人気ブログランキング |

Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

はじめての休日

今週はめまぐるしく忙しい日々を送っていました。

なんといっても仕事。。。
引っ越し前後に2人もの欠員が出たので、
できるだけ出勤してほしいと言われ、無理をしながらできるだけ出勤していました。
毎日帰りが3時頃で、そこから昼食食べたらもう子供が帰ってくる。
帰ってきたら習い事などで、もう家の用事なんてする暇がなく、
いわゆる普通の家事をこなすのだけで精いっぱい。

そして今日がはじめての休日。
っと言っても出来ていないことを色々したいんですが、
身体が言うこと聞いてくれません。

久々にPCに向かい、みなさんの日記を覗いて、
あ~やっと通常の日々に戻りつつある・・・
と思いながら、ダラダラとしています。


先日予告した引っ越しドタバタ劇。
まずは引っ越し当日の出来事から。

引っ越しと言っても今回は車で3分くらいの所。
小学校の校区は変えたくなかったんで、この土地を選んだのだから。

ご近所にあいさつに行くと、
なんとココは校区の一番はしっこ。
工事中の道路のむかえは違う校区。
そして子供が全然いない。
というか、家がポツン、ポツンとしかない!

こんなことは見た目でだいたい想像はついていたけど、
ここまで寂しい場所とは・・・
しかも夜は街燈もなく真っ暗。

住んでみてはじめてわかる状況でした。

というわけで、
いったいうちはどこにゴミを捨てたらいいのかわからない。
ゴミステーションは地区の班単位でまとめて出してるらしいけど、
むかえは違う地区だし、
うちはポツンと1件しか建ってないし・・・。

市役所に聞いても班長さんに相談してくれと言われるが、
班長さんなんて聞いても誰も知らないという。

しばらくはむかえの地区のゴミステーションに便乗させていただけることになりましたが、
これまた遠い。
でも仕方がない。。。



次に、引っ越し当日配達をお願いしていた洗濯乾燥機。
今までのはまだ使えたけど、洗濯機と乾燥機を2段重ねで設置して使っていたので、
この際一体型の一番大きな10kgサイズを購入していました。

そして夕方、電気屋さんがやってきて、
設置場所を計測。
サイズは入るはずなのに・・・
と思いきや、
サイズは入るけど、排水のホースがどうしても踏んでしまうと。

なんということでしょう~
思わぬ死角でした。

洗濯機なんて今日からでも使いたい品。
取りあえず返品して、入るサイズの洗濯乾燥機を教えてくださいと電話で連絡を取りながら、
即効電気屋さんに向かいました。
担当者の方が入るサイズをセレクトしてくれてて、
今度は9kgサイズで、前回よりも割高な商品になるけど、
そんなことは言ってられない。
これでいいです!
と迷わず購入。

でもでも・・・
前回のもそうだったけど、
ドアが標準は左開きに対し、うちは構造上右開きを希望。
右開きは在庫がないため、早くても4日後になると。

あ~、上手くいかない時は上手くいかない。
これまた仕方がないからあきらめて、4日後の配達で予約して帰りました。



引っ越し初日の夜、
はじめてのエコキュートでお風呂を沸かすことに!
誰が1番に入るかってワクワクしながら、「ふろ自動」スイッチをオン!

お風呂がたまる間に、夜ごはんを買いに行こうと家族4人で外に出たその時、
娘がエコキュートからお湯がジャジャ漏れになっていることに気付いた。

なにこれ~?!?!?!

慌てて「ふろ自動」ボタンをオフにするとエコキュートの漏れも止まった。

こんなんじゃお風呂も入れないってことで、
もう外は真っ暗でしたが、業者に電話すると1時間くらいかかるけどすぐに行きます!とのこと。

8時半ごろに業者の方到着。
「こんな目隠し、故障した時大変ですね~」
って外構屋さんと話してたのに、さっそくその日が。
c0216434_1195322.jpg

業者の方、懐中電灯片手に、一枚ずつ電動ドリルで木のパネルをはずしていました。
見てくださった結果、意外と簡単なことですぐに解決。
住宅メーカーの方がエコキュートを使ってない間、
わざわざ気を利かしてガスを抜くために栓を開いてただけ。
栓を閉めるとすぐになおりました。
引き渡し前に栓を閉めてくれてればよかったのに・・・。

もちろん住宅メーカーの担当者さんも、
その日の遅くにわざわざ謝罪しに来て下さいました^^;

そして、1番風呂はやっぱり子供2人で入ったのでした^^


これが引っ越し初日のドタバタ劇。

まだまだその後もドタバタ劇はつづく・・・
by ki-ka-zu | 2010-10-02 11:11 | 日常

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ