Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:My Home( 44 )

急に寒くなりましたね。

コタツやファンヒーターをだしてから空気が乾燥し、今週はずっと次女が体調悪く、学校を早退したり遅刻したり…。
そしてとうとう私まで喉が痛くて風邪がうつってしまったような(><)
加湿器を出さないとね。

みなさん、体調気をつけてください。

*****

我が家のウッドデッキ、2年前の夏にペンキを塗ったっきり。

色もはげてきて、ヒビわれもチラホラ…。

そんな状態を見て見ぬふりをしてました。

先日、夕方仕事から帰ってきたオットが、いきなり電動サンダーでウッドデッキの表面を削り始めました。
c0216434_985476.jpg

白っぽくなってる中央の板2枚と手前の板少々。

なんでこんな中途半端な削り方をするのか、私的には信じられないんですけど。

でも文句を言うと、ここでやめてしまうので、私はサッシ越しに黙って見学。

以前、木製サッシの窓枠を塗るのに購入したワイティープルーフW:ウォールナットを使用。
c0216434_9155768.jpg

結構木がペンキを吸収するみたいで、重ね塗りしてました。

翌朝
c0216434_9171070.jpg

ちょっと色が違いますね。

しかしなんでこんな中途半端なのか!?
これでもオットは、一応A型なんですけど…。

次はいつ残りの板をやってくれるのか?
来年まで放置されるような気もしなくはないけど。

で、雨の日。
c0216434_9214342.jpg

見事に水を弾いてる!
抜群の撥水効果とうたっているワイティープルーフWだけあって、さすがです。

この画像をオットに見せて、残りの板も早くやって欲しいってお願いしてみよう(*^^*)

すごいね、ワイティープルーフW。
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-11-09 09:31 | My Home

トイレのタオルハンガー

我が家のトイレ。
打ち合わせ中は何かと決めることが多くって、あまりこだわらなかった場所のひとつ。

INAXの会社に行って、展示されてるモノを見て、その場で色や形を即決しなければならなかった。
こっちのほうがいいな~って思うと、標準よりもプラス料金になったりで、予算がドンドン増えるのです。

ということで、トイレは妥協しまくった場所。

でも一度出来てしまったものはなかなか手が加えられないものです。

前から嫌だったタオルハンガー。
c0216434_21103467.jpg

なんでプラス料金でも気に入ったものや、自分で支給にしたりしなかったんだろう。
(唯一ペーパーホルダーは支給したがチープ感が否めない)

違和感を感じながら過ごすこと4年。
ウッドプロでアイアンのタオルハンガーを見つけました。
c0216434_21143774.jpg

早速取り付けてみた。
c0216434_211505.jpg

元タオルハンガーのネジ穴は残ったけど、タオルで隠れる位置に取り付けたのでわかりません。

ちょっとのことだけど結構満足(*^^*)
もっと早く行動すればよかったな。

今まで放置してたトイレだけど、少しずつ手を加えていきたいな。
[PR]
by ki-ka-zu | 2014-06-04 06:00 | My Home

書斎を勉強スペースに

家を建てるとき、オットがどうしても自分の書斎が欲しいと希望し、1階のリビング階段の下を書斎として作ってもらいました。
c0216434_1128353.jpg

窓の右側に机があります。
(上の突っ張り棒は気になさらないでくださいね^^;)

しかし!!
このスペースはオットの本や仕事のファイル、カタログなどが山積みにされています。
そして床にはカバンなど、もう見たくもないスペースなので上にある突っ張り棒に普段は洗濯を干して目隠ししてるという、根本的な解決にはなっていない我が家・・・。

家はオットや子供の協力なしでは片付けもできないし、せっかくの素敵なインテリアや家具も死んでしまい、ただの生活空間になってしまいます。
まあ、ほとんど家にいないオットや子供は別に気にならないんでしょうが、家にいる時間が長い私にとってはストレス大です!!

長女は自分の部屋があるにもかかわらず和室を占領して、こたつの机の上は教科書山積み、消しカスだらけ。
おまけに3段BOXに入りきらないほどの教科書類持ち込み、塾や学校のカバンは畳の上に投げ放題。
ホントに誰に似たんだかねぇ・・・。

次女も教科書は少ないものの2階の自分の部屋まで行くのが面倒なので、1階の決められたスペースに教科書を置いています。
そして宿題はリビングかダイニングテーブルの上でするので食事の時も一時中断して片付けてもらわないと食べれません。(宿題に時間がかかりすぎるのが問題なんですけど)

このように3人が散らかしてくれるので、朝みんなが出かけたあと掃除して帰ってくるまでの誰もいない時間帯だけが片付いてる感じです。

結構愚痴ってしまいましたね^^;

で、強行突破で冬まで和室のこたつ撤収。
(収納スペースがないので壁に立てかけただけ)

次女は2階では一人で宿題するのは怖いので、書斎でなら宿題がさっさとできるというので、その旨をオットに説明し納得の上書斎をあけわたしてくれました。
結局オットはこの家で書斎を使う必要はなかったのです。
c0216434_132127.jpg

自分で鉛筆削りやミニ扇風機を持ってきて設置してました。
狭いこの空間ではTVなどの誘惑は遮断されてるし、壁の向こうには人の気配が感じられる。
なかなか集中して宿題ができるようです。

家ははじめ思い描いてた設計通りにはなかなか使えませんが、今あるスペースを使いやすく有効に使っていくために試行錯誤している最中です。
子供も大きくなれば使い方もまた変化していきますからね。
それまでの辛抱です。
[PR]
by ki-ka-zu | 2013-09-15 13:12 | My Home

プリンター収納戸棚

実は今まで、我が家で紹介できない場所がありました。

こちら、ダイニングの造作パソコン用カウンターと戸棚。
c0216434_2224533.jpg

よく見ると、戸棚の扉が少し開いていますね(^-^;
c0216434_2225456.jpg

でもこれは閉め忘れじゃなくって、閉まらないんです。

これは設計ミスでした…。
ここにはプリンターを入れるつもりで、プリンターのサイズを測って造作してもらったのですが、この扉の厚さが約2cm あったんですね。
図面上はプリンターが入るちょうどスペースでの設計だったから、実際入れてみると扉の厚みで閉まらなかった(ToT)

カウンターをあと2cm 手前に出してもらうかという話もありましたが、もう家も出来上がってしまってたし、今度プリンターを買い替えるときに入るサイズのプリンターにしようと言うことで、今までずっとこの半開き状態で使ってたというわけです。
それが不思議と慣れたら異和感なかったのです(^-^;

以前の日記に何度か書きましたが、このプリンターのカラー印刷の調子が悪く、年賀状作成目的で急遽年末に新しいプリンターを買いました。

新しいEPSON カラリオのプリンターは、どのメーカーの複合プリンターよりも小さく、無線だったので迷う余地なく決めました。

でも戸棚の中のプリンターはまだインクの在庫もたくさんあり、捨てるのももったいないので2台のプリンターを画像用と普通の印刷用と使い分けていました。
c0216434_2227330.jpg

でもこの度、とうとう電源が入らなくなってしまいました。
壊れてしまったらもう心置きなく捨てられます。

待ちに待ったこのプリンター入れ替えの日。
c0216434_2227263.jpg

こんなにコンパクトに収まりました(*^^*)

そして引っ越して2年半後にようやく扉も閉まりました~(^o^)
c0216434_22272720.jpg

[PR]
by ki-ka-zu | 2013-03-24 07:19 | My Home

子供部屋の照明

我が家の照明器具。
以前住んでたおうちでは、ずっと昼光色の照明だったので一ヶ所くらいはと思い、和室だけ昼光色にしましたが、それ以外はすべて電球色です。
優しいオレンジ色のやわらかいほんわりした光は我が家の雰囲気にもピッタリです。
ただ、やや暗く感じるので間接照明なども結構あります…。


今日は長女の部屋の照明について。

子供部屋の照明も迷わず電球色のものを採用しました。
c0216434_16543040.jpg

子供部屋は2階でロフトもついてて、片面は屋根の斜面の天井です。
ここには100V100Wの電球型蛍光灯が2個ついています。

でも中2の長女いわく、部屋で勉強するには照明が暗いとのこと。
しかも視力もすごく落ちてると。
今日まで学年末テストだったのですが、昨夜そんなことを言い出したのです。
遅い!!

テストは終わったけど、来年は受験生なのでこれは何とかしてあげないと!!

そこで電球型蛍光灯を電球色から昼光色に替えました。
c0216434_176347.jpg


c0216434_1771264.jpg


c0216434_1774837.jpg


c0216434_1781973.jpg

同じ100V100Wですが、かなり明るくなったように感じます。


部屋の雰囲気も全然違います。
そして夜、外から見た感じも違うんだろうな…(>_<)

でも勉強するのにふさわしい明るさなので娘が成人するまではこれでもいいかな(^-^;

受験生をもつ子供部屋の照明、どうされてるのか興味あります(*^^*)
よかったら聞かせてください。

コチラ参考にしました

More
[PR]
by ki-ka-zu | 2013-03-06 16:46 | My Home

我が家のバルコニー

今日はとてもいいお天気です。

昨日、小学校の役員の大役を無事引き継ぎ、肩の荷が下りてどっと疲れたのと、
長女の部活(お弁当作り)が休みだったので、オットが仕事へ行ったのも気づかないくらい爆睡しており、久々に朝寝坊してしまいました^^;

でも普段より少し遅めに起きたのがもったいなかった・・・。
こんな日は最高の洗濯日和。

出遅れながらも洗濯機を3回まわしてお部屋も綺麗に?!掃除しました。

そして平日は干せないので家族4人分の布団干し。
今夜は気持ちよく眠れそうです^^




今日は久しぶりにおうちネタ。

はじめにベランダとバルコニーの違いについて調べてみました。

●ベランダとは
外に張り出した縁のことで、屋根のあるもの。雨でも洗濯物が干せます。

●バルコニーとは
室外に張り出した屋根のない手すり付きの台。ほとんどが下の階の屋根の上の部分にあたります。

ということで、我が家はバルコニーです。
いつも「物干し」って言ってましたが^^;

今さらですが我が家のバルコニー初公開です。
c0216434_16193552.jpg

我が家のバルコニーはとっても広いんです。
計算してみると9.94平方メートル。
わかりやすく言うと面積は縦長ですが、6畳の和室とほとんど変わらない広さです。


無駄に広いな~。
と、はじめは思っていましたが、この南向きのバルコニーは大活躍!
なんせ、この壁に掛けて家族4人分の敷き布団+掛け布団が一気に干せるんですからね。
そして洗ったシーツも物干し竿に干せます。
キレイに拭いた室外機の上には枕も干せるし^^;


以前住んでたマンションは道路に面してバルコニーがあり、外観を損ねないという理由で、物干し竿はバルコニーの壁に設置されてました。
確かに外からは洗濯物は見えなかったんですが、下のほうは乾きが悪いし、物干し竿があるため壁に布団を干すのに苦労していました。

今回のおうちのバルコニーは道路にも面していない南側で外観もさほど気にならないのでこうした設計になったんですが大正解!

うちのHMさんの設計はベランダ派が多いんです。
お話を聞いてみると、ベランダは屋根があって雨に濡れなくていいメリットはありますが、やはりこれだけの面積は取れない。
そしてフレンチ戸の木製サッシを設置された方は、片側づつ開けないと、せまくって端の方は洗濯を干せないとか、布団を干してからじゃないと洗濯物を干せないとか、住んでみて初めてわかったと言われています。
そして、木製の柵も数年経てばメンテが必要となりますが、足場がないと外側は塗りにくいだろうとか、屋根があるぶん、太陽の光が部屋の中まで十分入ってこないとか・・・。

そう言った事は後で知ったんですが、我が家はバルコニーで良かったと思います。
突然の雨に困ることもありますが、屋根のひさしがあるので少し濡れるくらいです。
ひとつ後悔してることは、バルコニーに水栓を取り付ければ良かったことかな。
でも予算削減で・・・。

これからMy Homeの設計を考えられる方に、少しでも参考になればと思い私の感想を書いてみました。
[PR]
by ki-ka-zu | 2013-02-24 16:59 | My Home

外壁の白華現象

白華現象ってご存知でしょうか?!

エフロ(白華現象)が表出する主な原因は、モルタル中の水酸化カルシウムCa(OH)2 が、浸入した雨水などに溶けて目地やクラックからにじみ出し、空気中の炭酸ガスと反応して炭酸カルシウムCaCO3 となったものです。カルシウムだけではなくマグネシウムやナトリウム類が混じることもありますが、白く変色したように見えるので施主様からのクレームとなりやすい現象です。(引用)

今年の3月のある日、庭に出てみるとこんなものを発見!
c0216434_9353340.jpg

近寄ってみると白い綿のような、カビのような・・・。

これは一体ナニ?!?!
慌ててインターネットで調べたところ、どうやらこの白華現象というもののようです。

白華現象は自然な現象で、基礎工事や構造上にはなんら問題はないようですが、やはりこんなラインが出てはビックリしますし、見た目もよくありません。

ご近所の同じHMさんの外壁を見ると、我が家のようにコンクリートむき出しではなく、上からペンキが塗られています。そして意識してみていましたが最近のモデルルームでも塗られています。

こんなことになるのなら教えてくれたらよかったのに。
それなら予算上乗せしてでも、うちも塗っといてもらえばよかったと後悔・・・。
まあ、どんどん改良されていくのはいいことであって、仕方のない事なんですがね^^;


先日の2年点検の時、このことを相談してみると、ちょうど2年ぐらい前から塗りだしたので、塗ってる家と塗ってない家があるそうです。
うちはその中の塗ってない家だったんだ・・・(泣)


そこで今回塗っていただくことにしました。
c0216434_9453643.jpg

職人さんすごいです。
芝生を掘り返して、塗りにくい室外機の後ろ側も、丁寧に塗ってくださってました。
もちろんできてからの塗装なので、ウッドデッキ下やエコキュートの後ろ側は無理でしたけど、その境目もキレイに。

今まであった次いつ起こるかというストレスもなくなりました。
塗ってもらってよかったです^^
[PR]
by ki-ka-zu | 2012-10-13 09:54 | My Home
先日おうちの2年点検の時に、注文してた品が届きました。
ワイティープルーフW:ウォールナット (4L 21000円)
c0216434_22111358.jpg

実は我が家のお隣さんも同じHMです。
いつも色々とおうちのメンテや掃除方法、インテリア関係のお話までも、情報交換しています^^

今回はお隣さんからのお誘いもあり、日差しの強い側の木製サッシの木枠が朽ちてきてるようなので、HMさんに相談したところ、同じ塗料で色も同じものを使っていたことがわかりました。

そこで4Lの塗料を半分ずつ共同購入しました。
「2Lでも一生分ある?!」とか言われましたね^^;

たまたま2件とも夫婦揃ってお仕事がお休みだった平日のある日、一緒にペンキ塗りを決行しました!
もちろん子供たちは学校中に^^;
c0216434_22261990.jpg

我が家は東側、南側を塗りました。

このワイティープルーフwはとても高価なんですが、塗り心地も普通の水性ペンキと全然違って、ス~ッと木に浸透していく感じ。
高い撥水能力を持ち水を浸入させないことで、汚れを防ぎ、腐れやカビ、ワレから木材を守るそうです。
紫外線をカットすることで、著しく耐久性が向上。変色や木ヤセを防止。
人体に有害な有機溶剤、とりわけ芳香族溶剤や塩素系溶剤を一切使用していません。
など、HMさんがたくさんの塗料の中から選び抜いた塗料だけあるんですね!

2件一緒に塗っていると性格が出るもんです^^;
お隣の旦那さん、マスキングテープとビニールで漆喰の壁をガードしてから塗ってます。
うちのオットはマスキングテープを雑に木枠の横に貼り付けて塗ってます。
私、直接木枠に塗ってます。

でもこういう作業が得意な私はほとんどはみ出さず、大きな刷毛と小さな刷毛を使い分けてキレイにペイントしましたよ^^


今、少し離れた斜め前の土地でも同じHMさんが建築中です。
そこで作業中の職人さん私たちの様子が気になってたんでしょうね~^^;
わざわざ私たちの家の前まで来て、アドバイスしてくださいました。
(HMに委託すれば多分自分が来ることになってたはずという^^;)

いくらでも木に浸透する塗料なので、何度も重ね塗りしてベタ塗り感があったんですが、少し禿げたように塗るのも味があって技術のうちだとか。
確かに言われてみればそうかもしれません。
そしてビニール付きのマスキングテープを木枠の下だけに貼ってポタポタ落ちるのをガードするのが正解のようです。
なんや、みんな間違ってるやん^^;

でもみんな自分が塗った木枠を自画自賛^^;
いいんです!
これも個性があって。

今回我が家だけでも東、南側の木製サッシと外構部分を中途半端に塗って、塗料1Lは使いました。(ベタ塗りしすぎ?!)
これで多分何年かは持つでしょう。

木製サッシのメンテナンスも日当たりや土地の条件によって全然違うんだと思います。
塗料を塗る目安は、木製サッシを触って木のザラザラした感じになったときだそうです。
我が家で2年ですがまだもう少し先でも良かったけど、
でもお隣さんは2年でも日当たりがいい部分は塗り直し時期でした。

次は何年後かな?!
[PR]
by ki-ka-zu | 2012-10-04 22:53 | My Home

築後2年点検

我が家も引っ越してから2年が経ちました。
感覚としては「まだ2年?!」という感じで、もうずいぶん住んでいるような気がします。

引っ越した当初は家の前の道路もできておらず閉鎖されており、玄関に車も止めれずに裏の空き地に止め、台所の勝手口から出入りしていたものでした。
もちろん外灯なんてなく、夜になると玄関の鍵穴も見えない程真っ暗で、夜空がこんなにキレイに見えることも初めて知ったかな。
そして周囲には家がなく、我が家だけポツンと1件建っててとても寂しかった・・・。

あれから2年たった今、道路も開通し、道路沿いにはハナミズキが植えられ、夜もLEDライトの外灯がまぶしい位に照らされるようになりました。
そして家の前の道は、地域の人のウォーキング、ジョギング、犬の散歩コースとなり、とても素敵な立地だったと喜んでいます。

それに何よりの変化は、新築5件が建ち、ご近所さんもできたこと。
もちろん若夫婦ばかりで、子供的には我が家が一番大きいんですが^^;

たった2年でこんなに大きく変化した我が家の周囲、引越し当初には想像もできなかったですね。

+++++++++++++++++++++++++++

前置きが長くなりましたが、今回HMさんの2年点検がありました。
我が家のHMさんは、築後半年、1年、2年、5年、7年、10年と点検があります。
その他の年にも年1回は訪問され、何か不具合はないかと訪ねて来られます。

同じ時期に他社で家を購入したお友達の話を聞いても、こんなに丁寧で充実したアフターケアをしてくださるHMさんはなかなかなさそうですね。

2年も経ってたら、モノも増え、はじめは気合を入れてた掃除やお手入れも手抜きになってて、どうしよう~!ってアタフタしてましたが、いつもギリギリにならないとスイッチが入らない私。
前日と当日の朝から気合を入れて掃除にお片づけしました。
なんせ、1年点検の時、家中の扉の開閉具合などすべてチェックしてくださいましたので、中に掘りこんで隠すという片付け方はNGでしたから^^;

我が家の玄関。
第一印象は玄関から!
c0216434_9301460.jpg

正面に飾ってたドライのユーカリは干からびてたので、アジサイのリースに模様替えしました。

久々にスッキリ片付いてるリビングの様子。
c0216434_9315899.jpg

翌日には元の状態に戻ってましたけどね。

ダイニング&キッチンも。
c0216434_9331167.jpg

いろんな調理器具も増え、普段は生活感たっぷりになっています。

でも生活しだすと、モデルルームのようにはいきません。
使い勝手優先ですから。
そして当初はオシャレ!とか、可愛い♪って採用したものでも、実際使ってみて初めて気づくことも多々あるんですね。

例えばシャンデリア。
これは一目惚れで即採用だったんですが、電球はすぐに切れるし掃除は大変だし・・・。
最近切れた電球を試しにLEDにしてみましたが、LEDの電光は上側にしか照らないし、同じ40W相当の電球でも少し暗い。
今後どうしようかという課題が残っています。

リビングの吹き抜け。
光が入って明るいし、冬は太陽があたると暖かい。
でも吹き抜け階段だと、構造上仕方なくリビングにエアコンをつけたから暖房が上にあがり、いくらシーリングファンを回してもダイニングやキッチンの方に暖気がこない。
だから冬は石油ファンヒーターも併用し、扇風機で暖気をダイニングに送り込むんですけどね。

木製サッシのお手入れ。
トリプルサッシで冬は結露知らずでとてもうれしかった。
でも夏は網戸が内側にあるので、窓を閉めるときには虫との戦い。
これを解決してくれたのが虫コナーズで、虫はつかなくなったけど、網戸がベタついて、そこにホコリがいっぱいついてしまった。
でもこの網戸の掃除が難しく、2年経った今もまだ掃除が手付かず状態・・・。

などなど・・・。

いやいや、いいこともたくさんあるんですよ!
今回の点検でも色々メンテの方法を教えてもらい、気になってた箇所も追加工事してくださり、漆喰の壁のハゲた箇所を修正するための漆喰を少し分けてくださったりと。

今回あらためて感じたことは、HMの社長さんが素晴らしいこと。
社長さんの会社経営理念がスタッフ全員に浸透してて、
よくありがちな「上司に確認してまた連絡します。」といったような対応は一切なしで、
担当スタッフの判断で対応してくださってるということ。
もちろん料金が発生するようなことでも。

私たち夫婦が珍しく一致した意見は、「こちらのHMさんで家を建てて本当によかった(*^_^*)」ということ!
建てるときはここまでのアフターケアーがあることなんて知らなかったからね。

これから先もずっとお付き合いしていくことになるHMさんだからこそ、素敵なHMさんを選んで良かったとつくづく思った2年点検でした^^
[PR]
by ki-ka-zu | 2012-09-29 10:25 | My Home
もうすぐ2年になる我が家のウッドデッキ。

ウッドデッキは基本裸足で出入りしています。

以前外構屋さんに聞いたウッドデッキのお手入れ法は、
お風呂を洗うブラシを使えばいいと聞き実践。

これは絶対ダメです!!
ペンキが禿げてしまいました(泣)

もっと専門の人に聞けばよかった・・・。


ずいぶん前の話ですが、WOODPROに行ったとき、
我が家のウッドデッキや木製サッシに使用されているとリボス自然健康塗料のが売っていたので、色々検討しました。
でも結構なお値段。
いきなり買うのも、色や塗上がりがわからないので今回はやめときました。

その代わり、もう少し安価なOLDASHIBAシリーズ用水性ステイン塗料の200mlを購入しました。
水溶性なので、塗料と水を1:1で薄めて使います。

ペンキ塗りはDIYにハマってるオットの出番。
c0216434_8283761.jpg

缶チュウハイとチジミをつまみながら塗ってます^^;

仕上がりはこんな感じ。
c0216434_8295734.jpg

塗ムラはあるけど、まあまあいい感じになりました。
今回は2年も放置していたけど、次からはもっとこまめに塗り直せば塗りムラも目立たなくなるかもしれません。

リボスの塗料も気になります。
次回は購入してみたいな!
[PR]
by ki-ka-zu | 2012-08-02 08:33 | My Home

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ