Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

スマイルビスケット

下の娘、今朝一足早く帰阪しました。
あんなに手のやける娘なのに、なぜかいなくなると寂しい。。。
ということで、今日からお盆まで3人の生活がはじまります。

オットは仕事、長女は相変わらず部活で忙しく、結局1人の休日。
いざ1人になってみると何をしていいのかわからない。

そこで以前に買ってなかなか作れなかったなかしましほさんの、
まいにち食べたいごはんのようなクッキーとビスケットの本から、
スマイルビスケットを作りました。
c0216434_1515729.jpg

材料はからだに優しくって、作り方も簡単。
素朴な味がして、美味しかった!
[PR]
by ki-ka-zu | 2011-07-31 15:18 | お菓子

キャラ弁パート3

毎日キャラ弁作ってます^^;
そんな凝り症の私ですが、さすがに3日坊主で終わりそう。。。
だって朝から1時間以上もかかるんですもの。
おかげで朝の家事がおろそかになってます。

昨日はなかなか好評だったエルモのキャラ弁。
今日は長女にはオムライスライオン、
次女にはまたまた力尽きてクマ。
c0216434_1672583.jpg

だんだんレベルアップしています♪
[PR]
by ki-ka-zu | 2011-07-29 16:10 | ごはん

キャラ弁パート2

先日のキティーちゃんのキャラ弁が少々恥ずかしかった長女、
サッカーボールが男の子っぽくてご機嫌斜めだった次女。
せっかく頑張って作っても文句はつきものです^^;

今回はもう少しレベルアップしてみました。
c0216434_1443019.jpg

真ん中のおにぎりセサミストリートのエルモに見えますか?!
両サイドはひよこのつもりですが、耳のないくまのようですね^^;
ちなみに左のおにぎり、オットには豚と言われましたが。

さて、今日の反応は。。。
[PR]
by ki-ka-zu | 2011-07-28 14:47 | ごはん

ひまわり畑

先日の最悪だった家族旅行に車で向かってる途中に見つけた場所。
呉市安浦町にある安登のひまわり畑。
c0216434_14361694.jpg

c0216434_14364940.jpg

下の娘が夏休みの絵画の宿題の参考にすると言って自分で撮影しました。
なかなかナイスショットです♪

こういった町おこし、素敵ですよね^^
[PR]
by ki-ka-zu | 2011-07-28 14:39 | おでかけ

キャラ弁にチャレンジ!

私の苦手なお弁当作り。

次女が幼稚園の年長さんの時、週4回のお弁当作りがとっても苦痛だった。。。

大阪の幼稚園ではお弁当か給食か選べたので、私は迷わず給食を選択していました。
だから遠足や行事の時以外はほとんどお弁当は作らなかった。

私のお弁当の思い出と言えば、中学・高校時代。
私の母親は毎日4人分のお弁当を作っていました。
その内容というものは食材ひとつひとつとってみると、
中・高校生のお弁当とは思えないような豪華な食材。
冷凍食品なんて食べたことありませんでした。
でも、ドッカン弁当だったんです^^;

ドッカン弁当って何?!って?
それはそれは男らしいお弁当で、
肉!焼き魚!ホタテ!えび!とかが、日替わりですがドッカ~ンと入ってて、
白ご飯には紀州の梅干し!
あの有名な「神宗」の塩昆布!でんぶ!ちりめん山椒!みたいな^^;

さすがに高校生にもなると、子供心に恥ずかしかった思い出はありますが、
いつも豪快料理な母親いわく、
「中身だけは誰のお弁当にも負けへんで!」と言われてました。

そんな母を持つ私の作るお弁当もやはりそれに近いものはあるみたいです^^;
最近毎日部活にお弁当を持っていかなければならない長女に、
「ママもたまにはキャラ弁とか作って~や~!」って言われてしまいました。

そして本屋でなぜか長女と次女割りかんで、
キャラいっぱいのお弁当という宝島社の本を買ってくれました。
私にキャラ弁を作れということらしいです。

中身を見ると幼稚園児が喜びそうなキャラ弁ばっかり。
次女はまだしも、中学生でもこんなん作って欲しいのか?!
どれも手が込んでて、朝からこんなん作ってられないようなものばかり!

その中で、一番簡単そうなものに挑戦してみました^^
c0216434_1612842.jpg

キティーちゃん弁当です!
おかずを入れるスペースがない!!
これで足りるんか?!

キティーちゃんは力尽きて、次女にはサッカーボール弁当。
c0216434_1632635.jpg

あ~、海苔が足りなかった~。

子供たちにはやっぱりキャラ弁って嬉しいようです♪
まだまだ子供^^;


みなさんどんなお弁当を作っているんでしょうか?!
とっても興味あります^^
[PR]
by ki-ka-zu | 2011-07-27 16:16 | ごはん
うちのオットはサービス業なので土日やお盆など、人がお休みの日は必ず仕事。
そんな生活は結婚当初から当たり前。
だからお互い単独行動も結構慣れてる。(というより慣れさせられた)
2人の時はよかったけど、子供ができてからはオットは行事という行事に参加したことがない。

でも、平日に休みというのはメリットもあります。
どこも空いてる、安いこともある。
(こんなもんかな^^;)

娘たちが小学校の頃は平日に休みをとって旅行に行ったりもできたけど、
今年中学生になった娘は部活が忙しくって休みがないし、簡単には休めない。

そんな中、三者懇談という行事のおかげで部活が1日休みの日がありました。
その日はオットも私もたまたまお休み。
もう恵みの三者懇談です!

3日前に呉市蒲苅にある、かまがりコテージというところに電話してみると、
夏休みというのに空いてました^^
ここならオットの仕事場から直行したら近いので、
もちろん即予約!
我が家はテントでキャンプより断然コテージ派なんです。

帰ってきたオットに言うと、その日は「町内の集まりがあるから行けるの9時すぎる」と。
いったい何の集まりなん?!って感じの集まりやのに!!

帰ってきた長女に喜んでもらおうと伝えると、
「せっかくクラブ休みやからみんなでカラオケ行く約束したのに!」と激怒された。
自分だけ行かなかったら疎外感があるんだろう。。。

せっかく家族旅行が行けると張り切って予約したのに、空振りばっかりで私の疲れ倍増!
(人の予定を聞かずに予約した私も悪いんですが^^;)

とにかく強行突破で旅行決行!


当日は娘の三者懇談終了後、娘と3人でコテージに直行!
着いたのはもう夕方でした。
c0216434_143849.jpg

部屋の中に入るなり、また長女の文句。
「臭い!」
確かに閉め切られてた室内は、焼肉の油とタバコの臭いでいっぱい。
室内を開け払って換気!

ここは映画「海猿」のロケで使ったコテージだそうです。
c0216434_14434440.jpg

とても広いLDKとベット2台の寝室、6畳の和室、洗面、お風呂、
室内には一流メーカーの電化製品が置いてあって、
お金はかかってるという印象を受けました。

室内は一応何でもそろってて、夕食はキッチンで自炊しなければなりません。
夕食は時間もないことだと思い、簡単なカレーを。
結局家と全然変わりません。
長女は宿題、次女はTV、私は料理。

慌てて下準備をして、7時までに入館しないといけない温泉に急いでむかいました。
久しぶりの温泉です。
でもここでも8時閉館なのでゆっくりしている訳にはいきません。

お風呂を終えてコテージに戻ると、また先ほどと同じ。
やっぱり家と変わらん。
カレーを煮込んでいるとオットから電話があり、例の集まりから早く抜け出してきたみたい。
それでも着いたのは8時半だったけど。。。
慌ててコテージのお風呂に入り、ようやく4人で夕食。
やっぱりいつもと一緒だ^^;

食後も長女は普段部活でできない宿題を必死でやってる。
でも、旅行に来てまで宿題することないやん。
って思ってしまう。
一人で静かにするならまだしも、
調べるものを持ってきてないから私やオットに偉そうに聞きまくって、
なんのために旅行に来たのかわかりません。

テンション高いのは下の娘だけ。
一人でキャッキャッ言って私やオットを巻き込んで遊ぼうとするけど、
正直疲れました。。。

結局いつもと同じ時間に寝て、いつもと同じ時間に起きた。

ここからまた、7時ごろから海に行きたいという次女。
海なんか嫌、早く家に帰りたいといって、イヤ味なように宿題をする長女。
空気悪い。。。

仕方なくオットは9時ごろから次女と海に向かいました。
その後、私は一人でチェックアウトの準備をして、
余ったご飯で昼のおにぎりを作り、掃除をして。。。(悲)

そんな時オットから電話があり、「海やめて室内プールに行くわ」と。
それを聞いた長女は、室内プールだったら行きたいって言いだし、
私たちもチェックアウト後室内プールに向かいました。

海の横に隣接する室内プールなんて、この季節あまり行かないですよね。
でも我が家は海より室内プール派!
みんな、基本アウトドアーじゃない^^;

ほぼ貸切プールで4人で久しぶりに泳ぎました。
毎週次女と親子スイミングに通ってる甲斐あって、
もう全然手がかからないくらい泳げるのでラクです^^


その後下蒲刈にある美術館に行きたいというオットと私たち3人は別行動。
3人で巨大なジャングルジムのある豊浜という島へ向かいました。
c0216434_1581544.jpg

かなり大きなジャングルジムでしたが、内側に階段もついてて、
3人で頂上まで登りました。

そんな中オットは、美術館が定休日だったらしく、
私たちが帰ってくるのをブラブラと待ってました。
この島の施設、ほとんど火曜日が定休日だったんです。

そして4人で合流して、朝作ったおにぎり食べて、
結局またオットは1人でゆっくり帰ると言いだし、
長女は早く帰りたい、ショッピングモールに行きたいとか言いだし、
車2台別々で帰ることとなりました。


今回の家族旅行、いったい何だったんでしょう?!
家族のためにって思って企画したのに、
長女は文句ばっかり言うし、
次女は異様にテンション高く付き合ってられないし、
オットはマイペースに別行動ばっかりするし。。。
家で過ごした方がよっぽど穏やかだった休日でした。

きっともう我が家の家族旅行はあり得ないでしょう。
[PR]
by ki-ka-zu | 2011-07-27 15:27 | おでかけ

ドリームでランチ

↓ の続きですが、帰り道にある私の大好きなレストランドリームで娘とランチ♪
もうお昼もすっかり過ぎていたのでお腹はペコペコ。
いつも満席で待たないと入れないけど、
時間が遅かったのですぐに入れてラッキーでした^^

コチラは創業21年目だとか。
すっかり地元に定着したレストランで、私のようなリピーターも多いんでしょうね!
ドリームのこだわりは、
コチラも地元産の野菜と国産牛を使用していること。
だから安心して頂けます。
それに主食はパン・ライス・カレーライスの3種類から選べて、ライスとカレーライスはおかわりOKなんです。
よく食べる学生さんなんて、カレ―何杯食べるか^^;
それも魅力のひとつ!

私はデザートランチ、娘はお子様ランチをオーダーしました。
まずはサラダ、三種のオードブル、ポタージュスープ。
c0216434_14121330.jpg

メインのお料理とちょっとピリ辛なカレ―ライスをチョイス。
c0216434_14131831.jpg

最後はデザート3種と飲み物。
c0216434_14142647.jpg


娘のお子様ランチは
c0216434_14153117.jpg

そろそろこの量は足りないですね^^;
私の物いっぱい食べられたから、今度からは大人メニューにしましょう!

絶対オススメのドリーム。
ランチだけじゃなく、夜のメニューもお得ですよ!

More
[PR]
by ki-ka-zu | 2011-07-24 14:27 | ランチ

自然の恵み

やこちゃんから頂いた、中国アサガオの種が育ち花を咲かせています。
c0216434_13355572.jpg

太陽の向きに花が咲くので、こちらからは撮影できませんが^^;
とってもかわいいいピンクのアサガオですが、
朝の涼し2~3時間ぐらいしか咲きません。
やっぱりチベット産ということだから、コチラの気温は高すぎるのかも。。。


昨日乗馬のあとは、豊栄にある私のお気に入りスポットに立ち寄って帰りました。
リ・カムアクロスさんはアンティークな雑貨屋さん。
以前ここで買ったユーカリのドライが、
先日の台風で葉っぱが散ってしまったので買いに行きましたが、
残念ながら今の時期置いてなかった。。。

その後通り道で、高光養鶏所の自動販売機のたまごを買いました。
とっても新鮮でたまごかけご飯に使います^^

次に豊栄のJAで、地元の新鮮な野菜を求めて立ち寄りました。
朝市はたくさんのお客さんが来て大忙しですが、
私たちが行った時はもうラッシュは過ぎていたので、
JAのおじさんが野菜について色々詳しく教えてくれました。
食べごろのなすびや、こだわりのトマト。
地元ならではのピーマン、キャベツについてなど。。。
「せっかくここまで来たんだから、スーパーで買えないものを買って帰りんさい!」
という言葉につられて、おじさんオススメの地元の野菜をいっぱい買って帰りました^^

その日の晩ごはん。
c0216434_1350861.jpg

生みたてたまごのたまごかけご飯。
地元産のなすびを油で焼いてめんつゆに漬けて冷やしたもの。
水菜・ピーマン・玉ねぎ・トマトのフレッシュサラダ。
どれもこだわりの食材で作ったメニューです。

スーパーで売られているピーマンって肉厚が薄いけど、
このピーマンはパプリカのように肉厚があります。
生で食べても甘くってとっても美味しい!

玉ねぎもスライスして、水にさらさなくってもそのまま食べれるというものです。
苦味も全くなく、甘いです。

トマトは基準以下の化学肥料に抑えた土壌で育てたというマークが付いているもの。
我が家のミニトマトに負けないくらい甘くって濃くって美味しいトマトでした。

なすびも肉厚があって皮は分厚くなく、ボリュームたっぷり!

これぞ自然の恵み、田舎の恵みですよね。
[PR]
by ki-ka-zu | 2011-07-24 14:01 | ごはん

乗馬初体験

ずっと以前に散々迷った挙句、はじめて購入したクーポン。
なかなか行く機会がなかったんですが、
期限が迫ってきたのでようやく予約を入れました。
(クーポンってギリギリにならないとつかえないもんなんでしょうかね^^;)

その記念すべき初クーポンは、MRC乗馬クラブ豊栄の、
マンツーマン乗馬体験コース、1人1000円です。
小学生からOKだったので、次女と2人で行ってきました。

場所はよく行く自動販売機のたまごやさんの近くだったので、簡単に行けると思ってたんですが、
なんとナビでは全然違う方向に案内されていたようで、
結構道に迷い、到着したのは予約時間ギリギリでした。

湖の隣でとっても素敵な場所でしたが、
ゆっくり景色を堪能する暇もなく中へ。

まずはビデオをみて馬の乗り方を勉強し、イメージトレーニングをします。
ビデオを見ていると、外で会員さんのレッスンがはじまり、
どうしてもそっちに目がいってしまい、ビデオどころではありませんでした^^;
c0216434_15361047.jpg

ビデオが終わると次は実際に馬に乗ります。
私の馬はメスのイブ、娘の馬はオスのシェイク。
どちらも10代後半のおじいちゃん、おばあちゃん馬だそうですが、
おとなしくて、とってもスマートで、毛並みも良くってかっこいい馬です。

私はまず歩く練習で姿勢や視線、バランスなどを教えてもらいました。
はじめは馬が動くたびに怖くって固まってましたが、それもすぐに慣れ、
最後は馬の上でUP、DOWNして軽く走る練習をしました。
馬の歩調と自分のUP、DOWNが合えばいい感じなんですが、
リズムが狂うとバランスを崩してしまいます。
一度思いっきり恥骨を打ってしまいめっちゃ痛かったけど、
男性ならしばらく動けないくらい大変なことだとか^^;

娘はというと、
はじめは怖がって馬の上で固まって動けなかったけど、
広い場所に連れていってもらい、
まるで動物園のポニーの散歩のように
インストラクターさんに手綱を引いてもらっておしゃべりしながらお散歩していました。
それでも娘はずいぶん楽しかったようで、
意外にもまた乗りたいって言ってました^^

実際乗ったのは10分くらいでしたが、私と娘のはじめての乗馬体験。
クーポンも無事に使えたし、楽しく貴重な体験ができてよかった!
今度秋ぐらいにまた行ってみたいな^^
[PR]
by ki-ka-zu | 2011-07-23 16:05 | スポーツ

夏休み~!

台風の翌日無事終業式をむかえることができ、子供たちの待ちに待った夏休み!
でも、待ちに待ったのは次女だけなんですがね^^;

長女はというと夏の吹奏楽部コンクールにむけて、先日の合宿に引き続き毎日1日中練習。
これじゃ、夏休みのほうが大変だよね。
宿題なんてやる暇がないくらい。

それに伴い、私も毎朝作りなれないお弁当を作ってます。
これぐらいしか応援できませんから。


次女はというと、今年からは私が仕事の間は一人で家でお留守番。
これ、かなり危険です。
留守番中の課題はもちろん宿題。
結構たくさんあり、8月5日平和学習日に提出する課題もあるんです。
親の目がないことをいいことに、勉強、宿題大っ嫌いな娘はのびのび~♪
初日の昨日なんて、私が仕事に行った後、宿題しながら寝てしまったらしく、
帰ってきたら3ページしか進んでなかった!!
いったい何時間朝から寝てたんや?!
顔が寝起きの腫れぼったい顔をしてました^^;

2日目の今日は、仕事中に家に電話して様子を探ってみたので寝てはいませんでしたが、
宿題したりピアノ弾いたり、ゲームしたり、12時になったら一人でお弁当を食べたり。。。
可哀そうだけど仕方がないですよね。

次女に関しては行事が終わり次第、大阪に一足早く行ってもらう予定です。
本人も行きたがってるし、私も毎日一人で留守番させるよりは安心。
唯一心配なことは宿題!
大阪行くまで、ある程度のノルマを与えていて、
これができないと大阪に行けないということになっています。
本当は1日も早く連れていきたいんですがね^^;

そして私。
私が子供の頃の夏休みってあまり記憶にないんですが、
とりあえず学校に行かなくていいのが嬉しかった。
夏は父親の仕事が稼ぎ時だったので旅行とかもいけず、
両親とも大阪出身だったので、私には田舎というものがなかったので、
ずっと家で過ごしてました。
宿題は言われなくてもコツコツとやるタイプだったし、
3人姉妹だったので、喧嘩もよくしたけど毎日3人で遊んで、退屈ではなかったのかも。。。

ただ、私の母親にとってそんな夏休みってどうだったんだろう?!
うちの母親は子供が大好きで、夏休みとかも大好きだったらしい。
子供と一緒に過ごせるのがとてもうれしかったそうです。
それは孫に接する態度を見ていたら痛いほどわかります。
仕事で忙しくしていた私の代わりに、
みんな自転車や徒歩(10分くらい)で連れていってた幼稚園も車で送迎してくれてたり、
0歳の娘を保育所に行かせるのが可哀そうと言い、
朝の昼寝後遅刻して連れていって、昼食後に誰よりも早くむかえに行って、家で昼寝させる。
そんな意味のない保育所生活を送ってた時期もありました。
私の母親はこんな筋金入りの親バカ、孫バカ。

私は本当にこの母親の娘なのか?!って思ってしまうんですが^^;
だって私にとっては恐怖の夏休みですから!

もう少し下の娘が自立してくれると、そこまで大変じゃなくなるんでしょうけどね。
あぁ~、あと何年後だろう。。。
でも、可愛いと思えるのも、もうあとわずかかも。

長女ぐらいになると反抗期に突入し、会話すら成立しにくくなってくるからね。
子育てって本当に難しいです^^;
[PR]
by ki-ka-zu | 2011-07-22 15:52 | 学校行事

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ