Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

入院生活③:新人ナース その1

入院していても職業病は抜けません。

ナースは自分がナースであることは、できれば言いたくないもの。

でも気になることはたくさんあるのです。

4月といえば、新入職員が入ってきますよね。

初めの1ヶ月はオリエンテーションや研修があり、その後先輩ナースに付いて実務を見学し、それから指導のもと患者さんに接し、独り立ち、という流れかな。

私が働いてた大学病院でもこんな感じで、指導者も大変な時期だった記憶が。

もちろん今現在の職場でも、経験者ナースの指導に携わってるけどこれも違った意味で大変。

今のクリニックでは若い子はせっかく仕事を教えても、すぐに結婚や妊娠で退職するからと、最近ではおばちゃん採用をしてる。

そう、40~50代のおばちゃん。

おばちゃんナースは子育ても一段落し、クリニックはラクと思うのか!?転職してくる場合が多い。
でも実際のところ外来も手術も限られた人数でやってるからめちゃくちゃ忙しく重労働。
そして今回私のように1人長期で休んでしまうと残された人がもう大変!

でもおばちゃんは戦力になると定年まで働きたいと思ってるから先が長いのだ。
あっ、介護の問題は出てくるけどね。

ところがおばちゃんナースはある程度の経験とプライドがあるので、指導がとっても難しい。

そして看護技術もどんどん進化してるのに、新しいことを勉強しないもんだから、知識は昔のままで止まってて、今の時代では有り得ないことをやってくれる。

場所は違っても指導者というのは苦労するものだ。
もちろん新人さんもだけど。

だからこんな本を読んで勉強してた。
c0216434_21212081.jpg



さてさて、入院二日目、
電子カルテのワゴンを押しながら担当ナースがやって来た。

元気良く笑顔で挨拶してくれる。

でも申し訳ないけど、しんどくって笑顔で挨拶も返せない私。

(ちょっとしんどい患者相手にテンション高すぎじゃない!?)

と、さっそく心の中で毒を吐く嫌な患者。

まずは点滴。
腕にはめてるバーコードをバーコードリーダーでピッっと照合するんだけど、なかなか照合できない。
向きを変えても離しても近づけてみても…。

何度もやってたらもう一人ナースがやって来た。
新人ナース「あ!いいところに来てくださいました!これ反応しないんですー。」
と言うと、
先輩ナース「当たり前じゃん!ココ押してない!」
と、初めのパソコン画面の操作ができてなかったようだ。

そこで私は確信した。
彼女、新人ナースだなと。

で、先輩ナースが見守るもと、バイタルサインのチェックがはじまった。

まずは検温で体温計を渡される。

私が脇に挟むと、ずっと横に立っている。

先輩ナース「出来ることは同時にする!」

の一言で、反対の腕に血圧計のマンシェットを巻き、血圧計の圧を上げていく。

が、測れない。
どんどん圧を上げて、手が締めつけられてメッチャ痛いけど、お構いなしで上げていく。

ツッコミどころはいっぱいあったけど、黙って我慢。

やっと圧が上がり、ネジをゆるめて減圧していくが、その速度が遅すぎて手がうっ血してる。

でも我慢。

先輩ナースに「出来ることは同時にする!」と注意されたもんだから、血圧測ってる指に酸素飽和度モニターを付けようとした。

さすがにこの時は私の口が出てしまった。
「こっちの指で」
と反対の指を差し出した。
(血圧測ってる指では測れないので)
もちろん優しくね。

まあ、新人ナース、色々とやらかしてくれたね。
先輩ナースの気持ちも良くわかるよ。


そして午後のバイタルサイン測定。
先輩ナース見守るもと、今度は言われたとおりに同時進行でできた。

でも点滴は処方箋を袋から出したり入れたりどうしていいのかわからず迷ってるようだ。

一連の作業が終わり私のもとから去っていったが、病室の入口で何やら指導を受けてる。

何故私のところに一番に訪室したのかと言った内容。

先輩ナース「その根拠は?根拠があるならいいけど…」
新人ナース「昨日入院したばかりなので…」

うん、どちらの言い分もわかる。
でも先輩ナースは、私なんかよりももっと重症な患者さんのもとに先に行くべきだと言いたいんだろうな。

また怒られてた(^_^;

お昼ごはんが終わって一度うたた寝してしまって起きたら2時すぎ。
確かお昼の薬まだ飲んでなかったなって思い、ナースコール押して伝えた。

そしてやってきたのが指導者の先輩ナース!
「すみません。薬残ってました。」

インターホンとった人が悪かった(><)
新人ナース、きっとまた怒られたやろうな…。

そして翌日からはこれで配られるようになりました。
c0216434_21212582.jpg

てな感じの新人ナース&先輩ナースでした(笑)

[PR]
by ki-ka-zu | 2016-04-29 07:00 | 入院生活

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ