人気ブログランキング |

Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

自分でシュトーレン作り

今日は天候や太陽の高さや角度、時間帯など、色んな条件が重ならないと滅多にお目にかかれない、シャンデリアのクリスタルガラスのプリズムで、ダイニングがキラキラ輝いてました。
c0216434_21441125.jpg

c0216434_21464830.jpg

ほんの数分間の出来事ですが、見れると幸せな気持ちになれます(*^^*)

+++++

話はかわり、先日のシュトレン教室で、参加者に特殊な材料だけ小売りしてくださるってことで調子に乗って買っちゃいました。

特殊なものとはマジパンと生イースト。
生イーストは2週間くらいしかもたないので、ネットとかで買っても使いきれないから。

他にもドライフルーツをラム酒と白ワインで漬けたもの、薄力粉、強力粉もレシピの分量を計量してくれてあったのでホントにありがたかった(*^^*)
c0216434_20571528.jpg


この前はほとんどお膳立てしてもらってて、2人ひと組で一緒に作ったので、あっという間にできたんですが、
一人でいちから作るとなると大変!

ということで撮影係は次女。
中種を作り発酵させ、本捏ねした生地を広げてドライフルーツをのせ、
c0216434_2121117.jpg

均一になるように混ぜ合わせ、一次発酵。
c0216434_215760.jpg

生地を広げ、細長く伸ばしたマジパンを置き、
c0216434_2171478.jpg

マジパンを包むように生地を二つ折にする。
ホントはケースに入れて二次発酵させるけど、型がないのでこのままで。
c0216434_2193930.jpg

でも発酵って難しいですね。
「温度34℃湿度65%で20分」
ということですが、生地を置いた鉄板にラップとタオルをかけて、膝の上においてファンヒーターの前で温めたり、正解なのか不正解なのかわかりませんが色々努力しました(^_^;

で、焼き上がりは、
c0216434_21155348.jpg

ちょっと焼き色つきすぎたかな?
でもいい感じ!

そして熱いうちに溶かしバターをたっぷりとハケで塗って染み込ませ、グラニュー糖もたっぷりとまぶす。

粗熱が取れたら粉砂糖もたっぷり振りかけてシュトーレンの出来上がり!!
c0216434_2117546.jpg


普段あまりパン作りはしないし、するとしてもホームべカリーのお世話になるので、発酵ってのがイマイチよくわかりませんでした。
でもシュトーレンはお菓子作りにも似たようなとこもあり、材料さえ手に入れば来年も作ってみたいと思いました。

試食はもう少し熟成させてからのお楽しみです♪
by ki-ka-zu | 2013-12-08 21:46 | お菓子

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ