人気ブログランキング |

Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

虫歯

春休み中何かとリズムがくるい、
下の娘が歯列矯正で通ってる歯科で、
虫歯の治療を勧められてたのに行けてなかった。
そしてようやく今日受診。

1か月以上の間に虫歯も進行してて、神経までいってしまってた!
「レントゲンの結果、永久歯も下から生えてきてるし、治療してもすぐに抜けるでしょう」
と言われた。

そこで先生に選択をせまられた。
1.治療する
2.治療せず抜けるまで待つ
3.いがんでる歯の隙間を作るためにも抜いてしまう

急な選択に戸惑う私…。
さあ、お母様方ならどうする!?

子供に抜くなんて言ったら大変なことになるけど、
3が一番無難そう?
いがんだ歯を早くまっすぐするという利点を優先し、
子供の意見も聞かずに抜くことを選択してしまった鬼ママ。

先生は「虫歯をとるけんね~」と子供に説明。
方言なのか、うまくごまかしてくれたのかよくわかりませんが、
娘「とるってどういうこと?」「抜くってこと?」
と察してる様子。
私も先生に合わせて「虫歯をとるだけ!」
なんて言ってみたけど。

でも、娘も私も心の準備もしてないうちに、
先生は「いくよ~」とためらいもなく麻酔の注射をブスッ。

麻酔が効くまでの間ずっと「とるって抜くってこと?」の質問攻撃。
なんとかごまかし先生がやっと戻ってきてくれた。
「じゃあとるけんね~」と笑顔で言う先生。
下から隠してたペンチが出てきてグリグリ。
「何すんねん、この人!」というように先生の顔を睨みつけてるが、何も抵抗しない娘。
偉いね。
見てる私の方がハラハラしました。
その後、「もう歯医者行けへん」とかなり立腹気味。

ごめんね。よく頑張ったよ。
ママでも怖いのに・・・。

これで現在4本歯が抜けてて、近々もう1本抜けそうです。
笑顔が笑えますが、こんなに抜けててごはん食べれるのかな?
by ki-ka-zu | 2010-04-10 13:06 |

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ