Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

2012年 03月 16日 ( 2 )

年末の話。
いつもよく行くスーパーの催しでお買い上げ金額に対して応募券がもらえ、
個人情報などを書き込み一人何枚でも応募できるというものがありました。

みんななんの疑いもなくレジが終わった後もらった応募用紙に書き込んで箱に入れていました。
年末のお買いものの金額は高額だから、ひとりで十数枚書いてる人も^^;
私は多分2~3枚だったと思うんですが・・・。


それから年も越し、すっかり忘れていたある日の事。
ポストの中に、うっかり見逃して捨ててしまいそうなペラッペラのダイレクトメールが入っていました。
見覚えのない「ホリデー特選日帰りバス旅行」と書かれた。
で、よく見ると「旅行招待状在中」と書かれているではありませんか!
中を開けて見ると、年末のスーパーで応募したのが当たったんだとわかりました。
それにしても紹介状ならもっとちゃんとした封筒で送ってくるべきじゃない?!とも思いましたが、
当選したことに喜ばない人はいません!

ただ、日帰りバス旅行は子供がいる私には行きにくいのがちょっと・・・。

どうしようか迷いましたが、オットの協力もあり、
「たまには行って来い!」って言ってくれましたので返信はがきに希望日を書いて出しました。

ここまではよかった!

後日、年末何十枚も応募してたお友達に聞いてみると、
彼女も彼女のまわりの友達も結構たくさん当選してたみたいだけどすごい噂があり、行かないと言う。

一緒に同封されてたのはあえて実名載せますが、「アステール アダマス」という宝石店の広告。
これがどうも怪しいらしい。
40才以上の人はほとんど当選していて、その中でも参加するのはほんの一部の人。
でもそれでもこのツアーは成り立つのだそうです。

この宝石店で高い宝石や磁気ネックレスを言葉巧みに売りつけられて・・・・とかなんとか・・・。
ネットで検索してみたら、出るわ!出るわ! → 

これはおばちゃんたちを集めてよくやる商法だわ!!

でも、「自分さえしっかりしていれば行ってもいいんじゃない?!」
とか言われ、申し込みもしてしまったし、仕事も休みをもらってたし、何より家族の協力もあったから、
散々迷ったんだけどこれも社会勉強かと思い参加することにしました。

だって買わされるって言ってもそんなにお金もないし、何より宝石には全く興味がないんだから・・・。
それに海外旅行にはこういうマージンとって成り立ってるツアーいっぱいありますから、
日本語が通じるだけでも大丈夫!
現に世間知らずだった若かりし頃、海外でよくわからずに買わされた宝石や布などで痛い経験してますから^^;

前置き長かったですが、そんな疑惑付きの日帰りバス旅行に行ってきました。

詳細は、また・・・。
[PR]
by ki-ka-zu | 2012-03-16 16:30 | おでかけ

イラン料理に挑戦!

今回のワールドクッキング教室はイラン料理でした。

イランは核開発において世界での認識の違いから問題になっており、
原油高騰で毎日のように騒がれている国です。

ここでちょっとお勉強。
c0216434_7515158.png

首都はテヘラン。
イスラム教国家で、世界で最初に石油の開発が行われた国です。
女性に対してはヒジャーブ(肌を覆うベール)が強制されており、行動、性行為、恋愛などの自由も著しく制限されています。
犯した者に対しては未成年であろうと処刑にされるというから恐ろしい・・・。
そして世界遺産は世界一多い国でもあります。


そんなイランから、現在日本で歯科医になるため医学部に通われているサラ先生に料理を教えていただきました。
先生はとっても日本語が上手で、今回通訳さんの出番もないほど^^;
しかも日本人以上に早口で、私の中ではタレントのローラさんとカブってしまう口調の可愛らしい女性です♪

 メニューは
 ・サラダオレビエ(ポテトチキンサラダ)
 ・イスタンブリ(豆ご飯)
 ・フェルニ(ペルシャ風プリン)       以上3品


まずはデザートのフェルニ。
ミルク、砂糖、米粉を鍋でとろみがつくまでかき混ぜながら温めます。
c0216434_811373.jpg

そこにバニラエッセンスとイランから送ってきてもらったというバラ水(バラの香り)を入れて混ぜ、
冷蔵庫で冷やします。
仕上げはシナモンパウダーで飾り付け。
ちょっと焦げてしまい茶色いものが混ざってますがドンマイ!ドンマイ!
c0216434_814221.jpg

とっても食べやすく、バラ水は後味にほんのり残る程度です。
これはバラ水なくても普通にデザートとして作れる、簡単美味しいメニューでした!

2品目はイスタンブリ。
斑インゲン豆、インゲン豆などを水に浸しておきます。
c0216434_818237.jpg

豆類を圧力鍋で煮込み、
c0216434_8303159.jpg

玉葱と牛肉を炒めたもの、水を圧力鍋の中に入れ煮込む。
c0216434_14565095.jpg

c0216434_830593.jpg

ベースの味付けはトマトペーストです。
これはとても濃厚なトマトペーストで、パスタ料理に大活躍しそうなので早速買ってきましたよ^^
c0216434_8314925.jpg

これらを洗ったお米の中に水分ごと入れて炊きます。
c0216434_8325588.jpg
  
ちょっと今回べちゃっとした炊き上がりになってしまいましたが、まあまあ美味しい。
c0216434_8335378.jpg
   
               
3品目はサラダオレビエ。
これは鶏むね肉と玉葱を炒めたものに水を入れて煮込みます。
c0216434_14583012.jpg

ゆでたジャガイモとゆで卵をおろし器できめ細かくおろし、
煮込んだ鶏むね肉を細かく裂いたもの、細かく刻んだピクルスを混ぜます。
マヨネーズにレモンたっぷり絞ったものオリーブオイル、塩コショウを混ぜたソースとあえます。
c0216434_14561183.jpg

これだけで十分美味しそうなんですが、
驚いたのは盛り付け!

私のグループはウサギ。
c0216434_157464.jpg

隣のグループはクマ。
c0216434_1551757.jpg

クマの目が^^;

今回もはじめてのイラン料理を作って食べれることができ、サラ先生に感謝!
ありがとうございました。

これでH23年度下半期のワールドクッキング教室は終了です。
他国の料理や文化を学ぶことで、異国の方と料理を通して交流を図りました。
ほとんど英語がわからない私でも、一生懸命耳で聞いて理解しようと努力するようになりました。
もちろんまだまだ話せませんが^^;
そして料理教室に通っている様々な年齢層の生徒さんたちと交流することで、
ますます私自身の視野も広がりました。

というわけで、またH24年度上半期の教室を申し込んで帰りました^^
来期はどんな国のお料理や新しい参加者の方と出会えるのかとても楽しみです。

More
[PR]
by ki-ka-zu | 2012-03-16 15:41 | 学び

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ