Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

韓国料理レッスン

以前ワールドクッキングで韓国料理を教えていただいたイさん。
いつもお料理教室で仲良くさせていただいてる花凛さんご家族と昔っからのお知り合いとのことで、今回イさんのお宅で韓国料理を教えていただくことになりました。

今回の生徒は私と花凛さんと花凛さんのお母様。
ショッピングセンターの駐車場で待ち合わせしていましたが、ブルンブルンと低いマフラー音をたてながら颯爽とBMWが2台やってきました^^
花凛さんの愛車のBMWはいつもお目にかかっていましたが、お母様まで!すごい!若い!
そしてお母様を先頭に3台連なってイさん宅へ向かいました。
でもでも、山道は私の軽じゃアクセル思いっきり踏み込んでもBMWにはついていけなかったのよ~(泣)

イさんは20年ほど前にも9年ほどこの町に住んでいたらしく、今回は1年間の滞在。
だから日本語もペラペラ。
5歳の男の子もおうちにいましたが、彼はハングル語しか喋れず、可愛いんだけどなかなかコミュニケーションがとれず一緒に遊べないのが残念。。。
でも花凛さんのお母様とはスッカリ打ち解けて、一緒にゲームをしたり、お母様にハングル語を一生懸命教えてくれてました。
発音に超厳しい先生でした^^;


その間に私たちはお料理を教えていただきました。

本日のメニュー
・すいとん
・ヤクシク
・ホットク

まずはすいとん。
小麦粉に緑茶の粉と水を入れて練ったもの、すりおろした人参を入れて練ったものを冷蔵庫で30分以上寝かせます。
いりこと昆布とタラの干物で出汁をとり、じゃがいもを入れ、小麦粉で練ったものを指でちぎって入れていきます。
最後にネギを入れ、塩のみで味付け。
c0216434_17451847.jpg


ヤクシクはナッツや栗、レーズンなどを甘く煮詰めて醤油で味付けし、もち米に黒砂糖と胡麻油と醤油、シナモンを入れて混ぜたおこわ。
どんな味か想像つきませんでしょ?!
c0216434_17522476.jpg

それが意外に美味しい秋のおやつ感覚なんです。

そしてホットク。
あのホットクが家庭で作れるなんて驚きです。
こんなホットクミックスが売ってるんですって!
c0216434_17542384.jpg

2個セットで、生地の粉と、中に入れる黒砂糖やナッツが入った袋。
生地はイーストやもち米が入ってるらしく、ぬるま湯でこねます。
こねた生地を丸めて広げ、中に黒砂糖のミックスをたっぷり入れて包みます。
中身が出ないようにね^^
フライパンに油を入れ、生地を薄く押し広げながら焼いて出来上がり。
焼きたては中の黒砂糖が溶けてトロ~っと出てきてめっちゃ美味しい!
c0216434_17552710.jpg

このホットクミックス、鶴橋に行ったら探さないとね!

以上3品。
c0216434_17591155.jpg

c0216434_17595159.jpg

プラス、イさん手作りの白菜キムチともやしのナムル。
このナムルも美味しくって、家でも何回もリピしています^^

韓国風に鉄製のお箸とスプーンでいただきました。
右側にお箸、内側にスプーンを置くのがマナーだそうです。

どれも日本人にも抵抗のない味で、美味しくいただきました。

食後には韓国のあま~いマキシムのインスタントコーヒーを入れていただき、いろいろお話しました。
あ、お腹いっぱいになったけど、お土産に持っていったスイーツ詰め合わせも。
c0216434_1843973.jpg


今回は花凛さんのはからいで、お招きいただきありがとうございました。
韓国の方の自宅に招いていただき、少しだけ韓国人家庭の文化に触れたような、同じような・・・?!
でも、正直あまり日本と変わりないですね。
お隣さんですから^^;

イさん帰国までにまたもう1度お会いしたいな♪






この日の夜も引き続き韓国料理でキムチチゲ。
c0216434_18132827.jpg

もちろん市販のものですけど美味しかった!
そしてお土産に頂いたイさんの手作り白菜キムチも一緒に。
ごちそうさま~。
[PR]
by ki-ka-zu | 2012-10-17 18:14 | 学び

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ