Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

木製サッシのメンテナンス

先日おうちの2年点検の時に、注文してた品が届きました。
ワイティープルーフW:ウォールナット (4L 21000円)
c0216434_22111358.jpg

実は我が家のお隣さんも同じHMです。
いつも色々とおうちのメンテや掃除方法、インテリア関係のお話までも、情報交換しています^^

今回はお隣さんからのお誘いもあり、日差しの強い側の木製サッシの木枠が朽ちてきてるようなので、HMさんに相談したところ、同じ塗料で色も同じものを使っていたことがわかりました。

そこで4Lの塗料を半分ずつ共同購入しました。
「2Lでも一生分ある?!」とか言われましたね^^;

たまたま2件とも夫婦揃ってお仕事がお休みだった平日のある日、一緒にペンキ塗りを決行しました!
もちろん子供たちは学校中に^^;
c0216434_22261990.jpg

我が家は東側、南側を塗りました。

このワイティープルーフwはとても高価なんですが、塗り心地も普通の水性ペンキと全然違って、ス~ッと木に浸透していく感じ。
高い撥水能力を持ち水を浸入させないことで、汚れを防ぎ、腐れやカビ、ワレから木材を守るそうです。
紫外線をカットすることで、著しく耐久性が向上。変色や木ヤセを防止。
人体に有害な有機溶剤、とりわけ芳香族溶剤や塩素系溶剤を一切使用していません。
など、HMさんがたくさんの塗料の中から選び抜いた塗料だけあるんですね!

2件一緒に塗っていると性格が出るもんです^^;
お隣の旦那さん、マスキングテープとビニールで漆喰の壁をガードしてから塗ってます。
うちのオットはマスキングテープを雑に木枠の横に貼り付けて塗ってます。
私、直接木枠に塗ってます。

でもこういう作業が得意な私はほとんどはみ出さず、大きな刷毛と小さな刷毛を使い分けてキレイにペイントしましたよ^^


今、少し離れた斜め前の土地でも同じHMさんが建築中です。
そこで作業中の職人さん私たちの様子が気になってたんでしょうね~^^;
わざわざ私たちの家の前まで来て、アドバイスしてくださいました。
(HMに委託すれば多分自分が来ることになってたはずという^^;)

いくらでも木に浸透する塗料なので、何度も重ね塗りしてベタ塗り感があったんですが、少し禿げたように塗るのも味があって技術のうちだとか。
確かに言われてみればそうかもしれません。
そしてビニール付きのマスキングテープを木枠の下だけに貼ってポタポタ落ちるのをガードするのが正解のようです。
なんや、みんな間違ってるやん^^;

でもみんな自分が塗った木枠を自画自賛^^;
いいんです!
これも個性があって。

今回我が家だけでも東、南側の木製サッシと外構部分を中途半端に塗って、塗料1Lは使いました。(ベタ塗りしすぎ?!)
これで多分何年かは持つでしょう。

木製サッシのメンテナンスも日当たりや土地の条件によって全然違うんだと思います。
塗料を塗る目安は、木製サッシを触って木のザラザラした感じになったときだそうです。
我が家で2年ですがまだもう少し先でも良かったけど、
でもお隣さんは2年でも日当たりがいい部分は塗り直し時期でした。

次は何年後かな?!
[PR]
by ki-ka-zu | 2012-10-04 22:53 | My Home

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ