Breathing Time

anriko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:デート ( 11 ) タグの人気記事

松山城とお土産

道後温泉の後は周辺でブラブラ食べ歩きしたり、みかんのジュースを飲んだりし、車では移動せず、市電で松山城に向かいました。
c0216434_12224168.jpg

こちらの坊ちゃん列車には乗らず、普通の市電で。

松山城へはリフトでもロープウェイでも乗れるチケットを買いましたが、気候もよく寒くなかったし、リフトなんて昔行ったスキー以来乗ったことなかったので、迷わずリフトへ。
c0216434_12224721.jpg

サンタさんも乗ってました(笑)

リフトを降りて城門をくぐってからは結構な登りの坂道。
ブーツじゃキツかったよー。
c0216434_12225207.jpg

松山城も城内は木造で、柱や梁に興味津々でした。

今回は華道家の假屋崎省吾さんが松山城内にお花を展示中でした。

テレビで芸能人たちの生け花センスを格付けして手直しする番組ありますよね。
その番組、假屋崎さんの手直しにいつも納得してたから興味深く見学することができました。

斬新的な生け方、花の色使い、立体感、さすがですね。
c0216434_12225864.jpg

花ばっかり写真撮ってて、お城を撮り忘れてた(^_^;

たまたま假屋崎さんのサイン会もやってましたよ。

こちらは天守閣からの眺め。
c0216434_12230354.jpg


お土産もたくさん買いました。
これは子供たちへ。
c0216434_12230778.jpg


愛媛といえばみかん。
色んなみかんジュースが売ってて、どれが美味しいのかよくわからなかったけど、これも美味しかった!
ポンジュースとは全然違う!

ポンジュースのグミは子供大喜び。
美味しかったみたい。

そして今治タオルも有名ですよね。
色違いで2枚お土産。

が、その日の夕方のニュースで…
今治タオルの基準を満たしてないタオルが出回ってて、社長さん涙ながらに謝罪会見してましたね。

めっちゃ売ってたし、そんなこと何にも知らずに買ったよー。

でもまあ、今治タオルは我が家でも肌触りが大好きで愛用してるから別にいいんだけどね。

自分たちへのお土産はやっぱりお酒。
c0216434_12231160.jpg

地ビールとみかんのリキュール。
飲みやすく、あっという間になくなった(^_^;

他にもどこのスーパーでも買える松山あげ。
このまま割ってお味噌汁に入れたら美味しいの。大きなサイズが売ってたから思わず買ってしまった。
c0216434_12360621.jpg

そして試食で美味しいって思って買った芋けんぴ。
食べ出すと止まらない美味しさなので、みんな大好きです。

でもね、この芋けんぴ、製造元高知県って書いてるって娘に言われたー(><)

けど、四国繋がりってことで(笑)


[PR]
by ki-ka-zu | 2015-12-23 12:35 | おでかけ

リベンジ道後温泉!

去年の夏に一度行って、暑くて、混んでて、時間がなくて行けなかった道後温泉。→前回

あれからもずっと行ってみたかったのと、先週にっしーがブログで「道後温泉すごく好き!」って言ってたのが今回決行した最大の理由。

にっしーのひとことで、行きたい熱に火がついた単純な私(^_^;

今回もしまなみ海道を横断せず、広島の忠海港から大三島の盛港までフェリーで渡って行きました。
c0216434_09031145.jpg

この時期の道後温泉は気候もよく、平日は空いててオススメらしいです。

c0216434_09031336.jpg

確かに人もほとんどいなくて、前回満室で諦めた、3階個室で80分休憩できて、浴衣とタオルがついてて、神の湯も霊の湯も入れて、お茶と坊ちゃん団子がついて1550円のコースもすぐに入れました。

まずは3階の個室に案内されます。

昔の建物の風情ある趣きや、急な階段、歩くとミシミシ鳴る床など、木材、土壁がどこか懐かしく、反対に新鮮にも感じ、とても素敵でした。

3階の6畳の間に案内され、浴衣に着替え、タオル1枚持ってお風呂に向かいます。

二階の霊の湯から入りましたが、入れ違いに1人出ていかれましたが、なんと私1人の貸切状態という贅沢さ。

石の浴槽で、結構深めで座るも立つも中途半端な、今でいうユニバーサルデザインとはかけ離れたものでした。

窓なく、景色も楽しめないので、一人で長時間浸かっているには退屈ですが、今時のスーパー銭湯とか、ホテルや旅館のお風呂とは全く種類が違ったお風呂空間がよかったです。

でもここは早々に引き上げ、次に一階の神の湯へ。

こちらは大正時代の大衆浴場的な感じ。
浴室の真ん中に大きな浴槽が1つあり、壁に書かれた絵や石造りの浴室が面白かった。

こちらの浴槽も中途半端な深さで立ちも座りもできない中腰でしたが、地元のお婆さん達が何人か会話しながら入ってました。

温泉はポカポカと顔が熱ってあったまるので、長時間は入ってられなかったな。

脱衣所の木のロッカーも懐かしく、雰囲気はとってもよかった。

2箇所のお風呂から上がると三階で休憩。
お部屋にはお茶と坊ちゃん団子を持ってきてくれました。
c0216434_09031978.jpg

お部屋でゆっくりした後は、天皇陛下のためのお風呂とか案内されしてくださいました。

でも今はもう使ってないみたいですけど。

それと写真家の蜷川実花さんと道後温泉の道後アートも開催中で、暖簾や窓の華やかな花柄は、古さと新しさのコラボが斬新的で、よかったです。
c0216434_09032216.jpg


今回やっと行けた道後温泉。
はじめは乗り気じゃなかったオットの方がスッカリ気に入ってしまって、今度は一人で泊まりで行く計画を立ててました(笑)

[PR]
by ki-ka-zu | 2015-12-23 09:00 | おでかけ

湯来ロッジへ

仕事で休みがなかなか取れない忙しい日々を送っていますが、上司命令!?でちょっと休みなさいと言われたので、平日休みをとって、オットと2人でプチ旅行に行ってきました。

昔オットが高校生の時、男友達数人で泊まりに来たという、国民宿舎湯来ロッジ。
c0216434_21072802.jpg

グルーポンで販売されてたクーポンで、お風呂と食事がついて2500円。
お得なのかどうかは???ですが、紅葉を兼ねて目的があった方が行きやすかったので。

湯来ロッジはリニューアルされ、かなり綺麗になってて、オットもわからなかったみたい。

早く着きすぎたけど、周辺に何もなかったのでロッジ周辺を散策。
山には緑色の杉の木ばかりで紅葉って感じは見られなかった…。
c0216434_21073292.jpg

裏は川が流れてました。
透明度も高いきれいな川。
でもすごく水が冷たかった!
c0216434_21073602.jpg

地元の農家さんが作った野菜も売ってました。
c0216434_21073994.jpg

やっぱり安い!
実家へのお土産とかいっぱい買いあさってきましたよ(^_^)

それでもランチまで時間があったので先に温泉に入りました。

温泉後はウトウト眠くなりちょっと横になりたかったり、ビールなんかもクーって飲みたかったけどここはガマン。

店に入ると何故かトマトジュースで乾杯・。♪*+o

ランチは秋をイメージしたモノで、地元名産の蒟蒻料理や、松茸の土瓶蒸し、秋刀魚、キノコの釜めしなんかが出てきました。
c0216434_21074247.jpg

食べきれないほどお腹いっぱい(*^o^*)

ロッジ周辺は何もなかったので、別の地に向かうことにし、国道を走らせていると黄色い一角を発見!

思わず車で入れる所まで近くに立ち寄ってみた。
c0216434_21114410.jpg

イチョウの黄色い絨毯。
壊れかけた誰も立ち入らないような神社のイチョウです。
c0216434_21114766.jpg

だから掃除もされないままなんですね。
フレッシュな屈さい銀杏もたくさん落ちてました。

やっと秋らしいシーンが見れて、今回のプチ旅行の目的達成です!

調子に乗って、このまま宮島へ行こうって誘ってみたけど、速攻嫌って言われた(ToT)
ホントは紅い紅葉も見たかったんだけどね。

久しぶりにオットとデートして、普段家では話しない事をいっぱい話した気がする。

お互い忙しい忙しいの毎日ではなく、やっぱりこういう時間は無理してでも作るべきだと思った一日でした。
[PR]
by ki-ka-zu | 2015-11-21 21:05 | おでかけ

イタリアンでデート

昨日夕方、長女は塾の春期講習と部活のため、一人で高速バスに乗り広島に帰りました。

長女にとってははじめての体験。
人一倍心配症なので不安も大きかったと思いますが、この経験をクリアできたら、今後の大きな自信になるでしょう…(^_^)

*****

今日は小学校からの親友ruiere さんとディナーへ。
忙しい中、私のために時間を作ってくれました。

仕事から帰宅する頃、ruiere さんち前で待ち合わせし、そのまま一緒に美味しいとお勧めの平野区の喜連瓜破にあるイタリアンレストランFIVE へ行きました。

前菜盛り合わせのオードブル
c0216434_2324454.jpg

どれも美味しい!
こういう盛り合わせは女子にはたまりませんな~。

ピザは全て500円です。
小ぶりなサイズなので、いくつでも食べれそう。
c0216434_23254044.jpg

パスタは写真撮る間もなく食べてしまったけどドライトマトとエビのガーリックソース味、とっても美味しかった♪

野菜のガーリックオイルにバケット
c0216434_23312038.jpg

グツグツ煮えてますね(*^^*)
バケットをこのオイルをたっぷり浸し、頂きます。
これも美味しい!

他にもチーズやワインやスイーツもいっぱいあったけど、今回は車だったのでワインは残念…。

お正月から3ヶ月ぶりに会ったけど、この3ヶ月は私にとってはいろんなことがあったから、いっぱい話を聞いてもらってちょっと楽になったかな。

今回のデートもずいぶん一方的だったけど、いつも快く合わせてくれて感謝感激です(^o^)
ありがとう♪

次はいつ会えるかな…。
[PR]
by ki-ka-zu | 2013-04-01 23:46 | お友達
コストコの続きです。


コストコを後にして、計画性のない私たちはこれといって行くあてもなく、高速のったら混んでたら嫌なんで、尼崎から下道で南へ車を走らせました。

梅田ヨドバシカメラ周辺もスゴイ人でアリみたい(^-^;
これは買い物ムリやわ~!

淀屋橋から御堂筋で南へ走ってると、左側に可愛いカフェ発見!!
新年早々なんか並んでるし!!

車を左折して、ぐるっと回ってもう一度その店の前へ止めてチェック。
Butter っていうオシャレなオープンカフェもあるパンケーキのお店でした。
c0216434_2174561.jpg


風も強く小雨も降ってましたが、天気のいい日はこのブランコみたいな椅子に座って外で食べれるんです♪
でも御堂筋沿い、排気ガスは大丈夫???

私がボードに名前を書いて並び、ruiere さんは車をパーキングに。
ここら辺、淀屋橋の一等地のコインパーキングは20分300円や400円するんやって!!
こんな高いの一般庶民は停めれんわ~(泣)

でもそこは現役関西人のruiere さんはうまいこと停めてくれました(^-^;

パンケーキは2種類頼んで1枚づつわけあい。
c0216434_20492962.jpg

このお店、店名からしてButter にこだわっていて、選りすぐりの発酵バターを使用しています。
生クリームやメープルシロップをかけて食べて、画像手前側の窯出しパンケーキはとくに美味しかった!!

店内には大きな石窯があったのでそこで焼くのかな!?

通りがかりでふらっと入ったカフェなのに、なかなか良かったね。

でも翌日、近所のショッピング施設(あべのHoop )でも発見(^-^;


Butter から外に出ると御堂筋のイルミネーションがライトアップ!!
クリスマスどこも行けなかったから感激(^o^)
c0216434_2057479.jpg

c0216434_20585817.jpg

心斎橋、難波辺りは車も人も大混雑。なんでこんなに人がいるのか!?
車は全然進まなかったけど、ドライブしながらruiere さんといっぱいいっぱい話して楽しかったし、なんかスッキリした!
c0216434_2102820.jpg

いつも帰阪のたびに付き合ってくれてありがとう。

小学生からの気の知れたお友達って大切です。離れていてもこういう親友がいて私は幸せ(*^^*)
[PR]
by ki-ka-zu | 2013-01-04 21:09 | おでかけ

大阪での再会

週末大阪に行ってきました。
と言っても今回はお仕事で、2日間しっかりお勉強。
勝手知れた大阪が会場じゃなかったら、絶対希望して行かなかったんですけどね^^;

今回長女は部活でオットは仕事なので、お留守番。
長女にとっては私がお泊りでいないお留守番は初めてです。
まあ、もう中2なんだから一人でちょっと頑張ってもらわないとね!

次女は仕方がないので一緒に大阪に連れて行き、
中之島公園のバラ園で私の母と待ち合わせし、子供を引き渡し。

母に「なんでバラ園なん?!」って言われましたが、私がバラを見たかったから^^;
c0216434_7404619.jpg

娘を引き渡し後、限られた30分ほどの時間、走り回りながらバラを見学し撮影。
急いでたこともあり、いい写真がなかったのが残念・・・。

その後は会場まで向かい、夕方までしっかり勉強し、
頭がパンクしそうなくらいたくさん刺激を受けてきました。



そして今回の大阪出張目的のサブイベントは、
小学校からの長~い付き合いのruiereさんとの再会。

再会と言っても、GWに家族で広島に遊びに来てくれたので、つい1か月前に会ってるんだけどね^^;

ruiereさんとは高校卒業以来、ruiereさんはアメリカに留学して、私も勉強や仕事などで忙しくなり、
年賀状のやり取りぐらいでほとんど会ってなかったのに、
私が広島に引っ越してからは、こんなに離れてるのにしょっちゅう会ってる気がします。
しかもブログやFBを通してお互いの近況までもね。


今回はベタに、梅田の紀伊国屋ビックマン前で待ち合わせ。
JR大阪駅からビックマンに行く道は、私の頭の中では阪急百貨店に行く信号を渡って、歩くエスカレーターを歩いて・・・・と、考えていましたが、JR大阪駅周辺の変わりようにビックリしました。

私が思ってた道がない!
こんなところに道ができて繋がってる!

右脳感覚の優れている私は空間的イメージは大得意。
確かビックマンはあっちの方角というだけで歩いていくと、JR大阪駅から阪急電車まで、LUCUAの方から2階の歩道橋を通じて繋がってたんですね~。
これは便利!
私が感動したこのルート、難しいけど、わかる人にはわかってもらえるかな^^;

午後7時のビックマンはすごい人・人・人。
田舎暮らしの私にはこの人ごみは目がまわりそう。
でもこの人ごみを上手く掻き分けて進んでいかないと、人にぶつかったり思う方向に進めなかったりするのよね。

そんな中でも一人で楽しみながら、ようやくruiereさんと再会。
やっぱり広島ー大阪間の距離は全然感じられないものでした^^

再開後はruiereさんが厳選して購入してくれたクーポンで、メキシコ料理のお店へ。
タコスとかは家で作ってりするけど、メキシコ料理店は初めてでした。

辛みはソースで自分好みに調節できるように、日本人に合わせた味付けだったように思います。
癖がなく食べやすく、とっても美味しかったです。
しかもドリンク飲み放題^^

写真はruiereさんがいっぱいUPしてくれてるので、よかったらそちらで^^;
ほんの少しの間だったけど・・・右脳×右脳の私たち

まあ、相変わらずよくしゃべったね~。
わざわざ時間を作ってくれて、とても楽しい時間をありがとう♡




久々に夜遊びして、終電まではいかなかったけど遅い時間に実家に帰るのドキドキしました^^;
いつも飲み帰りの電車の中で後悔&反省するのです。

娘時代は「何時やと思ってるの!電話ぐらいしてきなさい!!」ってよく怒られてたけど、
今回は「普段頑張ってるんやから、たまには羽を伸ばせたやろ」って言葉に、母の優しさを感じました。
いくつになってもこんな娘でごめんなさい。

そしてもう数年後には、私の娘もこんな風になってるのかな・・・?!
あ~、怖い怖い(汗)

今回の大阪出張2日間は、勉強ばかりでほとんどどこにも行けなかったけど、
次は夏休みに行けたらいいな!
それまでまた頑張ろう!!
[PR]
by ki-ka-zu | 2012-06-05 08:38 | お友達

娘とデート

昨日、久々に長女と二人でお出かけしました。

目的は「アリス イン ワンダーランド」へ。
c0216434_14201721.jpg


この映画の予告があった時期に、
私が子供の頃に本で読んだ「不思議の国のアリス」のお話を子供にしてました。
子供心にワクワクドキドキ楽しく、心に残っていた1冊だったのです。
そして、図書館で本とビデオがあったので借りました。
子供は15分程のビデオを見て「不思議の国のアリス」のストーリーを理解したかのように言ってましたが、
やっぱりこの物語は映像で見るより、本で読んで自分で想像するのが楽しいと思います。
まさに私の子供の時に読んだ想像が、今でも強烈に残っているからです。

そして、そんなアリスが19歳になったという物語。
子供は続きが見たくて仕方ありません。(私も)

なんと1000円Dayしか映画に行かない私ですが、
この度は前売りまで買って楽しみにしていたんです。

そしてようやく見てきました。
もちろん子供の希望で3D映像で。

ストーリーは想像通りのもので、特別どうこうといった感想はありませんが、
私的にはジョニー・デップのあの独特な演技力はスゴイと思いました。
すごくいい味が出てます。
彼の事はもちろん子供も「チャーリーとチョコレート工場」のDVDを見て、
強烈なインパクトで覚えていました。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」でもそうでしたが、
子供にとって彼の奇抜なメイクや奇妙な動きや眼力が、
他の俳優と違いかなり印象的なんでしょう。

そんなジョニー様にうっとりな私でしたが、
子供は、単純明快なストーリーがかえってお気に召したようで喜んでいました。

3Dの感想は、あまり3D感がなかったです。
私はアバターは見てませんが、すごい映像だという噂はよく耳にします。
多分アバターを期待されてアリスを見ると、物足りないだろう思います。

よくよく思い出すと、3Dは子供が小さい時から、
USJで「セサミストリート」や「シュレック」「ターミネータ」で何度も見てます。
「スパイダーマン」なんてすごい立体映像が全身で体感できる、3Dの極みかも。
だから今時の子供たちや、この世代の子供を持つ親は、
最近の3D映画よりずっと前から、3Dの世界を体験している人も多いのではないんでしょうか!?

だから別にこの映画に関しては2Dでもいいように感じました。
メガネ経験のない私たち親子には、2時間メガネをかけっぱなしと言うのもどうも違和感がありましたし。
そうそう、18:20からの上映だったせいか、子供はうちの子だけでした。
あとはみんな大人。

でも、ずっと楽しみにしていた映画に長女と2人っきりで行けたことがとても嬉しかった。
たまにはいいよね。
いつも下の子のわがままに付き合わせられてるから!
[PR]
by ki-ka-zu | 2010-04-22 14:59 | おでかけ

久々に2人で♪

地鎮祭も無事終わり、翌日から家の工事も始まりました。
急ピッチで打ち合わせしてからすでに3か月話がストップしていたこともあり、
最終確認と、外構の打ち合わせが本日急きょありました。
雨降る中、高速飛ばして建築会社まで。

思ってた以上に時間がかかり、打ち合わせが終わったのが1時すぎ。

でも、私の中で今日のメインは打ち合わせではなかったんです。

久々にオットと二人で広島市内に行けるということで、行きたい所を考えてました。
子供の帰宅時間3時半になんとか間に合うようにするには、
1時間半弱しか時間がない!(汗)

                         まずはランチ。
                         前を通るたびに行ってみたかったお店「ラ バニーユ」
                         携帯カメラなんで画像は悪いですが、
                         今日は「パスタランチ」1000円を。
                         まず、サラダの大盛りにビックリ。
                         たっぷり食べ応えがあります。
c0216434_170349.jpg

                         にんじんポタージュに、自家製パン。
                         ドリンクはメニューの中から選べますが、
                         今日はオットが運転手なのでお言葉に甘えてプチグラスワイン(赤)を。
                         あくまでもプチですが、ランチ料金にアルコールも含まれるなんて嬉しい限りです。
c0216434_170293.jpg

                         そしてメインの生パスタ。
                         2種類から選べたので、もちろんひとつずつオーダー。
                         私はスジ肉の赤ワイン煮込みパスタ(正式な名前ではない)。
                         オットは明太子エビアスパラなどパスタ(   同上   )。
                         さすが生パスタはモチモチ。
                         ソースもフランス料理店だけあってお上品で美味しい。
c0216434_1713050.jpg

                         最後にデザートまで。
                         チョコのフロマージュいちご添え(   同上   )。
c0216434_1715024.jpg


                         何と言ってもこの量でこの味でこのお値段。
                         オットも私も大満足でした^^。
c0216434_17254521.jpg


                         ランチも30分ほどでたいらげ、次に向かったのは広島三越。
                         ここでのお目当ては「大北海道展」。
                         久々の百貨店の催し会場はウキウキします^^。
                         オットを引き連れ8階へ直行。
                         ランチ後お腹はいっぱいなのに、
                         いっぱい試食させて頂きました。

                         美味しかったので買った品々。
c0216434_17375170.jpg

スイートオーケストラの「フロマージュオーケストラ」。
                         レアマスカルポーネチーズケーキ、こだわりプリン、レアクリームチーズケーキの
                         超贅沢な3層のチーズケーキです。
                         試食して即購入!お味は想像におまかせします^^
c0216434_17425155.jpg

                         PASTRY SNAFFLE'Sのチーズオムレット
                         濃厚なチーズがこちらもたまりません。

                         次に地下へ。
                         いつも大阪の阪神百貨店の地下で行列の「ガトーラスク グーテ・デ・ロワ」。
c0216434_17535631.jpg

                         特設会場で今日までなのに、誰も並んでおらず、こちらも即購入。

                         他にも色々購入しちゃいました^^

                         久しぶりのオットとのデートでしたが、
                         たぶんオットは私に付き合わされてただけで、
                         私一人で楽しんでた様子^^
                         楽しかった♥
                         

More
[PR]
by ki-ka-zu | 2010-04-12 18:07 | おでかけ

広島で再会

昨日から3日間、広島のリーガロイヤルホテルで日本集中治療医学会っていうのがやってます。

以前大阪で勤めていた病院でもこの学会を主催し、
その時一緒に学会の準備やお世話を担当させていただいた、思い出深い学会の一つです。
そんな学会が今年は広島であると知った時から私はワクワクしてて、
とうとう昨日、大好きな人に会いに行ってきました。
c0216434_82639.jpg

ホテルのロビーは迷子になるくらい人人人・・・。
初日にして3000人も集まったとか。(大阪の時は3日で3000人ほどだった)

そこでやっと再会できた師長さん。
かなりの私の会いたいコールに時間を作ってくれました。
多分・・・4年ぶりくらい?

師長さんは私より2つくらいしか年が上なだけなのにすごくできる素敵な人。
今までいろんな病棟でたくさんの師長さんと仕事をしてきたけど、かなり尊敬できる。
そんな大好きな師長さんは今はまたまた昇格して、
大きな病院の看護副部長になってるとか・・・。
こんなすごい方が、私なんかとデートして頂いていいのかしら???
って緊張してましたが、会うと以前のまんまの素敵な師長さん。

職場の若い子から広島市内のいい店をリサーチしてて、
スペイン料理店で美味しいよっていう「カサ・デ・フジモリ」というお店へ。

が・・・・
わかりにくい裏通りで何度も前を通ったがスルーしてたお店。
看板のライトが「BAR]とだけ。
でも暗闇の中よく見るとアルファベットで「カサ・デ・フジモリ」って書いてました。
美味しいとおすすめだったので恐る恐る入ると普通のお店。
確かに内装はスペイン風だけど、
メニューは普通の居酒屋。
店員さんに聞いてみると、
以前はスペイン料理の店だったが、店舗はそのままで居酒屋に変わったとの事。
ショックです!

そんな失敗もありましたが、
2人で4年分の思い出話や近況を語り合って、
楽しい時間を過ごしました。

そして気をつかっていただいて、おみやげまで。
c0216434_851675.jpg

大好きなケーニヒスクローネのお菓子。
これって結構手土産にいいんですよね。
この文章は、いろんなバージョンがあって。
私もよく使わせて頂いてました。

私からは広島定番の「生もみじ」とオットが大量生産している「ごまふりかけ」をおみやげに。

師長さん貴重な時間に会ってくださってありがとう。
8時~21時まで仕事で、家では寝る時間しかないって言ってたけど、
身体に気をつけて、仕事以外の時間を自分のために上手に使ってくださいね。
[PR]
by ki-ka-zu | 2010-03-05 09:10 | お友達

カフェ?デート

今日はオットがお休みだったので
午後から前から気になってたお店へデート。

そこはすごく怪しいとこ。
天国か?地獄か?お化け屋敷か?
一応カフェ?

新幹線東広島駅駅のそばにあり、
山道を登っていった所に店はあった。
かなりわかりにくい場所。

広い駐車場には1台も車は止まっておらず本当にやってる?

とりあえず車を降りて怪しげな店の中へ向かった。
c0216434_17425763.jpg

入口からこんな感じ。
中へ進むと三途の河が・・・。
c0216434_1744139.jpg

本当にやってるの?って感じで恐る恐る店内へ。
そこはまるでお化け屋敷。
真っ暗で、生首や腕がいっぱい吊ってあって、
キャーキャー言いながら入っていった。

店内お客は誰もいない。
カウンターの向こうには、生首達と融合してマスターの顔だけ見えた。
かなりリアルに驚いた。
BGMもお化け屋敷そのもので、時々悲鳴も聞こえビクビク。

カウンターテーブルのマスターの前に2人で座り、
一応カフェなんで何でも良かったけどとりあえずコーヒーを。
あまりにも濃いかわった味がしたので、何コーヒーかマスターに聞いてみると、
「美味しくないですか?」って聞かれ、
「飲んだことのない味なんで、何かなって思って・・・」と言うと、
「業務用のインスタントコーヒー」と。(聞かない方が良かったかも・・・)

でもマスターの話はなんか癒し系で、
怪しげな空間の中で、すごく楽しい時間を3人で過ごしました。
マスターはわざわざ「カメラを貸して」って言って、
多分マスターのお気に入りのアングルで、私たちに指示をし、
心霊写真ちっくな私たち2人の写真を何枚も撮ってくれた。

なんとマスターは78歳。
49年間もこの店をやってるという。
夫婦でやってたけど1年半前に奥さんは急死され、今は一人。
いろいろ私たち夫婦へ人生のアドバイスもしてくれました。
c0216434_18132057.jpg

ここにはうつってない(と思う)けどかなり下ネタ系の置物もたくさんあり、
マスターは自慢げに見せびらかしてくれる。
c0216434_18133954.jpg

トイレはこんな感じ。中は意外に普通でした。
c0216434_18141066.jpg

コーヒーはこの上なくまずかったけど、
この空間での楽しみと、マスターとの会話で癒され、
私たちは結構気に入りました。

大阪から友達が来た時には是非紹介したいお店のひとつです。
マスター長生きしてくださいね。
ありがとう。
[PR]
by ki-ka-zu | 2010-02-23 18:25 | おでかけ

子育てと仕事の合間のホッとしたひととき、なんでもない日々の記録


by KIKIママ