄斑部疾患に効果があると眼科医が推奨するルテインのサプリメント飲んでたことがあったけど、確かに目の調子がよかった。

老眼にもルテインは効果あるのかな。
1ヵ月2000円の「えんきん」
安いととるか、高いととるか?!


この「えんきん」、なんか見たことあると思ったら、金土日横浜スタジアムでやってたカープVSベイスターズの試合でずっと目にしてたやつやわ。
c0216434_20182022.jpg

野球の宣伝効果ってすごいね。
特にこのかんばんの位置は!

みなさんも、この老化現象を受け入れて、ストレスのない生活を…。



[PR]
by ki-ka-zu | 2016-07-04 06:20 | 健康 | Comments(4)

成績発表気分・・・

先日、市の健康診断に行ってきました。
引っ越してきてから健康診断は受けたことがなかったんですが、
今回40歳ということで、採血以外にもがん検診を全部申し込みました。

胃・大腸・肺・子宮・乳がん

この中でも一番心配だったのは子宮。
2人目の妊娠時以来、約9年間子宮がん検診をしていませんでした。

2通封筒がありましたがドキドキしながら開封。

1通目、血液・尿検査結果。
ちょっと貧血気味でしたがあとはすべて正常!

2通目、がん検診結果。
すべて陰性!

ホッとしました~。
良かったです^^


この歳になると身体に不調もでてきて心配になるし、
健康診断で身体の自己管理を行う!みたいな意識が芽生えてきます^^;

来年はお友達を誘って一緒に行くつもり!
[PR]
by ki-ka-zu | 2010-11-08 14:26 | 健康 | Comments(2)

身体は正直・・・

毎日忙しくしております。

引っ越し準備、子供の行事。

そして職場でのスタッフ同士のトラブル→退職。
これはパートの私の身にも大きく降りかかってくるのです。
多分新しい人が入るまで、出勤時間が増えることになるから。

なんでこのタイミングで~(泣)


そんな大変な毎日の中、突然ショックな出来事が・・・。

不正出血。下腹部痛。フラフラ~。

出先でトイレに行ってこの異常に気付きすごく動揺しました。

職業柄このような異常は普通の人より敏感です。
大きな病院に勤めていた時は、入院し手術、
それでもだめなら化学療法や放射線療法など、
最悪の状況を多数見てきてるからです。

↑ ちょっと極端な例ですが^^;


妊娠→切迫流産!?
これはあり得ない。
だってこの前終わったとこ。

子宮の病気!?
最近子宮がん検診受けてないからもしかして・・・。
10月に予約してたけど。

病院へ!
でも3連休中で救急で行くほどじゃないし・・・。

など、トイレの中で色んな事が頭をよぎる。


家に帰り、ネットで症状を検索。


その結果、多分排卵時出血の可能性が高い。
時期的にも症状的にも。
ただ、意外だったのが、
精神的ストレスでホルモンのバランスが崩れて排卵時に出血がおこるらしい。

精神的ストレス。。。

心当たり大!

でも今までもっとストレスをかかえてた時期もあったのに何ともなかった。

もしかして年齢のせいか!?

このような出血は結構多いようですが、
今までこんな予定外の出血が起きたことなかった私には
ショックと驚きが。

というわけで気分がさえない3連休。
荷造りも進みません(泣)
[PR]
by ki-ka-zu | 2010-09-20 11:03 | 健康 | Comments(4)

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ