Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:おでかけ ( 175 ) タグの人気記事

今年の桜は

もうすっかり春ですねー。
まだ冬タイヤのままなんですけど(笑)

今年も春休みは何かとバタバタしてて、お花見どころじゃなかった。

でも先週大阪に行った時、ちょうど桜が綺麗だったので、時間つぶしに1人で散歩。
c0216434_07203703.jpg

大阪城公園駅から川沿いを。
雨で散りかけてたけど、まだまだ十分(*^^*)

毎日満員の通勤電車の中から眺めてた景色。
四季それぞれに違った色を見せてくれる大好きな景色。
c0216434_07204300.jpg

大阪城ホールです。
この水上バスからの桜も見てみたかったな。

なんせカートを引きながらの散歩なんであまり歩き回れず、お城まで行けなかったのが残念やったけど。

今年は大阪で桜を見れてよかった(*^o^*)
[PR]
by ki-ka-zu | 2016-04-15 07:08 | おでかけ
ご無沙汰していました。
一度日記をやめてしまうと、なかなか復活しにくいもので、3ヶ月もサボってましたね。

最近の出来事の記録を。

*****

今年もプロ野球が始まりました。
マツダスタジアムでの開幕戦二日目。

行けなくなった人から2枚、外野席を購入し、長女と行こうと前々から楽しみにしてました。


前日夜、お風呂に入ろうとしていた時にピンポーンとインターホンがなる。

モニター越しにご近所さんが立ってたので、次女に出てもらう。

どうやら明日のカープの試合に行かないか?と言ってるようで、返事に困った次女は私を呼びに来た。

お風呂に入る直前だったけど、慌てて服を着なおして玄関へ。

ならば、年間指定席のダッグアウトボックス席4枚あるけど、明日行けなくなったからどう?
って話だった。

外野席で行く予定はあったけど、そんなプレミアムな神席は、もう一生座れないと思い、感謝感激でありがたく譲って頂きました。
c0216434_22312428.jpg

ダッグアウトボックス席ってどこ!?

って思うでしょう。

それは選手ベンチの上。
しかも3、4列目。

選手の声まで聞こえるよって言われると、行かないわけには行きませんよね。
c0216434_22312769.jpg

(ダッグアウトボックス席からの景色)

長女と二人で行くつもりはしてたけど、あと二枚無駄にはできない!

次女は無念にも翌日音楽祭があるので部活休めず。

オットは稼ぎ時のため仕事休めず。


そこで一番に頭に浮かんだのが、大阪のカープ大好きキャシャーンさん。

声をかけると前夜にもかかわらず、スケジュール変更して来てくれることになりました!
さすがやね(笑)
この席のプレミアム感はキャシャーンさんならよーくわかるはずやから。

そして残るは後一枚。

長女の友達にも夜遅くにフラれ、
当日朝から出勤前に私の友達声かけまくって、ようやく5人目のツッキーが一緒に行ってくれることに。
ホントに出勤前ギリギリに(^_^)

まあ、ツッキーも朝から予定変更して調整してくれたんだけどね。

この日は息子さんの高校野球の試合観戦を午前に済ませてからのカープというハードスケジュールだったんだけど、ツッキーも野球大好きだから大喜び!
c0216434_22312912.jpg

そんなこんなで、神席4枚無駄にすることなく、みんなバッタバタでマツダスタジアムに向かうことになったのです。

つづく



[PR]
by ki-ka-zu | 2016-04-01 22:30 | カープ

松山城とお土産

道後温泉の後は周辺でブラブラ食べ歩きしたり、みかんのジュースを飲んだりし、車では移動せず、市電で松山城に向かいました。
c0216434_12224168.jpg

こちらの坊ちゃん列車には乗らず、普通の市電で。

松山城へはリフトでもロープウェイでも乗れるチケットを買いましたが、気候もよく寒くなかったし、リフトなんて昔行ったスキー以来乗ったことなかったので、迷わずリフトへ。
c0216434_12224721.jpg

サンタさんも乗ってました(笑)

リフトを降りて城門をくぐってからは結構な登りの坂道。
ブーツじゃキツかったよー。
c0216434_12225207.jpg

松山城も城内は木造で、柱や梁に興味津々でした。

今回は華道家の假屋崎省吾さんが松山城内にお花を展示中でした。

テレビで芸能人たちの生け花センスを格付けして手直しする番組ありますよね。
その番組、假屋崎さんの手直しにいつも納得してたから興味深く見学することができました。

斬新的な生け方、花の色使い、立体感、さすがですね。
c0216434_12225864.jpg

花ばっかり写真撮ってて、お城を撮り忘れてた(^_^;

たまたま假屋崎さんのサイン会もやってましたよ。

こちらは天守閣からの眺め。
c0216434_12230354.jpg


お土産もたくさん買いました。
これは子供たちへ。
c0216434_12230778.jpg


愛媛といえばみかん。
色んなみかんジュースが売ってて、どれが美味しいのかよくわからなかったけど、これも美味しかった!
ポンジュースとは全然違う!

ポンジュースのグミは子供大喜び。
美味しかったみたい。

そして今治タオルも有名ですよね。
色違いで2枚お土産。

が、その日の夕方のニュースで…
今治タオルの基準を満たしてないタオルが出回ってて、社長さん涙ながらに謝罪会見してましたね。

めっちゃ売ってたし、そんなこと何にも知らずに買ったよー。

でもまあ、今治タオルは我が家でも肌触りが大好きで愛用してるから別にいいんだけどね。

自分たちへのお土産はやっぱりお酒。
c0216434_12231160.jpg

地ビールとみかんのリキュール。
飲みやすく、あっという間になくなった(^_^;

他にもどこのスーパーでも買える松山あげ。
このまま割ってお味噌汁に入れたら美味しいの。大きなサイズが売ってたから思わず買ってしまった。
c0216434_12360621.jpg

そして試食で美味しいって思って買った芋けんぴ。
食べ出すと止まらない美味しさなので、みんな大好きです。

でもね、この芋けんぴ、製造元高知県って書いてるって娘に言われたー(><)

けど、四国繋がりってことで(笑)


[PR]
by ki-ka-zu | 2015-12-23 12:35 | おでかけ

リベンジ道後温泉!

去年の夏に一度行って、暑くて、混んでて、時間がなくて行けなかった道後温泉。→前回

あれからもずっと行ってみたかったのと、先週にっしーがブログで「道後温泉すごく好き!」って言ってたのが今回決行した最大の理由。

にっしーのひとことで、行きたい熱に火がついた単純な私(^_^;

今回もしまなみ海道を横断せず、広島の忠海港から大三島の盛港までフェリーで渡って行きました。
c0216434_09031145.jpg

この時期の道後温泉は気候もよく、平日は空いててオススメらしいです。

c0216434_09031336.jpg

確かに人もほとんどいなくて、前回満室で諦めた、3階個室で80分休憩できて、浴衣とタオルがついてて、神の湯も霊の湯も入れて、お茶と坊ちゃん団子がついて1550円のコースもすぐに入れました。

まずは3階の個室に案内されます。

昔の建物の風情ある趣きや、急な階段、歩くとミシミシ鳴る床など、木材、土壁がどこか懐かしく、反対に新鮮にも感じ、とても素敵でした。

3階の6畳の間に案内され、浴衣に着替え、タオル1枚持ってお風呂に向かいます。

二階の霊の湯から入りましたが、入れ違いに1人出ていかれましたが、なんと私1人の貸切状態という贅沢さ。

石の浴槽で、結構深めで座るも立つも中途半端な、今でいうユニバーサルデザインとはかけ離れたものでした。

窓なく、景色も楽しめないので、一人で長時間浸かっているには退屈ですが、今時のスーパー銭湯とか、ホテルや旅館のお風呂とは全く種類が違ったお風呂空間がよかったです。

でもここは早々に引き上げ、次に一階の神の湯へ。

こちらは大正時代の大衆浴場的な感じ。
浴室の真ん中に大きな浴槽が1つあり、壁に書かれた絵や石造りの浴室が面白かった。

こちらの浴槽も中途半端な深さで立ちも座りもできない中腰でしたが、地元のお婆さん達が何人か会話しながら入ってました。

温泉はポカポカと顔が熱ってあったまるので、長時間は入ってられなかったな。

脱衣所の木のロッカーも懐かしく、雰囲気はとってもよかった。

2箇所のお風呂から上がると三階で休憩。
お部屋にはお茶と坊ちゃん団子を持ってきてくれました。
c0216434_09031978.jpg

お部屋でゆっくりした後は、天皇陛下のためのお風呂とか案内されしてくださいました。

でも今はもう使ってないみたいですけど。

それと写真家の蜷川実花さんと道後温泉の道後アートも開催中で、暖簾や窓の華やかな花柄は、古さと新しさのコラボが斬新的で、よかったです。
c0216434_09032216.jpg


今回やっと行けた道後温泉。
はじめは乗り気じゃなかったオットの方がスッカリ気に入ってしまって、今度は一人で泊まりで行く計画を立ててました(笑)

[PR]
by ki-ka-zu | 2015-12-23 09:00 | おでかけ
かなりタイムラグがありますが、11月23日に行われたカープファン感謝祭の日記を。

Mazda zoomzoomスタジアム広島
c0216434_10523127.jpg

今年はセブンイレブンでファン感チケットが発券できるってことで、私はどうしても仕事が抜けれないので、仕事が休みだったオットにお願いしました。

「やり方がわからん!」って大人気ない事いうもんだから、前日夜にセブンイレブンに一緒に行って、発券の仕方をレクチャー。

当日10時ぴったりにチケットぴあにアクセスして入力して発券する作業。
競争心ないし、絶対苦手やし、本人ヤル気ないのわかってるんやけど、ダメ元で託した。
頼むよー!

ここは結構田舎町なので、まぁ大丈夫とは思うけど、せめて10分前には発券機の前で並んどってな!と。

で、当日、10分前にコンビニ到着したら、既に行列で10人目。

そして10時になったら1番目の人が発券作業をしていたが、即完売になってしまったらしい。

そんなに今年のファン感謝祭の競争率が高いのか!?

まあやれるだけのことはやってもらったから諦めもつく。

オットよ、お疲れ様。
そしてありがとう…。


と、諦めてたら私に天使が舞い降りた。
キャシャーンさんがファンクラブの整理券くれるって!
c0216434_10523385.jpg

こんなうれしいプレゼント。
ありがとうo(^▽^)o

本当はカープ大好き長女と一緒に行きたかったけど、テスト勉強中ってことで次女と行ってきました。


Twitterでも騒がれてたけど、始発で行ったのに既に長蛇の列、とか、最後尾が広島駅前とか、もう有り得ない行列だったみたい。

9:00から入場ってことだったから私達は20分前くらいに着いたけど、もう既に繰り上げ入場してたんですね。
c0216434_10523620.jpg

それでも入場までに1時間近くかかりました。
(カープをなめてた(^_^;)

そしてやっと入場したものの既に席がほぼ満席。
内野自由席の上の方と、パフォーマンス位しか空席がなかった。

選ぶ余裕もなく、とりあえずスクリーンがみれる場所でと見つけた空席がココ。
c0216434_10523952.jpg

c0216434_10524327.jpg


カープ坊やのすぐ横でした。
c0216434_10524536.jpg

こんなすごい人、人、人!
来場者数は32500名だったらしいですね。

グラウンドの選手たちが見えませんので、スクリーンを通して。
c0216434_10524852.jpg

このコンビ大好きよ!
生マエケン見れるのこれが最後かな…。
そして廉君には来年頑張ってもらわないとね。

ファン感でのお楽しみは選手たちと触れ合えるところやけど、こんなにたくさんの人じゃ触れ合えないよ(ToT)

サイン会や記念撮影とかは少人数の人が当たれば超ラッキーかもしれないけど、もっと大勢の人がちょっとでも参加できるような内容があればもっと嬉しいのになって思った私でした…。
(どこかの球団がやってた選手との綱引き大会とかね。)

でもマツダスタジアムは球場内でも楽しめることはたくさんあるんですよ!

それは次回。

[PR]
by ki-ka-zu | 2015-12-06 10:45 | カープ

湯来ロッジへ

仕事で休みがなかなか取れない忙しい日々を送っていますが、上司命令!?でちょっと休みなさいと言われたので、平日休みをとって、オットと2人でプチ旅行に行ってきました。

昔オットが高校生の時、男友達数人で泊まりに来たという、国民宿舎湯来ロッジ。
c0216434_21072802.jpg

グルーポンで販売されてたクーポンで、お風呂と食事がついて2500円。
お得なのかどうかは???ですが、紅葉を兼ねて目的があった方が行きやすかったので。

湯来ロッジはリニューアルされ、かなり綺麗になってて、オットもわからなかったみたい。

早く着きすぎたけど、周辺に何もなかったのでロッジ周辺を散策。
山には緑色の杉の木ばかりで紅葉って感じは見られなかった…。
c0216434_21073292.jpg

裏は川が流れてました。
透明度も高いきれいな川。
でもすごく水が冷たかった!
c0216434_21073602.jpg

地元の農家さんが作った野菜も売ってました。
c0216434_21073994.jpg

やっぱり安い!
実家へのお土産とかいっぱい買いあさってきましたよ(^_^)

それでもランチまで時間があったので先に温泉に入りました。

温泉後はウトウト眠くなりちょっと横になりたかったり、ビールなんかもクーって飲みたかったけどここはガマン。

店に入ると何故かトマトジュースで乾杯・。♪*+o

ランチは秋をイメージしたモノで、地元名産の蒟蒻料理や、松茸の土瓶蒸し、秋刀魚、キノコの釜めしなんかが出てきました。
c0216434_21074247.jpg

食べきれないほどお腹いっぱい(*^o^*)

ロッジ周辺は何もなかったので、別の地に向かうことにし、国道を走らせていると黄色い一角を発見!

思わず車で入れる所まで近くに立ち寄ってみた。
c0216434_21114410.jpg

イチョウの黄色い絨毯。
壊れかけた誰も立ち入らないような神社のイチョウです。
c0216434_21114766.jpg

だから掃除もされないままなんですね。
フレッシュな屈さい銀杏もたくさん落ちてました。

やっと秋らしいシーンが見れて、今回のプチ旅行の目的達成です!

調子に乗って、このまま宮島へ行こうって誘ってみたけど、速攻嫌って言われた(ToT)
ホントは紅い紅葉も見たかったんだけどね。

久しぶりにオットとデートして、普段家では話しない事をいっぱい話した気がする。

お互い忙しい忙しいの毎日ではなく、やっぱりこういう時間は無理してでも作るべきだと思った一日でした。
[PR]
by ki-ka-zu | 2015-11-21 21:05 | おでかけ
ヘルシーランドたまて箱温泉にようやくたどり着き、砂むし風呂「砂湯里」に来てみるとなんと90分待ち。
c0216434_15375194.jpg

仕方なく待つことに。

何にもする事がない場所ですが、地熱で蒸されてる卵と薩摩芋が1つ50円で売られてました。
c0216434_15375577.jpg

c0216434_15375898.jpg

自分で取って箱にお金を入れるというスタイル。

お昼ご飯はお目当ての物があったのであまり食べたくなかったけど、せっかくだから娘と半分こ(^_^)
c0216434_15380124.jpg

お金入れる箱の横に広告の切ったのと塩が置いてあり、かけて食べたらアラ美味しい!

でもここはガマン…。

ようやく順番が来ると、浴衣に着替えて、ケースの中にカメラを入れて、タオルを持って行きます。

流れ作業でおじさんが記念撮影してくれます。
c0216434_15380515.jpg

そしてやっとこさ、砂浜に案内されると、あれよあれよとアロハシャツを着たイケメンお兄さんの言われるがまま、頭にタオルを巻かれ、横にならされ、砂に埋められ、「写真とりまーす!」と持参したスマホを説明する必要もなく勝手に起動させてカシャっと撮られ、そして次の人を埋めにいくという流れ作業。
c0216434_15381122.jpg

とても手馴れたモノです。
なのに90分待ちとはすごい人だったんでしょう。シルバーウィークだったからね。

埋められた感想は両面版岩盤浴って感じで、上下から熱が伝わり、身体が脈打ってるのがわかります。
5分もしない間に顔からは汗が流れ出し、最悪なことに動けないもんだから汗が目に入り、目がしみてしみて、目をギュウギュウしてもひどくなる一方で、結局15分も我慢できずギブアップ(><)

でも念願の砂むし風呂に入れたことで満足でした。

その後、ヘルシーランド内にある景色の素晴らしいたまて箱温泉に移動。
偶数日と奇数日で男女が入れ替わるんですが、ラッキーな事にこの日は女性が絶景の和風露天風呂でした。

もちろん撮影は禁止でしたが、これは素晴らしい!

以前鹿児島に住んでいた妹に、指宿の砂風呂に行くなら絶対に山川のヘルシーランドたまて箱温泉に行くべき!!
というアドバイスがあったので、あえてこちらまで行って大正解でした。

ただ、交通の便が悪すぎたけどね。

絶景露天風呂でもっとゆっくりしたかったけど、バスとJRの時間があったので早々に切り上げ、お目当てのカツオのたたき定食ランチを食べに行くと、そちらも待ち人多し!
砂むし風呂の待ち時間客が流れていたみたい。

結局時間がないのであきらめ、慌ててバスへ乗り込み、JRの乗り継ぎが悪かったけど山川駅に戻り、駅前にあった旅館の食堂でお昼を食べることに。(コンビニすらない所なの)

そこでなんとカツオのたたき定食発見!
「30分で食べて帰れますか!?」
って確認し、こちらも急いで食べることに。
だってこれ逃したら、一時間半何も食べれないからね。
c0216434_15381401.jpg

玉ねぎの下にはカツオ盛りだくさん!
そして粗みじん切りのニンニクもいっぱい!!

美味しくってパクパク食べたけど、その後ずっと息臭かったのは自覚してました(^_^;

とりあえず全部クリア出来たので、大満足(*^o^*)

バタバタしたけど、ようやく鹿児島中央駅に向かって帰りました。

帰りにすれ違った列車たまて箱
c0216434_15381861.jpg

これがかっこよくて、すごく乗りたかったんだけど予約制でもちろん満席だった。
たまて箱での列車の旅はすごく快適だったと思う。
一時間で着くしね。

鹿児島中央駅に着き、そこからまた新幹線さくらに乗って約3時間、おうちに帰っていきました。

今回の思いつき鹿児島弾丸ツアー、無計画な割には行きたかったところ全部行けたし、バタバタしたけど乗り継ぎも割と上手く行けた感じ。

それに、広島駅でほんの10分程の乗り継ぎ待ち時間に、マツダスタジアムでのカープの試合観戦を終えて新大阪に帰るキャシャーンさんにホームで偶然会えたこともなんか運命感じた(笑)


最後に鹿児島で食べた美味しかったもの!
c0216434_16030681.jpg


長々とお付き合いいただきありがとうございました(*^^*)
[PR]
by ki-ka-zu | 2015-10-03 16:00 | おでかけ
だいぶ更新が空いてしまいましたが、忘れないうちに記しておきたいと思います。

桜島から戻りホテルへ。
今回スイートルーム無料ご招待券を貰わなければ、絶対に鹿児島に来ることはなかった(笑)
スイートルームは娘と2人で泊まるのは広すぎてもったいなかったけど、まあ娘がすごく嬉しかったようでよかった(*^^*)
c0216434_14360407.jpg

夜は疲れきってすぐに寝てしまい、朝は普段通り6時前から起きてしまった!

さて、鹿児島二日目について。

二日目は鹿児島中央駅から電車で指宿方面に向かいました。
電車とバスの乗り継ぎが上手く行かないようなので、レンタカーで行くことも考えたんだけど、シルバーウィークということもあり、どこも借りれなかった(><)

指宿への電車の旅は約一時間半。
ジェットコースター並に激しく上下左右に揺れるJR。
ゆっくりと寝てられないほど。

進行方向左側に座ったので左手に東シナ海を眺めながらずっと南下していきます。

途中、車窓から見えたのは宮ヶ浜。
c0216434_14270570.jpg

こちらの海岸は長渕剛ゆかりの地とあって、幼い頃父ちゃんのバイクの後ろに乗ってよくこの宮ヶ浜までドライブしたと、唄の歌詞にもあります。

そんな宮ヶ浜を眺めながらさらに南下し、指宿駅も通り過ぎ、次の山川駅で下車。
c0216434_14271031.jpg

なんとも…、日本最南端の有人駅だそうですが、
なんにもない駅です。
c0216434_14271691.jpg

こちらで下車し、一時間に一本あるなしのバスに乗り、ヘルシーランドたまて箱温泉に向かいました。

まずは砂むし風呂から。

砂むし風呂に向う途中、昔塩を作っていた後があり、今でも蒸気が吹き上がっていました。
c0216434_14271951.jpg

c0216434_14272385.jpg

そして砂蒸し風呂に近付いて来るとテンションも上がってきます。
c0216434_14272702.jpg

早く私も埋められたいー!
c0216434_14273163.jpg

受付に着くとなんと90分待ち。
どうしようか!?

でもせっかく遠路はるばるやって来たから待つしかない!

と、何にもない場所で娘と2人…。

つづく。
[PR]
by ki-ka-zu | 2015-10-01 14:35 | おでかけ
湯之平展望所での15分、あまりにもゆっくりと記念撮影していたもので、バスに戻ったのは最後。
もう座席は満席で、ここから桜島港まで立ちっぱでした。
c0216434_22045792.jpg

激しく揺れるバスにキャーキャーと楽しみながら下山し、桜島港からまたサクラジマアイランドビューに乗ってビジターセンターで下車。

こちらには桜島のミニ博物館があって、シアターの映像を見て、桜島のお勉強を簡単にしました。

ビジターセンターを出て向かった先は、全長約100mの日本一長い足湯。
c0216434_16160645.jpg

この茶褐色の温泉、結構熱いです!
c0216434_16160860.jpg

新幹線立ちっぱだったり、走り回ったりしたので、足湯に浸かってスッキリ!
ここから桜島港までは歩いてもそんなに距離はなく、遊びながら向かっていきました。
c0216434_16161171.jpg

c0216434_16161477.jpg

時間があれば錦江湾でカヌーもやりたかったけど…
c0216434_16161640.jpg

でも娘が一番楽しかったのは貝拾いやったみたい(^_^)
c0216434_16161825.jpg

桜島でたっぷり遊んだ後はまた桜島フェリーで鹿児島市内へ帰っていきました。
c0216434_16162006.jpg


[PR]
by ki-ka-zu | 2015-09-26 16:15 | おでかけ
桜島に到着すると、一日乗車券キュートで何度でも乗り降りできるしサクラジマアイランドビューというバスで桜島観光に。
c0216434_07385772.jpg

桜島の観光地を一周約60分で巡ってくれます。
途中3ヶ所、数分の停車時間がある停留所では、降りて記念撮影ができるからうれしい。
c0216434_08075132.jpg

バスに乗ってはじめに途中下車したのは烏島展望所。停車時間5分。
c0216434_08075275.jpg

c0216434_08075598.jpg

慌てて階段掛け上り記念撮影。
まだまだ桜島の南岳は遠い。

またバスに乗り込み次は赤水展望広場。
停車時間8分。
時間が短すぎるー!
と、こちらも大慌てで、桜島の溶岩でつくられた長渕剛の桜島コンサート記念メニュメントへダッシュ===333
c0216434_08075735.jpg

今回の桜島の目的のひとつだったので感動ー!
c0216434_08075940.jpg

そして南岳がだんだん近付いてくる。

最後は湯之平展望所。
停車時間15分とちょっと余裕。
こちらは4合目で登れる一番高い場所。
c0216434_08080221.jpg

c0216434_08080347.jpg

この目の前に広がる雄大な景色を見て、長年行ってみたかった桜島に来てよかったって心から思えた。
c0216434_08080653.jpg



つづく。
[PR]
by ki-ka-zu | 2015-09-25 08:33 | おでかけ

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ