人気ブログランキング |

Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

シュトレン教室

娘の小学校の役員友達3人でシュトレン教室に行ってきました。
c0216434_23104453.jpg

シュトレンとはドイツのお菓子。
クリスマスまでに毎日ひと切れずつ切って食べるという習慣があるとか。

スイーツは色々作ってきましたが、シュトレンはまだ手出しできなかったもの。
なんせ材料そろえるのが大変そうだからね。

今回の教室は石窯で焼く、とても美味しいパン屋さんで行われました。
もちろんお店で売っているものを教えていただけるという素敵な教室!
先生はいつもこのお店でパンを焼いてる職人さんでドイツで修業されたらしいです。

ドイツでは材料の分量規定があるらしく、全体量の〇%計算して作ります。

でも今回は計算も計量もしてくださってたので楽チンでした。

今まで私は使ったことがなかった生イーストも使いました。
ドライイーストは耐糖性があり、乾燥させるときに不活していることも多いので、綺麗に膨らまないし、味も全然違うらしいです。

焼いてる時間中はみんなでティータイム。
素敵なテーブルコーディネートにウットリです。
c0216434_9413541.jpg

c0216434_946114.jpg


お店で売っているドイツのライ麦パンを薄くスライスし、バターを塗ってハムとチーズをのせたもの、手作りジャムをのせたものと一般的なシンプルな食べ方も教わりました。
c0216434_944824.jpg

もちろんお店で売っているシュトレンも。
c0216434_9454054.jpg

お店のスタッフの方から、お店のイートインコーナーで出している深川珈琲さんから教わった美味しいドリップ珈琲の入れ方のレクチャーがあり、2種類の入れ方のコーヒーの飲み比べもさせていただきました。
c0216434_948428.jpg

私でも全然違いがわかるほどの味でびっくりしました。


シュトレンが焼き上がったら、たっぷりの溶かしバターに漬け込んで、グラニュー糖と粉砂糖もたっぷりつけて出来上がり!

一気に出来上がり画像です。
カットしてみると、真ん中にマジパンが入ってますよ。
c0216434_9252781.jpg

2週間くらい日持ちするそうですが、美味しすぎて一気に半分くらいなくなってしまった~!

ホントに贅沢で美味しいシュトレンでした。

皆様ありがとうございました(*^^*)
by ki-ka-zu | 2013-12-06 10:02 | 学び

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ